知識と時間とストレス

 

拝啓、あなた様

 

あー、やだやだ。

何て使いにくいの!

次にスマホを買い替えるときは、もう、絶対にiPhoneは買わない!

どうも、アップルとは相性が悪いわ。

更新のたびに、何かおかしなことが起きるってどうよ!

などと、自分の無知を棚に上げて、叫んでしまいました。

 

愚痴の相手は娘です。

「そうなの?」

同意されるわけでもなく、反対されるわけでもなく、

さらっと流されてしまいましたが。

 

そんな愚痴を言った翌日に、今度はWindows10に

文句を言いたくなりました。

 

更新をしてくれというメッセージが出たので、

その通りにしたのに、更新ができなかったと言われ、

さらに、勝手に元に戻すと言いだして、30分以上待たされる。

 

パソコンの電源を入れるたびに、こうやって待たされるので、

それじゃ困るわと思い、手動で更新をしてみると、

何とまあ終了までに2時間もかかってしまいました。

これって、どうなのよ。

しかもずっと「PCの電源は切らないでください」って表示されてるし。

ようやく終わったかと思うと「こんにちは」だって。

なんで、急にフレンドリーになったの?と思っていたら、

「もうしばらくかかります」って言いだす。

何なのこれ。

 

わたしにとって、情報化社会を生きていくためには、

知識と時間とストレスが必要なようです。

 

               かしこ

 

 

 

 

 今日のお手紙はこちらです

 今日の「本棚のしおり」はこちらです

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    親子間連絡ツール

     

    拝啓、あなた様

     

    今日の新聞で見たのですが。

    某大学でアンケート調査をした結果、

    LINEの利用率は98%、

    メールの利用率は20%だったとか。

     

    わたしの娘の世代でも、LINEが主流だと思うのですが、

    わたしが「できるだけメールで連絡をちょうだい」と

    頼んでいるので、わたしと娘との親子間連絡は、

    メールでのやりとりが多いです。

    今朝も娘と数回のメールのやりとりをしました。

     

    そのやりとりをしていて、想像したのですが。

    大学生のメール利用率の20%という割合は、

    もしかしたら、親や祖父母との連絡用ではないかと。

    わたしのように、LINEが苦手とか、嫌いとか、

    あるいは、スマホを持っていないとか、

    そういうご両親やおじいちゃん、おばあちゃんたちと

    連絡をとる時は、メールを利用し、その割合が20%とか?

     

    ところで、今日、娘に送ったメールですが、

    うれしいお知らせ情報を送ったのです。

    伊坂幸太郎さんの「アイネクライネナハトムジーク」が

    webで読めるコミックになったのですが、

    第1話が発表されてから、なかなか第2話が出なくて、

    いつだろうねーと、親子で首を長くして待っていました。

    そしてついに、きのう、第2話が出たのです。

    無料で読める期間が、1月22日の12時までらしいので、

    これは、早く、知らせなくては!

    と、娘にメールを送りました。

     

    あなた様もどうぞ、伊坂幸太郎さんといくえみ綾さんの

    「アイネクライネナハトムジーク」を、ぜひお楽しみください。

    【comicブースト】はこちらからどうぞ

    そうそう、この物語で出てくる電話は、二つ折りケイタイなんですよね。

    スマホではなく、メールでも、LINEでもなく、通話です。

    声しか知らない相手との恋のお話です。

    寒い冬でも、心が温かくなりますよ〜。

     

                  かしこ

     

     

     

     

     今日のお手紙はこちらです

     今日の「本棚のしおり」はこちらです

     

     

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

     

    0

      「いいえボタン」はどこですか

       

      拝啓、あなた様

       

      スーパーのレジで会計をしているとき、何かと質問をされます。

      袋はいりますか、お箸はいりますか、ドライアイスはいりますか。

      どれも決まって「いいえ、いりません」と答えるので、

      その問答が、お互いにマニュアル化されているかのようです。

       

      少し前から、新たに質問が増えました。

      「アプリをお持ちではないですか」

      これも、決まって「いいえ、持っていません」と答えます。

      すると、最近になって、この質問が機械化されました。

      レジで、店員さんがピッピッとしている間に

      機械から声がするのです。

      「アプリをお持ちではありませんか」

       

      そう尋ねられると、「いいえ」と答えたいのですが、

      相手が機械なので、声で答えるわけにはいきません。

      どこかに「いいえボタン」を押すところがないかしら?と

      探すのですが見当たりません。

      どういうこと?

       

      店員さんに支払いをしていると、店員さんが、尋ねてこられます。

      「アプリをお持ちではないですか?」

       

      えーーーっ?

      さっき、機械が聞いてきたじゃない。

      また、ここでも聞かれるの?

      じゃあ、何のための機械の声?

      と不思議に思っていたところ、その謎が判明しました。

       

      レジで、わたしの前に並んでいたご婦人が、支払いの際に、

      スマホを店員さんに見せて、ピッとしてもらっていたのです。

      そうか、あれがアプリか、と初めて知った瞬間です。

      それで、理解しました。あの機械の声の意味を。

      あれは、スマホアプリの準備を促しているのですね。

       

      アプリを持っている方は、支払いの際に、スマホを見せてくださいね。

      だから、ピッピッとしている間に、スマホの準備をしてくださいね。

      そうしてくれないと、支払い時にもたついて、後ろの人に迷惑かかりますよ。

       

      という意味ですよね?違う?

       

      わたしの場合、レジでスマホを操作するなんて、どう考えても、

      もたつきそうなので、できれば、遠慮したい行動です。

      そのうち、チコちゃんの声で、機械に怒られるのはないかしら。

      「ボーっと並んでんじゃねーよ!」

      などと、想像してしまいます。

      こわい、こわい。

       

                     かしこ

       

       

       

       今日のお手紙はこちらです

      ----------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

      0

        降り止まない雪

         

        拝啓、あなた様

         

        スマホの雪が降り止まないです。

        日に数回、LINEアプリを使うのですが、

        少し前から、背景に雪が降るようになりました。

         

        えっ?

        また、わたしったら、どこかを触ってしまったのかー。

        その原因と対策を調べることに憂うつ感を感じてしまいます。

        背景の設定を調べると、いきなりつまづきました。

        もうそれだけで、イヤになってしまい、諦めてしまう始末です。

         

        数日間、我慢したのですが、それでも耐え切れず、

        もう一度チャレンジを試みました。

        ネットで、調べ直すと、なんとまあ。

        雪が降るのは、背景の設定を、わたしが触ったわけではなく、

        LINEさんが、勝手に変更していたということがわかりました。

        クリスマスバージョンだそうです。

         

        ああ、なんと大きなお世話をしてくれるのかしら。

        止めて、止めて。

        と、その雪を止める方法を調べると、なんとまあ、それがないと言う。

        えーっ、なんと不親切なこと。

         

        でもまあ、クリスマスバージョンということなので、

        クリスマスが終われば、勝手に消えてくれるのでしょう。

        それを待つしかないようです。

        降り止まない雪のために、クリスマスが早く終わることを願うって、

        なんだかなーの気分です。

         

                         かしこ

         

         

         

        追記  12月26日の朝になっても、雪は降っています。あれ?

         

         

         

        ----------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

        0

          スマホを使いこなしていますか

           

          拝啓、あなた様

           

          最近、よく右ひじを、あちこちにぶつけるのです。

          そのたびに、痛みがジーンとひじに響きます。

          瞬間的な痛みだけならともかく、最近は、それが原因と思われる

          右腕の痛みを感じるようになってしまいました。

          そこで、今日は整骨院の先生に診てもらいに行きました。

           

          数カ月ぶりに受診します。

          施術を受けながら、雑談が始まりました。

           

          「スマホには慣れましたか?」そう訊かれ、

          ああ、そう言えば、もうすぐスマホ購入一周年だわ、

          と気がつきました。

          確か、去年の年末にドコモショップに行ったんだっけ。

           

          『スマホを使いこなす』

          という言葉を聞く機会が多いけど、使いこなすってどういうことでしょうね。

          全ての機能を使っているということ?

          あらゆる方面で、スマホを活用しているということ?

          スムーズにスマホを使っているということ?

           

          わたしの場合。

          一年間、一度も使わなかった機能は、多分、これからも使うことは

          あまり無い、または、ほぼ無いと思うのです。

          購入した当初は、あれも覚えなきゃ、これも知らなきゃと、

          スマホ嫌いに拍車がかかりそうなぐらいの憂うつさでしたが、

          自分が使うもの、使わないものが、分類できるようになり、

          少し気分が楽になりました。

          自分流に、自分の使いたいものだけ、自分のやり方で使う。

          これができるようになったというのも、「スマホを使いこなす」という域に

          入ったように思うのですが、勝手な解釈でしょうか。

           

          整骨院の先生が「LINEで予約もできますよ」と言ってきます。

          「ごめんなさい。それは苦手です」と答えるわたしをみて、きっと

          「やっぱりまだ、スマホに慣れていないんだな」と思ったでしょうねえ。

           

          「スマホを使いこなしています」宣言は、胸にたたんでおくことにします。

           

                            かしこ

           

           

          ----------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

          0

            スマホと公衆電話

             

            拝啓、あなた様

             

            きのう、通勤経路で公衆電話を探しました。

            結果は、4カ所でした。

            ただし、「公衆電話を探すぞ」という気合がなければ、

            あやうく、見逃すところでした。

            とりあえず4カ所は確認できたので、

            今後、公衆電話が必要な事態が起きたら、そこへ行きます。

             

            ところで、ポストなんですが。

            道にあるポストの場合、よく、その近くに

            切手を売ってる店がありますよね。

            たばこ屋さんとか、文具屋さんとか、雑貨屋さんとか。

            あれは、どちらが先なのでしょう。

             

            切手を販売したい店側が、郵便局にお願いして、

            ポストを設置してもらっているのか?

            それとも、郵便局側がポストを設置したいので、

            お店に切手を販売するようお願いしているのか?

             

            切手とポスト。

            お互いに、相手を必要とする組み合わせですよね。

             

            スマホと公衆電話。

            この組み合わせはどうでしょう。

            それぞれが相手を必要とするものではないです。

            では、もしスマホが使えなくなったとしたら、人はどうするか?

            と考えたとき、ケイタイショップに駆け込む人が多いのならば、

            ケイタイショップと公衆電話という組み合わせは、

            意外と必要性があるものかもしれません。

             

            通常の生活において、公衆電話の場所は、見落としがちだけど

            ケイタイショップの場所は、結構、覚えていますよね。

            ということは、もし、ケイタイショップのそばには、

            必ず公衆電話があると、決まっているとしたならば、

            公衆電話を探すのは、もっと楽になるんじゃないかなー。

            そんなことを考える、今回の通信障害でした。

             

            もしものことを想像する力が試される、

            そんな世の中になったように思いました。

             

                        かしこ

             

             

             

            ----------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

            0

              公衆電話はどこにあるのでしょう

               

              拝啓、あなた様

               

              きのう、ソフトバンクで障害が発生したとのニュースを

              テレビで見ました。

              公衆電話に行列ができている映像が流れていて、

              それを見て、ふと考えました。

              もし、わたしだったら・・・と。

               

              公衆電話って、どこにあるのでしょう?

              駅に行けば、あるのでしょうか?

              大きな商業施設内には、あるのでしょうか?

              すぐには、思い浮かべることができません。

               

              Wi-Fiが使える場所というのを確認することは増えても、

              公衆電話の場所を確認する機会は減りました。

              日頃から、気にかけておく方がよさそうですね。

              自宅から会社までの、通勤経路に、公衆電話のある場所を

              いくつ見つけることができるでしょうか。

              今日は、公衆電話探しをしてみようと思います。

               

                            かしこ

               

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

              0

                スマホで動画を見ること

                 

                拝啓、あなた様

                 

                世の中、そんなにスマホ中心になっていたのですか、と

                びっくりするできごとがありました。

                 

                職場で使っている事務機器の調子が悪くなったのです。

                修理を依頼しようと、メーカーに電話をかけました。

                すると、本当に修理が必要かどうかを確かめるために、

                いろいろとチェックするよう、求められました。

                 

                このスイッチを押してください、

                あのカバーを開けてください、

                こちらの画面を見てください、

                あちらを見てください、

                いろいろと教えてくださるのですが、どこにも問題がありません。

                いよいよ、修理が必要か?と思っていると、

                「試していただきたいことがあります」とおっしゃるのです。

                 

                ほーほー、それをすれば、もしかして改善されるのか?

                どんなことでしょう。

                 

                「口頭での説明が難しいので、動画をご覧いただきたいのです」

                動画?

                それは、メーカーさんのホームページのどこかにあるのでしょうか?

                 

                「いえ、ホームページ上にはございません」

                では、どのようにして見るのでしょうか?

                 

                「スマホで見ることができます」

                わたしのスマホに動画を送るので、見てほしいとおっしゃいます。

                なので、スマホの電話番号を教えてくれと。

                 

                スマホでしか見ることができないのですか?

                パソコンで見たいのですが、無理ですか?

                そう尋ねると、スマホのみとの答えが返ってきました。

                 

                えーっ?

                そんな不便な!

                と思うのは、わたしだけなのでしょうか。

                世の中、誰もがスマホを持っていて、スマホが便利だと思う人が多いことも

                認識しているけれど、こういう場合に、スマホのみってどうなの?

                いろいろ事情を説明して、スマホで動画を見るのは難しいと、伝えました。

                何とかねばって、口頭で説明をしてくださいとお願いしたのです。

                 

                ああ、なるほど。

                ふむふむ、ここをこうして、あそこをああして、

                はい、やってみます。

                 

                ええ、その方の説明で十分わかりましたよ。

                動画を見なくても、大丈夫でしたねえ。

                そして、その指示通りにやってみると、おおっ!

                無事に正常に動くようになったのです。

                スマホがなくても大丈夫でした。

                 

                よかった、よかった。

                 

                                 かしこ

                 

                 

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                0

                  SEOポイズニング

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  ネット上で「〇〇のサービスは終了しました」という

                  文字を見ました。

                  わたしには、関係のないサービスではあるけれど、

                  このサービスを利用していた人たちは、どうしているのだろう、

                  などと思い、ぼんやりと自分と重ねて、考えてしまいます。

                   

                  たとえば、このブログ。

                  もし、サービスが終了したとしたら。

                  別のブログへ乗り換えれば、ブログ自体は続けられると思うけど、

                  今まで書いてきたデータは、どこに行くのでしょう。

                   

                  最近になって「SEOポイズニング」という言葉を知りました。

                  知らぬ間に、犯罪の片棒を担がされているみたいで不愉快な話です。

                  今朝、ブログのアクセス解析を見ると、きのうはいつもより

                  数倍多い、アクセスがありました。

                  これは、もしかしたら、悪い人に狙われているのではないかと、

                  勘ぐってしまいます。

                   

                  ネットは便利だし、楽しいこともあるけれど、

                  怖くもあるし、不愉快なことも、不気味なこともある。

                  そんなことを感じるこの頃です。

                   

                                   かしこ

                   

                   

                   

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                  0

                    体が覚えていること

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    スマホの早打ちに自信があるという方に質問しました。

                     

                    例えば「だ」を打つときは、どうするの?

                    「だ」は、「た」のキーを操作すれば出てくる?

                    それとも「た」に「点々」?

                     

                    機種によって違いもあるのでしょうけど、

                    その彼女の場合は、「た」に「点々」派だそうです。

                     

                    それを聞いて、わたしはさらに聞きました。

                    「点々」のキーは、どこにあるんですか?

                     

                    すると彼女の目が、何かを思い出すように上を向きました。

                    えーっ?あれ、どこだっけ?

                    ごめんなさい、思い出せないです。

                    でも、今、ここにスマホがあれば、打てます。

                    体が覚えているので、打つことはできるんですけど、

                    頭では覚えていないので、スマホがないと説明できないです。

                     

                    ほーっ!体が覚えているとは、さすがですねえ。

                    と感心をしたので、その話を娘にしました。

                    「体が覚えてるんだって。すごいよねー。だから早く打てるんだわ」

                     

                    その後、入力方法の話になりました。

                    わたしは、スマホの文字入力は、ローマ字入力なので、

                    「だ」は、「D」と「A」を打ちます。

                    でも、ガラケーのときはローマ字入力じゃなかったから

                    どうしてたんだっけ?

                    ということになり、以前に使っていたガラケーを取り出してきました。

                     

                    パカっと開きます。

                    おーっ、懐かしい。

                    でも、入力方法を覚えてるかな?

                    とりあえず、「た」のキーを何度も押してみました。

                    うーん、「だ」は出てきません。

                    そっか、やっぱり「た」に「点々」方式なのね。

                     

                    「た」と打ちます。

                    そして、次の瞬間、画面に「だ」が出てきました。

                     

                    おっ!

                    わたしも体が覚えていたのです。

                    「点々」のキーを探すことなく、自然と「だ」を打てました。

                     

                    そっかー。

                    体が覚えているって、こういうことなのね。

                    意外とわたしもやるじゃない!

                    と、娘と大笑いしました。

                    ただし、体が覚えていても、

                    早打ちはできないよねーと、付け加えて。

                     

                               かしこ

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *