今年の本屋手帳

 

拝啓、あなた様

 

このミステリーがすごい! 2019年版」を買いました。

 

   

 

 

「私の隠し玉」で、伊坂幸太郎さんの来年の新作情報を

読みました。

来年も楽しませていただけそうで、うれしいです。

 

この雑誌には、2018年のミステリー傑作ベストテンが

掲載されているので、それも見て思ったこと。

あらー、わたしって今年はホントに本を読んでないのねー、

と実感です。

 

今年5月に「本屋手帳」のことを、ここに書きました。

ええ、何とか続いているのですよ、本屋手帳。

うふふふ。

こんな風に膨らみました。

 

 

ペラペラとめくっていくと、過去日記を読む感覚で、

いろいろと思い出して、おもしろいです。

ただ、確かに「本」が少なくて「雑誌」が多いなーと

今さらながら、気がつきました。

理由は・・・・。

いろいろ思い当たることはあります。

まっ、今年はそういう年だったのです。

 

今年、とりあえず始めた「本屋手帳」ですが、

さて、来年はどうしましょう。

パワーアップするか、現状維持か、止めちゃうか。

今年も残り半月ほどです。

その半月で、どうするか考えましょう。

 

                   かしこ

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    災い転じて福となす

     

    拝啓、あなた様

     

    今年の漢字は「災」でしたね。

    流行語大賞でも「災害級の暑さ」という言葉が

    トップ10に入っていましたものね。

    「災」の決定に「そだねー」と言うところでしょうか。

     

    きのう、インフルエンザ予防接種のことが話題になりました。

    予約をしようとしたら、在庫がなくて予約が取れなかった、

    という話を聞いたのです。

    あらあら、不足しているだなんて、知りませんでした。

    早めに接種しておいてよかったです。

     

    今日、美容院で健康診断の話になり、その後、

    インフルエンザ予防接種の話に流れました。

    その美容院では、スタッフさん全員が予防接種を済ませたそうです。

    会社から、接種の指示があるのだそうです。

    具体的な話をうかがい、その徹底したシステムにびっくりしました。

     

    避けて通れない、自然災害もあるけれど、

    人の力で無くすこともできる、人的災害もあったり、

    意識の持ち方で、被害を小さくできる災いもあることでしょう。

     

    「災い転じて福となす」

    来年は、災いが一転して幸福に転じる年になり、

    来年の「今年の漢字」が、幸福感あふれる漢字になるためには、

    チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られないようにと

    防災を意識しながら暮らすことが大事かもしれません。

     

                   かしこ

     

     

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

    0

      ハンコと電子サイン

       

      拝啓、あなた様

       

      職場に、宅配便屋さんが荷物を届けてくれました。

      宅配便屋さんの制服を見ると、反射的に

      「はんこ、はんこ」とハンコの準備します。

      わたしが、ハンコを取りに行こうとすると、

      「ハンコはいいです。サインをください」と言われました。

       

      え?

      サインでもいいです、ではなくて、サインいいの?

      ハンコじゃダメってこと?

      どういうこと?

       

      「ここに指でサインをお願いします」

      と差し出されたものは、紙ではなく、スマホのような電子機器でした。

      ほーっ、なるほど。

      こういうことになったのですか。

      電子化の波は、どんどん大きくなっているのですね。

      こういう世の中になっているから、先日のスマホ障害のときは、

      あちこちで困った事態が発生したのかー、と納得しました。

       

      とは言え、ハンコを押すのに慣れてしまっているので、

      あの電子機器にハンコを押したくなってしまいました。

      電子サインって、ハンコより便利なのかしら?

      例えば、画数の多い名前の人だったら、サインよりハンコの方が

      簡単だと思うんだけど。

      そういう方は、ひらがなやローマ字でもOKなのかな。

      単純な漢字のわたしは、すぐに書くには書けたけど、

      すごくきたないサインになり、ちょっとブルーな気分になりました。

      電子機器にサインするって、ペンでもうまく書けないのに、

      指でサインするって、上手に書こうとしたら高度な技術がいるわー。

       

      これからの時代。

      毛筆やペン習字の教室だけでなく、電子サインの教室ができるかも?

       

                     かしこ

       

       

       

       

      ----------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

      0

        書店員さんの愛

         

        拝啓、あなた様

         

        全国 旅をしてでも行きたい街の本屋さん」という本を買いました。

         

           

         

        「本屋さん」とか「書店」という文字を見ると、手が伸びるのです。

        この本のそばに並んでいた本も合わせて買っちゃいました。

         

            

         

        先日、賞品に図書カード3000円分をいただいたので、

        気が大きくなっていた部分もあるのですが、

        気がつくと、3000円分を大きく上回る本を手にしていました。

         

        不思議なものでね。

        ある本屋さんで見たときは、全然、気にも留めなかった本が、

        別の本屋さんで見ると、輝いて見えることがあるんですよね。

        同じ本なのにねー。

        あれは、どういうことでしょう。

        書店員さんの愛ですかねえ。

         

        東京には、入場料を払って入る本屋さんがオープンするそうですね。

        文喫 BUNKITSU」さん。(12月11日オープン)

        大阪では、「泊まれる本屋」が12月13日にオープンだそうです。

        こちらは、本屋さんというより、宿泊施設がメインかもしれませんが。

         

        どちらも、どんな本が並んでいるのか気になります。

        書店員さんの愛は、どの本に注がれているのでしょう。

         

         

                    かしこ

         

         

        ----------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

        0

          スマホと公衆電話

           

          拝啓、あなた様

           

          きのう、通勤経路で公衆電話を探しました。

          結果は、4カ所でした。

          ただし、「公衆電話を探すぞ」という気合がなければ、

          あやうく、見逃すところでした。

          とりあえず4カ所は確認できたので、

          今後、公衆電話が必要な事態が起きたら、そこへ行きます。

           

          ところで、ポストなんですが。

          道にあるポストの場合、よく、その近くに

          切手を売ってる店がありますよね。

          たばこ屋さんとか、文具屋さんとか、雑貨屋さんとか。

          あれは、どちらが先なのでしょう。

           

          切手を販売したい店側が、郵便局にお願いして、

          ポストを設置してもらっているのか?

          それとも、郵便局側がポストを設置したいので、

          お店に切手を販売するようお願いしているのか?

           

          切手とポスト。

          お互いに、相手を必要とする組み合わせですよね。

           

          スマホと公衆電話。

          この組み合わせはどうでしょう。

          それぞれが相手を必要とするものではないです。

          では、もしスマホが使えなくなったとしたら、人はどうするか?

          と考えたとき、ケイタイショップに駆け込む人が多いのならば、

          ケイタイショップと公衆電話という組み合わせは、

          意外と必要性があるものかもしれません。

           

          通常の生活において、公衆電話の場所は、見落としがちだけど

          ケイタイショップの場所は、結構、覚えていますよね。

          ということは、もし、ケイタイショップのそばには、

          必ず公衆電話があると、決まっているとしたならば、

          公衆電話を探すのは、もっと楽になるんじゃないかなー。

          そんなことを考える、今回の通信障害でした。

           

          もしものことを想像する力が試される、

          そんな世の中になったように思いました。

           

                      かしこ

           

           

           

          ----------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

          0

            公衆電話はどこにあるのでしょう

             

            拝啓、あなた様

             

            きのう、ソフトバンクで障害が発生したとのニュースを

            テレビで見ました。

            公衆電話に行列ができている映像が流れていて、

            それを見て、ふと考えました。

            もし、わたしだったら・・・と。

             

            公衆電話って、どこにあるのでしょう?

            駅に行けば、あるのでしょうか?

            大きな商業施設内には、あるのでしょうか?

            すぐには、思い浮かべることができません。

             

            Wi-Fiが使える場所というのを確認することは増えても、

            公衆電話の場所を確認する機会は減りました。

            日頃から、気にかけておく方がよさそうですね。

            自宅から会社までの、通勤経路に、公衆電話のある場所を

            いくつ見つけることができるでしょうか。

            今日は、公衆電話探しをしてみようと思います。

             

                          かしこ

             

             

             

            ----------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

            0

              「上昇と下降」を観てきました

               

              拝啓、あなた様

               

              行ってきましたよ、「エッシャー展」に。

              あべのハルカスの16階にある、あべのハルカス美術館です。

              目指すは「上昇と下降」です。

               

              予想していた以上に、ものすごくたくさんの作品が展示されていました。

              すぐにでも「上昇と下降」を観ることができるのかと思いきや、

              いえいえ、ずっとずっと最後の方でした。

              お楽しみは最後に、ということでしょうか。

               

              わたしは、だまし絵ばかりが展示されていると思っていたのです。

              でも、そうじゃないんですね。

              いろいろな作品があって、おもしろかったです。

              漢字のための縦書きの便せんとか、年賀状とか、

              そんな手紙アイテムまであるとは、びっくりしました。

               

              順路に沿って進んでいき、出口を出た所にショップがあります。

              エッシャーさんのグッズが、たくさんあることにも驚きました。

              記念に「上昇と下降」のポストカードを購入してきました。

               

               

              わたしにとっては「ラッシュライフ」の世界に浸った気分です。

              感動が広がりました。

               

                             かしこ

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

              0

                「ラッシュライフ」つながり

                 

                拝啓、あなた様

                 

                駅に置いてあるフリーペーパーを、何気なく手にして、

                電車の中で読んでいました。

                 

                おっ!エッシャー展!

                そこで、初めて知ったのですが、今、あべのハルカス美術館

                エッシャー展が開催されているらしいのです。

                 

                伊坂幸太郎さんファンのわたしとしては、

                エッシャーと言えば、「ラッシュライフ」です。

                 

                 

                先月、「フーガはユーガ」を読んだとき、

                これは「ラッシュライフ」との作品間リンク?

                と思う箇所があったので、確認のために、

                「ラッシュライフ」のページをめくりました。

                そのとき、自分の記憶が結構あいまいになっていることに

                気がついたのです。

                そう、気がつくと、また読みたいなーと思うものです。

                ちょうど今、「ラッシュライフ」を読みたい気分に

                なっていたところなのです。

                 

                その「ラッシュライフ」つながりのエッシャーの展覧会が

                大阪で開催されているとは。

                タイミングって大事ですよね。

                これは、誰かが「今、エッシャーの絵を見るといいですよ」って

                わたしに言ってくれているのではないかしらと感じました。

                 

                あべのハルカス美術館。

                まだ、一度も入ったことがありません。

                美術館そのものにも、興味があります。

                さあ、出かけましょう!

                 

                          かしこ

                 

                 

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                0

                  そだねー

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  今年の流行語大賞が発表されましたね。

                  12月になると、今年はどんな年だったかなーと

                  振り返ることが多いです。

                  「そだねー」

                   

                  そう言えば、今年は冬季オリンピックの年だったんですね。

                  「そだねー」

                   

                  つい最近のことしか思い出せないので、

                  今年の最初の方にあったできごとは、

                  今年のことか、昨年のことか、わからなくなっていました。

                  「そだねー」

                   

                  流行語のトップ10を見て、ああそうか、

                  今年はこんなことがあったんだ、と思い出します。

                  「そだねー」

                   

                  もうすぐ今年の漢字も発表されますね。

                  今年を漢字一文字で表すと何でしょうねー。

                  暑い夏でしたからね、『暑』かもしれません。

                  並みの暑さではではなかったので『猛』かもしれません。

                  いやいや、熱中症の危険もあったので『熱』かもしれません。

                  と言いながらも、12月になると、あの暑さを忘れてしまっています。

                  「そだねー」

                   

                  後々、ああ、あの年はそういう年だったねと

                  忘れてはいけないことを表わす漢字がいいかもしれませんね。

                  できれば、明るい気持ちになる漢字がいいなー。

                  「そだねー」

                   

                               かしこ

                   

                   

                   

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                  0

                    小銭の行方

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    最近、財布を軽くする小ワザを覚えました。

                     

                    レジに行列ができている時、会計を早く済ませようとします。

                    そのため、たとえ、小銭を使いたくても、お札で支払います。

                    だって、最近のレジは賢いですもの。

                    おつりの計算もしてくれるし、自動的におつりも出てくるしね。

                    財布をゴソゴソ探しながら、端数の小銭を出す方が時間がかかり、

                    レジの後方の方をイライラさせてしまいますから、

                    お札で支払った方がスムーズです。

                     

                    でも、確かにレジはスムーズなのですが、財布に小銭がたまるんですよ。

                    どんどん、財布が重たくなります。

                    そうなると、わたしはどうするか。

                    まず、自宅の貯金箱のような箱に小銭を移します。

                    それが貯まってくると、今度はATMを使って銀行口座に入金していました。

                     

                    この、ATMでの小銭入金作業。

                    ふと気がついたんですよ。

                    スーパーのセルフレジに似てるってことに。

                     

                    そこで、セルフレジを使うときは、

                    できるだけ小銭を使おうと思ったんです。

                    しばらくして、さらに気がつきました。

                    びったり入金しなくていいということに。

                    適当な金額でいいんだって。

                    そう、レジですからね。賢いんですよ。

                     

                    例えば980円の買い物をしたとき。

                    財布の中にある、1円玉、5円玉、10円玉など、

                    適当にセルフレジ君に入れます。

                    すると、不足金額が表示されます。

                    そこで、1000円札を1枚入れます。

                    セルフレジ君はおつりを計算してくれます。

                    わたしの財布から、少なくとも、1円玉と5円玉は減ります。

                     

                    あれだけ、セルフレジを嫌がっていたわたしが、

                    何とまあ、セルフレジを頻繁に利用するようになりましたよ。

                    こういう利点があったとはねえ。

                    わたしの財布を重くしていた小銭の行方は、

                    銀行ATMからスーパーのセルフレジに変わりました。

                     

                     

                                    かしこ

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • スマホと公衆電話
                        季ララ
                      • スマホと公衆電話
                        ゆひ
                      • 小銭の行方
                        季ララ
                      • 小銭の行方
                        ゆひ
                      • 旅の記念にブックカバー
                        季ララ
                      • 旅の記念にブックカバー
                        ゆひ
                      • 眼科受診とストレス解消
                        季ララ
                      • 眼科受診とストレス解消
                        ゆひ
                      • SEOポイズニング
                        季ララ
                      • SEOポイズニング
                        ゆひ

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *