まずは情報収集から

 

拝啓、あなた様

 

今日、美容院に行って、スタッフの方とおしゃべりをしていると

話題が、スマホのことになりました。

担当のスタイリストさんが、おっしゃるのです。

新しいiPhoneを予約したと。

 

わたしが現在使っているガラケーは、2013年11月に購入したものなので、

もうすぐ、丸4年になります。

近いうちに調子が悪くなっても不思議ではない、使用年数です。

急に買い替えが必要になった場合にも、あわてないように、

情報だけでも知っておかなきゃと思っていた矢先のことです。

教えていただきましょう!

 

スマホってどう? iPhoneってどう? どこのケイタイ会社がいい?

 

そのスタイリストさんの経験から

こういう点がいい、悪いの話を聞かせてもらいました。

その後、アシスタントさんにも訊いてみると、

また違った意見を聞くことができました。

結論は、ショップに行って見積もりを出してもらいましょう、

ということになりました。

というわけで、カットが終わって美容院を出たあと、

すぐ近くにある、ドコモショップへ寄ってみました。

 

ふむふむ、ふむふむ。

いろいろと、わたしが勘違いしていたこともわかったし、

随分と情報が整理されてきましたよ。

クリスマスプレゼントとか、お年玉を

自分で自分に贈るのもいいかもね。

そんなことを思いながら、ショップを出ました。

 

                かしこ

 

 

 

----------------------------------

 紙飛行機ドットコム

----------------------------------

0

    懐かしい言葉

     

    拝啓、あなた様

     

    ネットの検索で「個人 ホームページ」と入力をしました。

    そうしたら、関連キーワードに「懐かしい」が出てきたのです。

    ほーっ、そうですか。

    個人のホームページは、懐かしいものになったのですか。

    昨今は、SNSや、ワードプレスが主流なんですかねえ。

     

    気になったので、その「懐かしい」というキーワードも検索しました。

    あはははは。

    ホント、懐かしい言葉がたくさんでした。

    アクセスカウンター、BBS(掲示板)、キリバン報告、

    勝手に流れる音楽、お気に入りリンク集、相互リンク、

    右クリック禁止、100の質問、同盟などね。

    うん、うん、あったねー。

    わたしもやってたわー。BBSやリンク集。

     

    90年代後半が個人のホームページ全盛期なのだそうです。

    わたしが、始めたのは1999年だから、

    全盛期に波に乗っちゃったということかー。

    今、ホームページを作る人が少なくなったのは、

    それに代わるものが出てきたからですよね。

    でも、もっと便利で面白いものが現れたら、またそれに代わっていくのかも。

    栄枯盛衰ってことですかねえ。

     

     

                 かしこ

     

     

    ----------------------------------

     紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

    0

      ジョージャクな夫婦

       

      拝啓、あなた様

       

      「お父さんもお母さんもジョージャクだから」

      娘にそう嘆かれました。

      話の流れから、何となく意味はわかるものの、

      初めて聞く単語に、立ち止まってしまうわたしです。

       

      「ジョージャク?それって、何かの略語?」

      「情報弱者」

       

      へーっ、そんな言葉があるの?知らなかったわ。

      それって、スマホを持っていない人のこと?

      それとも、ラインをしてない人のこと?

       

      「うまく活用できていない人のことかな。」

       

      ほー、ほー、なるほど。

      確かに、わたしもオットも、ジョ―ジャクだわ。

      新しい言葉って、増えていくものですね。

      若い人に教えてもらうことが、どんどん増えていくわー。

       

       

                        かしこ

       

       

       

      ----------------------------------

       紙飛行機ドットコム
      ----------------------------------

      0

        流行りに乗るか乗らないか

         

        拝啓、あなた様

         

        わたしが勝手にネーミングした「待ち時間商法」ですが、

        その話をしたら「あるある!」と盛り上がりました。

        その方は、ケイタイショップで、そういうことがあったそうです。

        そっか、あの銀行だけじゃなく、世の中で流行っているのね。

        わたしは、流行りに疎いので知りませんでした。

         

        流行りと言えば。

        わたしのサイトのことで、知人に相談をしました。

         

        何かねー、わたしのサイトって昔風だと思うのよ。

        今ドキのデザインにしてみたいんだけど、どうしたらいいかしら。

        最近の流行りって、ほら、バーンってしてるでしょ。

        ああいう、バーン、グルグル、ギューンっていうのが

        好きなわけじゃないんだけど、ああ、流行ってるなぁと思ってね。

        それに比べると、わたしのサイトは一昔前って感じがしちゃう。

         

        それを聞いた知人が笑っています。

        「バーンとしたデザインって、どういうこと?」

         

        そうそう、それそれ!

        わたしもねー、それを説明できないのがもどかしいというか、

        知識のなさが悲しくなるのよ。

        あのデザインを表現する言葉ってあると思うんだけど、知らないのよ。

        まずは、そこから知りたいのよね。

         

        「はあ・・・・。」

         

        何かしたい、何とかしたいと、漠然と思うんだけど

        どうしていいかわからず、その説明もうまくできず、

        もやもやした気持ちが停滞して、落ち着きません。

        これは、流行りに乗り遅れているせいかもしれません。

         

        ここはひとつ、流行りに乗らなくてもいいじゃないかと

        開き直る方向でいくと、ラクになれるかもしれない。

        それって、後ろ向き?

        もっと前向きになる方がいい?

        行ったり来たりが続きます。

         

                        かしこ

         

         

        ----------------------------------

         紙飛行機ドットコム
        ----------------------------------

        0

          消してしまいたい記憶と忘れては困ること

           

          拝啓、あなた様

           

          外出先で、写真を撮りたいと思うものに出会いました。

          でも、デジカメを持って出ていなかったので、

          ケイタイのカメラで撮ることにしました。

           

          まだ、デジカメを持っていなくて、

          ケイタイのカメラを、ものすごく活用していた時期がありました。

          それが、今じゃ、ほとんど使うことがなくなり、

          久しぶりにケイタイのカメラで写真を撮ったのです。

          慣れないせいか、なかなか構図も決まりません。

          シャッターを押したときの音も気になります。

          明るさなどの調整の仕方もわかりません。

          まっ、こんなものかなという、あやふやな感覚で撮りました。

           

          自宅に帰り、それをパソコンに取り込もうと思いました。

          ん?あれ? どうやるんだったっけ?

          怖いものですねー。

          長いこと扱っていないと、忘れてしまうんですねー。

          あれやこれやと、それらしいボタンを押していくのですが、

          どうもうまくいきません。

          挙句の果て、ケイタイからパソコンへデータを移す、

          USBケーブルの一部がパキっと折れてしまいました。

           

          その時点であきらめました。

          脳の中にある、記憶をひとつ消去することにしました。

          この写真は、撮らなかったことにしよう。

          さて、消してしまいたい記憶を消去するボタンはどこにあるのでしょう。

          この場合、デジカメ持って、あの場所にもう一度行き、

          デジカメで写真を撮れば、消したい記憶は消えるかも?

           

          忘れて困ることは、すぐに忘れてしまうのにね。

          困ったものです。

           

                         かしこ

           

           

          ----------------------------------
           紙飛行機ドットコム
          ----------------------------------

          0

            電子書籍に挑戦します

             

            拝啓、あなた様

             

            わたしはまだ、電子書籍を利用したことが一度もありません。

            今まで通り、本屋さんで本を購入して読むスタイルです。

            だけど、ついに電子書籍デビューをしようと思い立ったのです。

             

            ロングレンジ 

            伊坂幸太郎さんの本なのですが、電子書籍のみの販売のようなのです。

            電子オリジナル短編との説明があります。

             

            さあ、困った。どうやったら電子書籍デビューできるのでしょう?

            勤務先の社員さんに相談したところ、詳しく教えてくれました。

            タブレットで読むことを想定しての説明です。

            ふむ、ふむ。ほーっ、ヘーっ、なるほど、そうなのか。はい。

            相槌を打つものの、ホントにわたしはデビューできるのか?

             

            その社員さんがボソッと言った一言に、わたしの目がキラリと輝きました。

            「パソコンでも読めますよ」

             

            タブレットやスマホや、専用機じゃなくてもいい、パソコンでも読める?

            と言うことは印刷もできるってことですか?

            じゃあ、パソコンからA4のコピー用紙にでも印刷して、

            それを読めばいいんですよね。

            だったら、タブレットで読めるように設定しなくてもいいじゃないですか。


            そうわたしが言うと、その社員さんは目を丸くして言いました。

            「僕には、その発想がありませんでした。印刷って・・・・」

             

            そっか、そんなことを思いつくのは、わたしぐらいなのか。

            まっ、とにかく発売日の7月14日までに、準備をしなくては!

             

             

             

            ロングレンジ (Kindle Single)

               

             

                                 かしこ

             

             

            ----------------------------------
             紙飛行機ドットコム
            ----------------------------------

            0

              便利と重さ

               

              拝啓、あなた様

               

              駅で、外国の方と思われる女性と目が合いました。

              (あっ、何か質問される!)

              直観的にそう感じました。

              きっと、その女性の目が「教えてください」と訴えていたのでしょう。

               

              案の定「すみません」と片言の日本語で話しかけてこられました。

              どの電車に乗ればよいのか、わからない様子です。

              そして、どこに行きたいのかを示すために

              ご自分のスマホを、わたしに見せ、駅の名前を指差すのです。

              ありがたいことに、それは日本語表示の画面だったので

              すぐにわかるはずだったのですが・・・・・。

              困った!

              字が小さい!

              はっきり見えない!

               

              わたしは、バッグから老眼鏡を取り出しましたよ。

              その女性が示した駅は、わたしでもわかるような駅だったので、

              教えて差し上げるのは簡単で、一安心です。

               

              最近、こうしてスマホを示して、質問をしている方をよく見かけます。

              そういえば、わたしも、本屋さんで質問をするときに

              タブレットを利用するようになりました。

              「この本を探しているんですけど、ありますか?」と聞くときです。

              以前は、紙にタイトル、作者、出版社をメモして持っていってたけど、

              今は、タブレットで、出版社のその本のページを表示させて

              書店員さんに見てもらっています。

              その時は、タブレットを操作するために、老眼鏡も必須です。

               

              紙きれ一枚のメモがタブレットに変わり、

              大きな手書き文字が小さなデータ文字に変わったために老眼鏡も持ち歩き、

              公衆電話用のテレホンカードがケイタイに変わり、

              便利な世の中になったけど、

              わたしのバッグの中はモノが増えていくようです。

              最近、バッグが重いと感じるようになったのは、

              便利を持ち歩いているからですね。                

               

                               かしこ

               

               

               

              ----------------------------------
               紙飛行機ドットコム
              ----------------------------------

               

               

              0

                マウスに問題がありました

                 

                拝啓、あなた様

                 

                肩コリの原因がひとつ、判明しました。

                どうやら、マウスに問題があったようです。

                 

                ずっと肩がこっていて、最近では痛いくらいでした。

                原因は、パソコンを使うときの姿勢が悪いからだろうと思っていました。

                仕事場でパソコンを使うときは、さほど痛みを感じなにのに、

                自宅のパソコンを使うと、肩の調子が悪くなるので、

                きっと、自宅の机や椅子に問題があるのだと考えていたのです。

                だから、椅子の高さを調節してみたりしたのですが、

                肩こりは改善されることなくて、痛みと戦っておりました。

                 

                以前は、ここまで痛むこともなかったのに、

                いつごろから、こうして凝りがひどくなったんだっけ・・・・?

                うーん。去年の11月ごろかなぁ。

                そういえば、マウスを替えたのがそのころだったわ。

                ん?もしかしてそのせい?

                 

                以前に使っていたマウスを取り出してきて、しばらく様子をみることにしました。

                それから数日がたちました。

                おや?肩こりが少しラクになってきたじゃないですか。

                ということは、肩こりの原因はマウスにあったということ?

                一体、あのマウスの何が悪かったのでしょう。

                使い勝手には、全然問題はなかったのですが。

                もちろん、肩こりの原因が、マウスだけにあるわけではないのでしょうが、

                マウス選びは重要だ!

                ということに、もっと早く気がつくべきでしたね。

                 

                この数カ月、シップをどれだけ使ったことか。

                おかげさまで、今日は、シップとおさらばできています。

                 

                                    かしこ

                 

                 

                 

                ----------------------------------
                 紙飛行機ドットコム
                ----------------------------------

                 

                 

                0

                  アップデートと不具合

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  えーっ、それはないでしょー。

                  マイクロソフトさん、どうしてくれるのよ。

                   

                  きのうの朝、パソコンがwindowsのアップデートを促してきました。

                  数日前から、同様の表示が出ていたのですが、

                  時間がかかりますよ、とのことだったので後回しにしていたのです。

                  でも、そろそろきちんとしなきゃねと思い、

                  やりかけていた作業を中断して、アップデートをしました。

                  30分ほどかかったでしょうか。

                  ようやく終了したので、

                  さあ、さっきの続きをやりましょと、作業にとりかかります。

                   

                  ん? あれ?

                  ネットにつながりません。

                   

                  時々、こういうことが起きるのですが、

                  パソコンを再起動したり、ルーターの電源を切ったり、入れたりしていると

                  直ることが多いので、その作業をやってみるのですが、ダメです。

                  全く、修復する気配が見えません。

                   

                  パソコンを最新の状態にするためのアップデート。

                  それは、パソコンをより快適にするためのものじゃないのですか。

                  それなのに、不具合が起きるってどうなのよ。

                  これ、マイクロソフトさんに文句を言えばいいのですか?

                   

                  タブレットを使って、ネットで検索してみたのですが、

                  どうも、わたしには理解ができない用語が並んでいて不安です。

                  わたしのチカラでは解決できそうにないので、

                  いつもお世話になっているパソコンサービスの会社さんに電話をしました。

                  わたしの担当をしてくれている方は、外出中とのこと。

                  改めて、夕方に連絡をすることにしました。

                  一日中、そのことが気になって仕方がありません。

                  気がかりなことがある、憂うつな一日を過ごすことになりました。

                   

                  夕方になり、担当の方と連絡がつき、

                  どうやら電話対応で修復が可能なことがわかりました。ホッと一安心です。

                  そして、電話で教えてもらいながら、指示通りにクリックしていくと

                  おおおおっ!つながりました。

                  ネットで検索したときに出てきた方法とは、全く違うものでした。

                  理解できないことを、自力で何とかしようとがんばらなくてよかったかも。

                   

                  人騒がせなアップデートです。

                   

                                          かしこ

                   

                   

                  ----------------------------------
                   紙飛行機ドットコム
                  ----------------------------------

                   

                   

                  0

                    「紙彼恋季ララ」が懐かしいです

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    パソコン内にあるデータを整理していました。

                    その時、懐かしい文字を見つけたのです。

                    「紙彼恋季ララ」

                    「かみひこうきらら」と読みます。

                    ものすごい無理やりですねえ。うふふふ。

                     

                    以前は、写真をネットにアップするときには、

                    この文字を必ず入れていました。

                    サインのようなものでしょうか。

                    今は、ブログの記事のタイトルを写真に入れているので

                    このサインは使わなくなっています。

                    一体、いつまで、このサインを使っていたのかしら。

                    ちょっと気になって過去を見てみると、

                    このブログでも、2013年8月までは「紙彼恋季ララ」がありました。

                     

                    この文字が懐かしくて、さらにパソコン内に残っているデータを見てみると

                    もっともっと、懐かしいものが出てきちゃいました。

                    「フォトと言葉のコラボレーション」と題して、

                    写真に詩のようなものをつけて、ひとつのお話に仕立てたもの。

                    タイトルまでついていました。

                    「恋」

                    「恋するありがとう」

                    「恋の魔法色」

                    「恋の窓」

                    どうやら、「紙彼恋季」という文字にちなんで恋のお話をつくったようです。

                    あははは、何だか、すごく恥ずかしいです。

                     

                    この言葉、自分で作ったものだけど

                    今では絶対に書けないだろうなと思うのです。

                    こんなくすぐったくなるような言葉、この時にしか書けなかったと思います。

                    何ごとも、その時にしかできないことってあるものですね。

                     

                    消えてしまってもいい削除対象のデータもあるけれど

                    大切に保存していたいデータもあります。

                    パソコンの中には、

                    残しておきたい、わたしの過去が、意外に多くありました。

                     

                                かしこ

                     

                     

                    ----------------------------------
                     紙飛行機ドットコム
                    ----------------------------------

                     

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *