四世代の顔合わせ

 

拝啓、あなた様

 

きのうは、オットの実家へ行ってきました。

娘家族も一緒に、大勢で押しかけてきました。

娘が出産したのは、今年の2月ですが、

なかなか、オットの実家まで行く機会に恵まれず、

ようやく、赤ちゃんのお披露目ができました。

 

ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃん

おじいちゃん、おばあちゃん

おとうさん、おかあさん

あかちゃんの四世代がそろいました。

 

親バカ以上に、ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんは

赤ちゃんをべた褒めです。

あれができる、これができる、なんて賢いのか!

こんな顔、あんな仕草、なんて可愛いのか!

いい子だねえ、おりこうさんだねえ、天才だねえと。

あまりのべた褒めに、さすがに笑ってしまいますが、

愛されるひ孫ちゃんの笑顔は、やっぱり皆の笑顔につながります。

 

今年も、あとひと月ほどになり、振り返ってみると、

家族や親せきとのつながりの多い年だったなあと感じます。

娘の出産後の里帰りに始まり、孫が生まれたことで、

お婿さん家族との行き来も増えました。

娘が骨折したことで、娘家族と頻繁に会うようになりました。

夏に、父の体調が悪くなると、弟家族との連絡が密になりました。

葬儀後は、父方の親戚と会う回数が増え、

納骨時には、母方の親戚と久しぶりに会いました。

暑い夏だったので、義父母の体調が心配で、毎日FAXをするようになりました。

 

今年生まれた孫が大きくなったとき、

「あなたが生まれた年はね、いろんなことがあったのよ」と

話してやりたいと思います。

 

             かしこ

 

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    姉弟のきょうだい

     

    拝啓、あなた様

     

    この週末は、父の納骨のために長崎まで行ってきました。

    ちなみに、少し前の日記で、着ていく服装に悩んでいると書きましたが

    服装は薄手のコートも着て、ストールも巻きました。

     

    わたしにとっては、久しぶりの長崎です。

    現在、長崎には、わたしの叔父や叔母、いとこたちが暮らしています。

    今回の長崎行きは、納骨より、むしろ久しぶりの再会の方が、メイン行事のごとく、和やかに過ごしてきました。

     

    子供のころ、夏休みになると、長崎のおじいちゃん・おばあちゃんの所へ遊びに行くのが年中行事のひとつになっていました。

    そういう思い出話に花も咲きました。

    そんな話をしていて思うのが、記憶って人それぞれだなあということです。

    強烈に印象に残っていることは、誰もが覚えているかというと、意外にもそんなことはなく、

    自分だけがいつまでもこだわっているという事実にびっくりします。

     

    特にわたしと弟の記憶の違いには、なぜ覚えていない?と突っ込んでばかりでした。

    わたしと弟は、1歳しか違わないので、子どものころは一緒にいることが多く、ほぼ同じ体験をして、両親や祖父母から同じ言葉を聞いているはずなのに、弟は覚えていない言います。

     

    姉と弟。

    ふたりきょうだいなので、弟は長男ではあるけれど、第二子です。

    まあ、末っ子とも言えなくもない。

    その辺りの差があるのでしょうかねえ。

    子供のころ、わたしは、何かと「あなたはお姉ちゃんなんだから」と言われることを、ひがんでいるような子でしたから。

    でも、オトナになった現在、弟は末っ子というよりは長男として、いろいろなことをやってくれました。

    離れて暮らしているわたしよりは、より多く父の面倒を見てくれたし、葬儀や法要、納骨に関する準備も、すべてやってくれました。

    姉弟の関係を、兄妹に変えたいぐらいです。

     

    さて、父に関するあれこれも、ようやく落ち着きました。

    母の骨壺の隣に並んだ父の骨壺。

    きっと、父も母も仲良くふたりで、わたしたちきょうだいのことを笑ってみていることでしょう。

     

                    かしこ

     

     

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

    0

      予防接種

       

      拝啓、あなた様

       

      テレビ番組で風疹の予防接種を特集していました。

      予防接種。

      わたしの子育て時代より、現代の方が予防接種の種類が多いようで、

      娘は、頻繁に赤ちゃんを予防接種に連れて行っています。

      先日、小児科に行った際、インフルエンザの予防接種について

      尋ねたそうです。

       

      0歳児の場合、保育園に通っているなら予防接種を受けた方がいいけど、

      保育園に通っていなくて、あまり外に出る機会がないのであれば、

      むしろ、周囲の大人が予防接種を受けましょう、と助言を受けたとか。

       

      そっか、そっか。

      おばあちゃんであるわたしは、自分のためだけではなく

      孫のためにも、ちゃんと予防接種を受けなきゃね。

      明日から11月。

      そろそろ、予防接種の予約をしなくては!

       

      これから寒くなってきますね。

      どうぞ、あなた様も風邪をひいたりなさいませんよう、

      ご自愛くださいませ。

       

                     かしこ

       

       

      ----------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

      0

        おばあちゃんライフ

        拝啓、あなた様

         

        先日、孫を数時間、預かったのです。

        そのとき、いろいろな表情やしぐさがおもしろかったので

        カメラに収めたら、結構な枚数になってしまいました。

        今日は、その写真を、整理しておこうと思って、

        孫のアルバム作りに精を出しました。

         

        今回は、ちょっと遊び心を加えて、絵本仕立てにしました。

        タイトルは3つです。

        「おかお」

        「お味見探検隊」

        「おばあちゃんのかくれんぼ」

         

        うふふふ。この作業が、結構おもしろくてね。

        3時のおやつも、午後の昼寝も忘れて、

        半日かけて作りました。

        なかなか、可愛い写真絵本ができたと思うのは、

        親バカならぬ、婆バカでしょうねえ。

         

        2013年ごろのことです。

        タイトルが「小さな森のものがたり」というブログを

        作っていた時期があります。

        写真に言葉を乗せて、物語風に仕上げるという内容でした。

        半年ほどしか続きませんでしたが、

        今回の孫のアルバムは、その続きのようなものです。

         

        そのブログは、もう削除してしまって無いのですが、

        データは、パソコン内に残っていたので、ここにアップしてみます。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        今回の孫アルバムも、こんな感じに仕上げたのです。

        おばあちゃんライフを楽しむって、こういうことも有りかも。

         

                           かしこ

         

         

        ----------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

        0

          ありがとうございます

           

          拝啓、あなた様

           

          きのう、この夏のできごとを書いたところ、

          励ましや、お悔みのメッセージをいただきました。

          ありがとうございます。

           

          このブログでも、父の話題は何度も書いていましたので、

          ブログを通じて、父を知ってくれる方もいらっしゃったことと思います。

          父とは面識がなくても、こうして父のことを想っていただけることを

          ありがたいことだと、感謝しています。

           

          多分、父のイメージは「質問魔」なのではないかと、想像しています。

          そういう話題を多く書いてきましたので。

          父は、自分のことを「三歳児と同じ老人」だと言っていました。

          なぜ?

          どうして?

          それなーに?

          教えて、教えて。

           

          その「質問魔」の血筋は、わたしが受け継いでいるかもしれません。

          ただ、わたしの娘には、その傾向は見受けられません。

          でも、もしかして、孫が受け継いでいたとしたら、将来は

          「おばあちゃん、なぜなぜ攻撃」が始まるかも?

          それに答えられるよう、わたしもボーっとしていてはダメですね。

           

          さて、また台風がやってきますね。

          前回の台風で、あれこれ学びました。

          ボーっとしていないで、台風に備えたいと思います。

          あなた様もどうぞ、お気をつけください。

           

                       かしこ

           

           

           

          ----------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

          0

            記憶に残る夏

             

            拝啓、あなた様

             

            過密スケジュールの夏も、ようやく一区切りです。

             

            始まりは、6月に起きた大阪北部地震でした。

            あの後、小さなトラブルが続き、落ち着かない気分でいたところ、

            7月の末に、娘から足首を骨折した、という連絡が入りました。

            あら、あら、トラブルは続くねえ。

             

            娘は、入院、手術、退院、通院、リハビリと、病院と縁ができました。

            ずっと松葉杖をついているので、家事も育児も、手助けが必要です。

            オット君の実家と、自分の実家(つまり我が家ですが)を

            行ったり来たりの生活となりました。

             

            8月のお盆休みの頃、娘と孫は我が家で過ごすことになりました。

            そんな中、岡山にいる、わたしの父の体調が悪くなったのです。

            父は、8月15日未明に生涯を閉じました。

            お通夜、葬儀と続き、わたしは父と最期のお別れをしてきました。

             

            9月に入ってからも、娘のサポート役は続きます。

            2カ月ほどの間に、赤ちゃんって成長するものですねえ。

            最初は、寝返りをする程度だったというのに、いつの間にか

            お座りやハイハイ、さらにつかまり立ちまでできるようになり、

            部屋中に危険防止策がとられるようになりました。

            何度、模様替えをしたことでしょう。

            さらに、離乳食も始まりました。

            赤ちゃんグッズも増えました。

             

            9月末、ようやく、松葉杖と「さよなら」してもよいとの

            お医者さまからの診断が出ました。

            まだ、完璧に治ったわけではなく、リハビリも必要なのですが、

            娘は自分の住まいに戻ることが可能になりました。

            ひとまず、やれやれです。

             

            9月29日には、岡山で、父の四十九日の法要を営みます。

            これもまた、ひとつの区切りです。

             

            平成最後の夏は、記録的な暑さに見舞われました。

            その猛暑に加えて、スケジュール調整や段取りに追われ、

            災害、事故、ケガ、病気、お別れもある中、

            赤ちゃんの成長や笑顔を見るのは楽しくて、

            わたしにとっては記憶に残る夏となりました。

             

                         かしこ

             

             

             

            ----------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

            0

              詐欺にあわないように

               

              拝啓、あなた様

               

              いわゆる「オレオレ詐欺」と言われる詐欺事件。

              この類の電話がかかってきたという話を聞きました。

              まさか、身近でそういう事件が起きるなんて、びっくりです。

              幸いにも、周囲にいた家族のおかげもあって、

              被害にはあわなかったそうで、よかったです。

               

              わたしの場合、例えばスマホ操作を教えてもらうこともそうですが、

              自分より若い人たちに、助けられることが多くなってきました。

              オレオレ詐欺の被害を未然に防ぐには、

              電話を受けた本人が注意するだけでなく

              周りにいる人たちの手助けも必要ですよね。

               

              朝、NHKで「ストップ詐欺被害」というコーナーがあり、

              それを見ているのですが、きのうは、身近で起きた詐欺事件の例が

              紹介されていたので、あちこちでこの手の事件が起きていることを

              知りました。

              この情報は、共有した方がいいと思い、娘にメールで知らせました。

               

              「その番組は、何時ごろにやってるの?」と質問が来ます。

              朝の6時になる、少し前ぐらいかな」と返しました。

              「さすがに、5時台には起きてないわ」

               

              まあ、そうよねー。

              じゃあ、ネットでも見ることができるから、こっちを見てねと

              NHKのサイトを紹介しました。

              そのサイトを見て、気がついたのですが、首都圏では、

              午後6時10分から放送されているようです。

              西と東で、12時間近くの時差があるんですねえ。

              夕方の方が、多くの人に見てもらえると思うのに、

              なぜ、西は、早朝に放送しているのでしょう。

              西の人は、早起きなのかしら?

              そんなことないですよねー。

              まあ、何か放送局の都合があるのでしょう。

               

              そんなことより、不愉快な思いをするのはまっぴらです。

              詐欺被害にあわないよう、自分自身でも気をつけたいと思います。

               

                           かしこ

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

              0

                漢字の書き順

                 

                拝啓、あなた様

                 

                オットの両親へFAX作戦を始めて、ひと月ほど経ちました。

                ほぼ毎日、FAXを送っているのですが、義母が、きまって

                返事を書いてくれ、FAX文通となっています。

                 

                先日は、「褒める」という漢字を書きたくて、辞書をひいたけど

                画数が多い漢字なので、キチンと見えないから教えてほしいと

                FAXの手紙に書いてありました。

                何となく書けるけど、「教えてほしい」と言われると、

                間違った文字を書くわけにはいきません。

                早速オットに、調べて、大きく書いて、FAXしてほしいと頼みました。

                スマホで調べたオットは、それを見ながら紙に書くのですが、

                「うまく書けない」「バランスがとれない」と困った様子です。

                 

                そこで、わたしは「書き順で検索してみたらどう?」と声をかけました。

                わたしは、わからない漢字があるときは、いつも、

                書き順を教えてくれるサイトで確認するので、オットにもアドバイスです。

                 

                漢字の書き順って、うまくできているものですね。

                うまく書けない字も、正しい書き順で書くと、バランスよく書けるのです。

                オットは、そのサイトを見て、自分が間違った書き順で書いていることに

                気がついたようでした。

                 

                義母に、大きく書いてFAXを送ると、ありがとうと言ってくれました。

                ただし、「また忘れるかもしれません」と、素直な言葉も書いてあり、

                オットとふたりで笑いました。

                でも、その通りです。

                何回書いても、覚えられない漢字は、覚えられません。

                今、わたしは「あご」という漢字が、覚えられなくて練習中です。

                 

                 

                  顎

                 

                 

                伊坂幸太郎さんの「アイネクライネナハトムジーク」の書き写しは、

                まだまだ続いています。

                その中に、数回出てきた「顎」です。

                出てくる度に、書き順サイトで確認です。

                漢字の勉強も、まだまだ続きます。

                 

                              かしこ

                 

                 

                 

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                0

                  FAX作戦の開始です

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  今月の初めに「固定電話」について書きました。

                  そのとき、固定電話のメリットを即答できないと

                  書いたのですが、必要性をひとつ、見つけました。

                  FAXです。

                   

                  我が家では、今までFAX機能がついていない、

                  単純な電話を使っていました。

                  それが、今さらなのですが、FAX機能付きの電話に

                  買い替えたのです。

                   

                  きっかけは、オットの母からの電話でした。

                  ある住所を聞かれ、それを答えたのですが、

                  電話だと、どうしても聞き取りづらいものがあり、

                  正確に伝わるのに、とても時間を要したのです。

                   

                  そのできごとは、ひと月ほど前のことなのですが、

                  ここにきて、今度はこの暑さです。

                  「エアコンをつけて」とか「水分をとって」とか、

                  両親に声をかけたくなります。

                   

                  オットが、電話をかけるのですが、

                  電話だと「はいはい、わかりました」で終わってしまうし、

                  あまりに何度も言うと、「わかってる!」となり、

                  お互いがケンカ腰の口調になってしまうこともあります。

                  そうなると、もう電話するのは止めようと、となります。

                  何とか、これを打開するには!?と考えていたところ、

                  ひと月前の、住所お尋ね電話のことを思い出したのです。

                  そうだ、FAX作戦だ!

                   

                  オットの両親の固定電話には、FAX機能がついています。

                  手紙を書くような感覚で

                  「暑いですね」の声かけができそうです。

                  早速、今日からFAX作戦を始めました。

                   

                  うふふふ。

                  突然のFAX手紙を、喜んでもらえたようですよ。

                  お返事もFAXで返ってきました。

                  よかった、よかった。

                  しばらく、このFAX作戦を続けてみようと思います。

                   

                                  かしこ

                   

                   

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                  0

                    母の日とアジサイ

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    雨ですねえ。

                    結構、強い雨です。

                    ずっと降っています。

                    今日は、一日、家の中で過ごしました。

                     

                    きのうは、用事があって、娘のところまで行ってきました。

                    その際、母の日と父の日のプレゼントをもらいました。

                    (*プレゼントは花ではありません)

                     

                    娘が訊くのです。

                     

                    母の日ってお花を贈ることが多いよね。

                    カーネーションが定番かと思っていたんだけど、

                    最近の花屋さんって、母の日用にはアジサイを多く見かける。

                    あれはどうしてなの?

                    アジサイって、梅雨の頃に咲くイメージがあるから

                    6月の花かと思ってたけど、5月の花なの?

                     

                    うん、うん。

                    この時期になると、アジサイの鉢植えが並んでるよね。

                    キレイよねえ。

                     

                    この前も、お花屋さんですごくかわいいアジサイを見ました。

                    どうやら、万華鏡と言う品種らしいのです。

                    島根県のオリジナルアジサイなんだとか。

                    島根県は「万華鏡」に続き、「銀河」という品種も、

                    フラワー・オブ・ザー・イヤーと言う賞を受賞したという

                    アジサイの育種に優れていらっしゃるようですね。

                     

                    さて、そのアジサイが、なぜ母の日に人気なのか?

                     

                    まず、時期だけど。

                    お花屋さんに出回る花というのは、アジサイに限らず、

                    庭や公園で咲く時期より、少し早いよね。

                    だから、アジサイの場合は、花屋さんでは5月ごろがピークで、

                    この時期に売りたいと思う花なんじゃないかな。

                     

                    アジサイの形が、丸いっていうのも、母の日に適していそう。

                    家庭円満とか、優しいお母さんのイメージにつながりそうだもの。

                     

                    また、鉢植えで贈ることが多いから、長く楽しめていいのかも。

                     

                    というような、わたしの予想話を娘にしました。

                    アジサイは、わたしの好きな花のひとつです。

                    もし、プレゼントされるとするならば、

                    カーネーションより、アジサイの方がうれしいです。

                    もしかしたら、世の中のお母さん方も

                    そう思っている人が多いのかもしれない?

                    それが一番の理由かもしれない、

                    と、アジサイ好きのわたしは思うのでした。

                     

                    娘は、そんな回答で納得してましたけど、

                    ホントのところはどうなんでしょうかねえ。

                     

                                  かしこ

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • スマホと公衆電話
                        季ララ
                      • スマホと公衆電話
                        ゆひ
                      • 小銭の行方
                        季ララ
                      • 小銭の行方
                        ゆひ
                      • 旅の記念にブックカバー
                        季ララ
                      • 旅の記念にブックカバー
                        ゆひ
                      • 眼科受診とストレス解消
                        季ララ
                      • 眼科受診とストレス解消
                        ゆひ
                      • SEOポイズニング
                        季ララ
                      • SEOポイズニング
                        ゆひ

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *