オレンジページを買いました

 

拝啓、あなた様

 

伊坂幸太郎さんの情報を、いつも、いち早く教えてくれる、伊坂幸太郎トピックスさん

6月2日のツイートで、雑誌「オレンジページ2019年6/17号」に伊坂さんのインタビューが掲載されているとありました。

 

「オレンジページ」

わたしが、この雑誌で伊坂さんのインタビューを読むのは、初めてではないかしら。

この雑誌は、専業主婦時代、子育て真っ最中時代の愛読雑誌だったんですよね。

月に2回、発行されていたと思うのですが、毎号、発売日を楽しみにしていました。

料理のレパートリーが少ないわたしにとっては、バイブルのような存在でしたね。

その、懐かしい雑誌に、伊坂さんのインタビューが!

何だか、2倍にも3倍にもうれしくなりました。

 

早速、購入してきて読みました。

シーソーモンスターに関するインタビューです。

 

おやおや。

インタビューの中に、「弟」という言葉が出てきました。

今までのインタビュー記事で、弟さんが登場したことってあったかしら?

わたしの記憶には、残っていないのですが、どうでしょう。

 

インタビューのページを読んだので、これから別のページも読みます。

今号は、「なす」が特集です。

なす料理のレパートリーが増えるかも!

 

          かしこ

 

 

 

  

オレンジページ2019年6/17号

 

 

 

今日のお手紙はこちらです

今日の「本棚のしおり」はこちらです

 

 

 

 

---------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

 

0

    小さいお店

     

    拝啓、あなた様

     

    雑誌「SAVVY(サヴィ)2019年7月号」を読みました。

    特集は「小さいお店」です。

    紹介されているお店は、どこも可愛くて、行ってみたくなります。

     

      

     

    先日、わたしが訪れた、toi books さんも掲載されていました。

    お菓子屋さんや飲食店が多く載っている中、移動本屋さんが気になりました。

    本屋さんも、いろいろなカタチがあって、おもしろくなってきましたね。

              

                  かしこ

     

     

     

    今日のお手紙はこちらです

    今日の「本棚のしおり」はこちらです

     

     

     

     

    ---------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

     

    0

      toi booksさんへ行ってきました

       

      拝啓、あなた様

       

      ネットで、大阪市内に新しく小さな本屋さんができたとの情報を見かけました。

      昨年閉店した、心斎橋アセンスさんで書店員をされていた方が店主さんだそうです。

      気になるなあ。

      行ってみたいなあ。

      そう思って、そのお店のツイッターを見ていると。

      おっ!

      これは絶対に行かなくては!という情報を発見しました。

       

      「セントラル劇場でみた一本の映画」です。

      この本が入荷したとあるではないですか!

      このエッセイ集は、2018年に閉館した、仙台の映画館「セントラル劇場」に通った33名の方が執筆されています。

      その33名のうちのお一人が、伊坂幸太郎さんなのです。

      取り扱っているお店は少なくて、どうやったら手に入るかしらと思案していたところでした。

       

      大阪メトロの本町駅近くにある、toi books(トイ ブックス)さんに行ってきましたよー。

       

       

      OSKビルというビルの2階にありました。

      レトロな雰囲気のビルで、わくわくします。

       

       

      さらに!新しい情報が!

      なんとそのビルの4階に、8月には絵本屋さんもオープンするようです。

      今は準備中のようでした。

       

       

      読みたかったエッセイ集に加えて、こんな楽しみな情報もゲットできるとは。

      ツイていました。

       

                       かしこ

       

       

       

      今日のお手紙はこちらです

      今日の「本棚のしおり」はこちらです

       

       

      ---------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

       

      0

        映画とコミック

         

        拝啓、あなた様

         

        映画「アイネクライネナハトムジーク」の予告編が公開されたので、見ましたよー。

        わくわく。

        わーい、あの言葉、あのセリフ。

        出てきますねえ、本で読んだ感動がいっぱい。

        9月が待ち遠しいです。

         

        「アイネクライネナハトムジーク」予告編はこちらから

        映画「アイネクライネナハトムジーク」公式サイトはこちらから

         

        そして、いくえみ綾さんの「アイネクライネナハトムジーク」コミックも第5話が公開されました。

        「メイクアップ」です。

        うれしいことに、いくえみ綾さんの「アイネクライネナハトムジーク」が単行本になります。

        発売は6月24日。

        いくえみ綾さんのツイッターより

         

        楽しみがいっぱいです。

         

                    かしこ

         

         

         

        今日のお手紙はこちらです

        今日の「本棚のしおり」はこちらです

         

         

        ---------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

         

        0

          一緒に話がしたい

           

          拝啓、あなた様

           

          突然の電話にびっくりしました。

          かけてきてくれた相手は、出版社の方です。

          まさか電話がかかってくるとは思っていませんでした。

           

          先日、ある本を読んだのですが、その本の中にハガキが挟まれていました。

          出版社宛に出す、アンケート形式の読者カードです。

          どこでこの本を知ったか、どこでこの本を買ったか、

          というようなアンケートと、感想を書く欄があります。

          わたしは、その本を読んで、少しわからない点があったので、感想欄にその事を書きました。

           

          こちらの氏名、住所、電話番号も書く欄もあったので記入しました。

          ですから、電話がかかってきても不思議ではないのですが。

          こういうものって、返事はもらえないものだと思っていました。

          感想のひとつとして扱われるのだろうな、ぐらいに考えていたのです。

          ですから、電話がかかってきたことに驚きました。

           

          そしてまた。

          この担当の方が、すごく感じの良い話し方をされるので、感激しました。

          接客業の方の丁寧で上手な敬語で話す、おもてなし上手な話し方とは別物です。

          こちらが気持ちよく話ができるように。

          あるいは、こちらの言葉を引き出してくれるように。

          やわらかい口調でお話しくださるのです。

          言葉の扱いがうまいのは、さすが出版社の方だわと、尊敬の念が深まりました。

           

          わたしが、わからないと思った点。

          たぶん、作者は読者の想像に任せる、ということだろうというのはわかったのです。

          でも、わたしには、その想像がうまくできなくて。

          どう想像したらいいのだろう?というモヤモヤが残ったのです。

           

          出版社の方がおっしゃいます。

          明確な答えはないので、それを説明することはできない。

          だけど、いろいろな想像ができるので、答えはたくさんある、と。

          その上で、わたしに言葉をかけてくださるのです。

          この物語について、ああだよね、こうだよね、そういう話を一緒にしたいと。

          その方の想像もお話しいただきました。

           

          ああ、なるほど。

          モヤモヤが、くっきりはっきり見えたわけではないけれど。

          ぼんやりとした空気がいいものだ、そう思えてきました。

          それが答えなのだと感じて、すっきりできました。

          一緒にお話しできて、うれしかったです。

          ありがとうございました。

           

                           かしこ

           

           

           

           

          今日のお手紙はこちらです

          今日の「本棚のしおり」はこちらです

           

           

          ---------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

           

          0

            近未来の手紙

             

            拝啓、あなた様

             

            ゴールデンウィークが始まりましたね。

            あなた様は、連休をどのようにお過ごしになるのでしょうか。

            わたしは、もっぱらインドアのつもりです。

            あれやこれやと、やりたいことが積み上がっているので、連休中にすっきりさせたいです。

             

            まずは、ホームページの更新作業から。

            4月5日に発売された、伊坂幸太郎さんの「シーソーモンスター」を読んでから、もう20日以上も経っています。

            その感想などをまとめたページが、まだアップできていなくて、ずっと気になっていたのです。

            今日は、朝からその作業にとりかかり、ようやくアップできました。

             

            「シーソーモンスター」に収録されている「スピンモンスター」は近未来の話です。

            近未来とは、自動運転が一般的になっているような時代です。

            もちろん、デジタル化が現代より一層進んでいます。

            ところが、デジタル化されたものは容易に複写され、改変が容易で、記録も残るという短所から、重要な情報ほど、デジタルからアアナログへという流れになっている、というのです。

            そこで、内緒のやり取りは電子メールではなく、手書きの手紙なのです。

            すると、手書きのメッセージを人力で運ぶ、配達人という職業まで登場します。

            おもしろいですねえ。

            近未来では、手紙がそういう存在になっているとは。

            飛脚が運んでいた大昔から、現代も、近未来も、手紙は永遠に不滅なのですね。

            テガミストとしては、うれしくなります。

             

                           かしこ

             

            伊坂幸太郎さんの本を読む 「シーソーモンスター」

                            

               

                 

             

            今日のお手紙はこちらです

            今日の「本棚のしおり」はこちらです

             

             

            ---------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

             

            0

              全国の絵本屋さん

               

              拝啓、あなた様

               

              東京に行った際、本屋さんや絵本屋さんが紹介されている雑誌を3冊買いました。

              その中の1冊、「読みたい絵本」を読みました。

              行ってみたくなる絵本屋さんが、たくさん紹介されています。

              その他に絵本の美術館、図書館と、絵本を楽しめる場所が紹介されています。

               

              さすが、都会の東京ですね。

              掲載されているお店は、東京が一番多いです。

              一方、わが街、大阪は少なかったです。

              載っていたのは、枚方の蔦屋書店だけ。

              そこって、絵本屋さんというより、書店内の絵本コーナーよねえ。

              絵本屋さんとは、ちょっと違う・・・と思ってしまいました。

               

              大阪には、絵本屋さんが少ないのなら、よし!わたしが絵本屋さんを作るぞ!

              というような気概もないので、文句も言えませんが。

               

              全国には、絵本屋さんはたくさんあるようです。

              とはいえ、なかなか、実際にうかがうことができません。

              ですから、こうして、紹介本の中で絵本屋さんめぐりの旅をした気分になれるのはハッピーです。

               

                              かしこ

               

               

                 

                 読みたい絵本

               

               

               

              今日のお手紙はこちらです

              今日の「本棚のしおり」はこちらです

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

              0

                昭和が続くと思っていた

                 

                拝啓、あなた様

                 

                4月1日の日記に「子供のころ、昭和はずっと続くと思っていた」と書きました。

                伊坂幸太郎さんの「シーソーモンスター 」を読んでいてびっくりしました。

                それと、同じ内容の言葉が書かれていたのです。

                 

                --------------------------------------------------------------

                生まれてこの方、昭和の時代しか経験していない身としては、このまま永遠に昭和が続いていくものと思い込んでいた。

                --------------------------------------------------------------

                 

                小説の中の人ではあるけれど、そのように感じていたのは、わたしだけじゃなかったと、ちょっとうれしくなりました。

                 

                   

                この本は、昭和後期の「シーソーモンスター」と近未来の「スピンモンスター」が収録されています。

                 

                                 かしこ

                 

                 

                 

                今日のお手紙はこちらです

                今日の「本棚のしおり」はこちらです

                 

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                0

                  開店する本屋さん

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  今年の1月末に、天牛堺書店さんが破産したというニュースを聞きました。

                  シャッターが下りたお店の後は、どうなるのかしらと思っていました。

                  いくつかある店舗の中でも、イオンモールの中にあるお店は、比較的早く、別の書店が開店するのではないかとと思っていました。

                  それも、たぶん、イオンだけに未来屋書店さんが入るのではないかと予想していました。

                   

                  ところが、きのうネットで見かけた記事によると大垣書店さんが入るのだそうです。

                  大垣書店さんといえば、京都の本屋さんというイメージが強いです。

                  先月、京都の「SUINA室町」にオープンしたというニュースを見て、行ってみたいなあと思っていました。

                  その大垣書店さんが大阪にも開店してくれるのですね。

                  新しい風が吹いてくれたように感じます。

                  オープンは4月19日だそうです。

                   

                  伊坂幸太郎さんの新刊は、4月16日に「サブマリン」の文庫本、4月24日に「掌篇歳時記 春夏」に出るようです。

                  いずれかを求めて、大垣書店さんに行ってみようかな。

                   

                  さて、先日購入した「シーソーモンスター」を読み終えました。

                  まずは、表紙に関することを「紙飛行機文庫」に書きました。

                  感想等は、もう少し読み込んでから、アップする予定です。

                   

                                    かしこ

                   

                   

                   

                  今日のお手紙はこちらです

                  今日の「本棚のしおり」はこちらです

                   

                   

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                  0

                    横書きのお名前

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    伊坂幸太郎さんの新刊「シーソーモンスター 」を読んでいます。

                    この単行本は、雑誌「小説BOC」の創刊号から10号までに連載されていたものです。

                    雑誌は3カ月に一度の発売だったので、ちょっとずつ読んでいたのですが、単行本だと一気に読めるので、一気に楽しもうと思います。

                     

                    ところで、表紙に関することなのですが。

                    購入するときは、特に気がつかず、本棚に並べてから気がついたことがあります。

                    本の背の部分にある、伊坂幸太郎さんのお名前が横書きなのですね。

                    これって、珍しいと思うのですが、他の作家さんの本では多いのでしょうか。

                    伊坂幸太郎さんの場合、お名前が横書きなのは、初めてではないかしら。

                    違っていたらごめんなさい。

                     

                     

                    「シーソーモンスター」は「小説BOC」の螺旋プロジェクトによるものです。

                    このプロジェクトでは、8作家さんが参加されています。

                    今年、それぞれの作家さんの作品が、順番に単行本化されていくのですが、最初は朝井リョウさんでした。

                    その次が伊坂幸太郎さんです。

                    朝井さんの「死にがいを求めて生きているの」の背の部分にあるお名前も横書きのようです。

                    (「ANANニュース」に画像があります)

                    螺旋プロジェクトの単行本は、すべてそうなるのでしょうか。

                     

                     

                       

                     

                    「シーソーモンスター」と「スピンモンスター」の2つの中編が収められた本です。

                    ぜひ、あなた様にも読んでいただきたいです。

                     

                                  かしこ

                     

                     

                    今日のお手紙はこちらです

                    今日の「本棚のしおり」はこちらです

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • カレンダーが多い家
                        季ララ
                      • カレンダーが多い家
                        ゆひ
                      • スマホの料金
                        季ララ
                      • スマホの料金
                        ゆひ
                      • そえぶみ箋がお気に入りです
                        季ララ
                      • そえぶみ箋がお気に入りです
                        ゆひ
                      • りんごといちごのドレッシング
                        季ララ
                      • りんごといちごのドレッシング
                        ゆひ
                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        季ララ
                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        WR

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *