スマホのカバー

 

拝啓、あなた様

 

普段から、何事にもセンスの良さが光る友達がいます。

その友達のスマホカバーも素敵でした。

デザインも色もセンスがよくて、さすが!と感じたので、「おしゃれなカバーね」と言いました。

すると、ご本人もお気に入りのカバーではあるけれど、一つだけ難点があるのよ、と言います。

あら、どういうことかしら。

どうやら、カメラを使うときに、ちょっとだけ気になる点があるようでした。

 

どれどれ。

実際に試してくれます。

あら、まあ、ほんとに。

 

こういうのって、実際に使ってみないとわからないですものね。

そっかー。

カバーを購入するときには、その点もチェックする必要があるのねー。

いいこと、教えてもらいました。

ありがとう。

 

          かしこ

 

 

 

今日のお手紙はこちらです

今日の「本棚のしおり」はこちらです

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    虹の写真

    拝啓、あなた様

     

    エスカレーターで駅のホームへと上がりました。

    すると、ホームにはスマホのカメラを操作している人が多くいるのです。

    その先を見ると、なんとまあ大きな虹が!

    そりゃ、写真を撮りたくなるはずだわ。

    わたしも、記念に撮っておきたいと思ったのですが、あいにく、デジカメを持っていませんでした。

    仕方ない、慣れないスマホのカメラで撮ってみよう、とチャレンジしました。

     

     

    雨が上がったばかりなので、空が暗いのは事実ですが、きれいな写真が撮れません。

    しかも、「大きな」虹を撮りたいので、端から端までを撮りたいのに、画面に収まりません。

    そこで、左端と右端を分けて撮ってみました。

     

     

     

    うーん、何だかかなあといった感じです。

    何度もチャレンジするのですが、操作方法を知らないので、うまくいきません。

    四苦八苦しているうちに、電車が来てしまいました。

     

    シャッターチャンスは、いつ訪れるかわからないものです。

    これからは、デジカメを常に持ち歩くか、スマホカメラの操作方法を覚えるか。

    二択問題です。

    次のシャッターチャンスに出会うまでには、結論を出しておかなきゃ。

     

                   かしこ

     

     

     

    今日のお手紙はこちらです

    今日の「本棚のしおり」はこちらです

     

     

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

    0

      スマホ活用のあるある場面

       

      拝啓、あなた様

       

      カフェでとなりに座っていた青年が、スマホをさわっていました。

      そのうち、タブレットも出してきて、ペンで画面をタッチしています。

      スマホとタブレットを駆使して、一体、どんなことをしているのでしょう。

       

      ふと考えました。

      わたしは、スマホをどういう時に使っているのだろう、と。

      電話、メール、ネットでニュースを見る。

      それ以外に何に使ってる?

      人は、どういう場面で、スマホをよく使うのでしょう。

       

      オットに訊くと、ゲームが多いと言います。

      ある友達は、カメラをよく使うのだとか。

      家族間での写真や動画のやり取りに重宝していると言う友達もいます。

      出かける際に、紙の地図を持っていく必要がなくなったとか。

      車のナビに使っているとか。

      電車の時刻表を検索するとか。

      ネット通販に利用しているとか。

       

      なかなか「あるある!わたしもそうだわ!」という場面に会えません。

      ますます、わたしはどこでスマホを活用しているのか、わからなくなってきました。

      あれれ?と思っていた、きのうのことです。

      ようやく、「あるある!」の言葉を発することができました。

       

      欲しい本を目指して本屋さんに行ったときのこと。

      本屋さんでは、出版社別に並べてあったけど、欲しい本の出版社を覚えていない。

      検索機も置いていない本屋さんだった。

      そこで、スマホで出版社を調べて、欲しい本を探した。

       

      という話を聞いたのです。

      あるわー。そういう場面。

      ネットで紹介されているのを見て、その本を読みたいと思って本屋さんに行ったものの、タイトルも著者名も出版社名もうろ覚えで、本を探せない、なんてことがよくあるのです。

      そういう場面で、確かにわたしはスマホを利用してるわー。

       

      ゲームにも、写真にも、ネット通販にも、お出かけにも、わたしがスマホを活用する場面を見つけられなかったけど、本屋さんにはありました。

      スマホが宝の持ち腐れになっていないことがわかって、よかったです。

       

               かしこ

       

       

       

      今日のお手紙はこちらです

      今日の「本棚のしおり」はこちらです

       

       

      ----------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

      0

        回復にホッとしました

         

        拝啓、あなた様

         

        数日前に書いた、パソコンの予期せぬエラーですが、何とか解決いたしました。

        お騒がせしてすみませんでした。

         

        最初は、エクセルでした。

        頻繁に使う、コピペ作業ができないのです。

        それをすると、エクセルが強制終了してしまうのです。

         

        解決策が見つからないまま、ひとまずそれは保留して。

        友達に手紙を書こうと、ワードを立ち上げました。

        すると、そこでも同様のことが起きたのです。

        コピペをすると強制終了です。

        さらに、アルファベットの文字をコピーしようとすると、その文字の選択すらできないのです。

         

        こうなると、もしかしてアウトルックも?という不安がよぎります。

        試してみると、案の定、メールの新規作成で、コピペをすると強制終了です。

         

        マイクロソフトのオフィスがおかしくなっている。

        原因は?対処法は?

        パソコンに詳しい方に、教えを乞い、ヒントをいくつもいただきました。

        あーでもない、こーでもないと、うろうろしているうちに、さらに状況は悪い方向に進みます。

        エクセルでは、行の挿入をするだけでも強制終了するようになりました。

        ううううっ!このままでは使えない。

        憂鬱な気分、焦る気分、もがくわたしです。

         

        はたと気がついたことがありました。

        一番最初に、わたしが試した修復作業です。

        自分では、ちゃんとしたつもりでしたが、もしや、不完全なのでは?

        再度、やってみることにしました。

        今度は、丁寧に、きちんと、最後まで。

         

        おおおおっ!

        回復!

         

        もう、パソコン自体を買い替えるしかないのか?とまで思い詰めていたので、すごくすごくホッとしました。

        まだしばらく、このパソコン君と仲良くできそうです。

        よかった、よかった。

         

                    かしこ

         

         

         

         

        今日のお手紙はこちらです

        今日の「本棚のしおり」はこちらです

         

         

        ----------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

        0

          予期せぬエラーが発生しました

           

          拝啓、あなた様

           

          朝からエクセルの調子が悪いです。

          こういう時は、パソコンを再起動すれば、たいていの場合は直るのですが、今日はダメです。

          うーん。

          この状況をうまく言葉にできないので、うまくネット検索もできません。

          いろいろ検索をしてみて、ようやく、それらしい原因と対処法が出てきました。

          こうすれば直るのか!と喜んで、試してみたのですが、やっぱりダメでした。

          うーん。

           

          数日前に、ブログに画像をアップしようとしたときに、エラーが出てきました。

          そのため、何度やっても、画像がアップできませんでした。

          その時、ブログ側から出てきたメッセージに笑ってしまいましたよ。

           

          「予期せぬエラーが発生しました」

           

          エラーなんて、大半が「予期せぬエラー」なんじゃないの?

          そんなこと言われても、どう対処すればいいのか。

          こんなメッセージは、初めてだわ。

           

          結局は、何もしないまま様子をみていたら、自然と回復していました。

          朝、発生したエラーが、夕方には回復していたのです。

           

          まさに、今日のわたしのエクセルも、予期せぬエラーが発生しています。

          エクセルのエラーも、自然回復しないかと、夕方まで待ってみたのですが、回復しませんねえ。

          あーあ。

           

          一晩寝たら直ってる・・・なんてことないかなあ。

           

                    かしこ

           

           

           

          今日のお手紙はこちらです

          今日の「本棚のしおり」はこちらです

           

           

          ----------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

          0

            スマホの不具合

             

            拝啓、あなた様

             

            「最近、iPhoneの通話に不具合があるのよね」

            ということから、具体的にどういうことなのかを聞きました。

            聞けば、その不具合は、以前に、わたしのオットのスマホでもありました。

            結局、オットは買い替えていましたけど。

             

            「それって、携帯会社の問題? iPhoneの問題?」

            そう質問すると、「そりゃiPhoneの問題でしょう」という答えが返ってきました。

            そっかー。

            そういう不具合も発生するのか。

             

            少し前のことだけど。

            災害時のために、子どもたちに、公衆電話の使い方を教えるというニュースを見ました。

            それも大事だと思うけど、その逆も大事かも?と思いました。

            公衆電話の使い方は知ってるけど、スマホの使い方を知らない世代に対してです。

            災害時には、どうSNSを活用するかとか。

            災害時に、スマホで通話ができない場合はどうしたらいいかとか。

            災害時は、スマホの充電はどうするかとか。

             

            災害が起きないことを願っています。

             

                             かしこ

             

             

             

             

            今日のお手紙はこちらです

            今日の「本棚のしおり」はこちらです

             

             

             

            ----------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

             

            0

              知識と時間とストレス

               

              拝啓、あなた様

               

              あー、やだやだ。

              何て使いにくいの!

              次にスマホを買い替えるときは、もう、絶対にiPhoneは買わない!

              どうも、アップルとは相性が悪いわ。

              更新のたびに、何かおかしなことが起きるってどうよ!

              などと、自分の無知を棚に上げて、叫んでしまいました。

               

              愚痴の相手は娘です。

              「そうなの?」

              同意されるわけでもなく、反対されるわけでもなく、

              さらっと流されてしまいましたが。

               

              そんな愚痴を言った翌日に、今度はWindows10に

              文句を言いたくなりました。

               

              更新をしてくれというメッセージが出たので、

              その通りにしたのに、更新ができなかったと言われ、

              さらに、勝手に元に戻すと言いだして、30分以上待たされる。

               

              パソコンの電源を入れるたびに、こうやって待たされるので、

              それじゃ困るわと思い、手動で更新をしてみると、

              何とまあ終了までに2時間もかかってしまいました。

              これって、どうなのよ。

              しかもずっと「PCの電源は切らないでください」って表示されてるし。

              ようやく終わったかと思うと「こんにちは」だって。

              なんで、急にフレンドリーになったの?と思っていたら、

              「もうしばらくかかります」って言いだす。

              何なのこれ。

               

              わたしにとって、情報化社会を生きていくためには、

              知識と時間とストレスが必要なようです。

               

                             かしこ

               

               

               

               

               今日のお手紙はこちらです

               今日の「本棚のしおり」はこちらです

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

              0

                親子間連絡ツール

                 

                拝啓、あなた様

                 

                今日の新聞で見たのですが。

                某大学でアンケート調査をした結果、

                LINEの利用率は98%、

                メールの利用率は20%だったとか。

                 

                わたしの娘の世代でも、LINEが主流だと思うのですが、

                わたしが「できるだけメールで連絡をちょうだい」と

                頼んでいるので、わたしと娘との親子間連絡は、

                メールでのやりとりが多いです。

                今朝も娘と数回のメールのやりとりをしました。

                 

                そのやりとりをしていて、想像したのですが。

                大学生のメール利用率の20%という割合は、

                もしかしたら、親や祖父母との連絡用ではないかと。

                わたしのように、LINEが苦手とか、嫌いとか、

                あるいは、スマホを持っていないとか、

                そういうご両親やおじいちゃん、おばあちゃんたちと

                連絡をとる時は、メールを利用し、その割合が20%とか?

                 

                ところで、今日、娘に送ったメールですが、

                うれしいお知らせ情報を送ったのです。

                伊坂幸太郎さんの「アイネクライネナハトムジーク」が

                webで読めるコミックになったのですが、

                第1話が発表されてから、なかなか第2話が出なくて、

                いつだろうねーと、親子で首を長くして待っていました。

                そしてついに、きのう、第2話が出たのです。

                無料で読める期間が、1月22日の12時までらしいので、

                これは、早く、知らせなくては!

                と、娘にメールを送りました。

                 

                あなた様もどうぞ、伊坂幸太郎さんといくえみ綾さんの

                「アイネクライネナハトムジーク」を、ぜひお楽しみください。

                【comicブースト】はこちらからどうぞ

                そうそう、この物語で出てくる電話は、二つ折りケイタイなんですよね。

                スマホではなく、メールでも、LINEでもなく、通話です。

                声しか知らない相手との恋のお話です。

                寒い冬でも、心が温かくなりますよ〜。

                 

                              かしこ

                 

                 

                 

                 

                 今日のお手紙はこちらです

                 今日の「本棚のしおり」はこちらです

                 

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                 

                0

                  「いいえボタン」はどこですか

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  スーパーのレジで会計をしているとき、何かと質問をされます。

                  袋はいりますか、お箸はいりますか、ドライアイスはいりますか。

                  どれも決まって「いいえ、いりません」と答えるので、

                  その問答が、お互いにマニュアル化されているかのようです。

                   

                  少し前から、新たに質問が増えました。

                  「アプリをお持ちではないですか」

                  これも、決まって「いいえ、持っていません」と答えます。

                  すると、最近になって、この質問が機械化されました。

                  レジで、店員さんがピッピッとしている間に

                  機械から声がするのです。

                  「アプリをお持ちではありませんか」

                   

                  そう尋ねられると、「いいえ」と答えたいのですが、

                  相手が機械なので、声で答えるわけにはいきません。

                  どこかに「いいえボタン」を押すところがないかしら?と

                  探すのですが見当たりません。

                  どういうこと?

                   

                  店員さんに支払いをしていると、店員さんが、尋ねてこられます。

                  「アプリをお持ちではないですか?」

                   

                  えーーーっ?

                  さっき、機械が聞いてきたじゃない。

                  また、ここでも聞かれるの?

                  じゃあ、何のための機械の声?

                  と不思議に思っていたところ、その謎が判明しました。

                   

                  レジで、わたしの前に並んでいたご婦人が、支払いの際に、

                  スマホを店員さんに見せて、ピッとしてもらっていたのです。

                  そうか、あれがアプリか、と初めて知った瞬間です。

                  それで、理解しました。あの機械の声の意味を。

                  あれは、スマホアプリの準備を促しているのですね。

                   

                  アプリを持っている方は、支払いの際に、スマホを見せてくださいね。

                  だから、ピッピッとしている間に、スマホの準備をしてくださいね。

                  そうしてくれないと、支払い時にもたついて、後ろの人に迷惑かかりますよ。

                   

                  という意味ですよね?違う?

                   

                  わたしの場合、レジでスマホを操作するなんて、どう考えても、

                  もたつきそうなので、できれば、遠慮したい行動です。

                  そのうち、チコちゃんの声で、機械に怒られるのはないかしら。

                  「ボーっと並んでんじゃねーよ!」

                  などと、想像してしまいます。

                  こわい、こわい。

                   

                                 かしこ

                   

                   

                   

                   今日のお手紙はこちらです

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                  0

                    降り止まない雪

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    スマホの雪が降り止まないです。

                    日に数回、LINEアプリを使うのですが、

                    少し前から、背景に雪が降るようになりました。

                     

                    えっ?

                    また、わたしったら、どこかを触ってしまったのかー。

                    その原因と対策を調べることに憂うつ感を感じてしまいます。

                    背景の設定を調べると、いきなりつまづきました。

                    もうそれだけで、イヤになってしまい、諦めてしまう始末です。

                     

                    数日間、我慢したのですが、それでも耐え切れず、

                    もう一度チャレンジを試みました。

                    ネットで、調べ直すと、なんとまあ。

                    雪が降るのは、背景の設定を、わたしが触ったわけではなく、

                    LINEさんが、勝手に変更していたということがわかりました。

                    クリスマスバージョンだそうです。

                     

                    ああ、なんと大きなお世話をしてくれるのかしら。

                    止めて、止めて。

                    と、その雪を止める方法を調べると、なんとまあ、それがないと言う。

                    えーっ、なんと不親切なこと。

                     

                    でもまあ、クリスマスバージョンということなので、

                    クリスマスが終われば、勝手に消えてくれるのでしょう。

                    それを待つしかないようです。

                    降り止まない雪のために、クリスマスが早く終わることを願うって、

                    なんだかなーの気分です。

                     

                                     かしこ

                     

                     

                     

                    追記  12月26日の朝になっても、雪は降っています。あれ?

                     

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        季ララ
                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        WR
                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        季ララ
                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        WR
                      • 忘れ物防止の呪文
                        季ララ
                      • 忘れ物防止の呪文
                        AKI
                      • 本の表紙の色
                        季ララ
                      • 本の表紙の色
                        yuu
                      • 回復祝い
                        季ララ
                      • 回復祝い
                        ゆひ

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *