ふわふわパンケーキを食べました

 

拝啓、あなた様

 

「お土産にお菓子をいただいたので、皆で食べてね」

職場でいただいたお菓子は、抹茶味とゴマ味のクッキーでした。

今日は八十八夜なので、新茶とか茶摘みのイメージが湧きます。

そのせいもあって、抹茶味のクッキーに手が伸びました。

 

いやいや、普段から抹茶味が好きなので、

八十八夜じゃなくても、抹茶味クッキーを先にいただいていたかもしれない。

 

そうそう、少し前にも抹茶ソースがたっぷりかかったパンケーキを食べました。

このパンケーキが、それはそれは、ふわふわしていてびっくりしました。

まるでオムレツのようなやわらかさで、ナイフなんて必要ありませんでした。

とろとろ〜。

ごちそうさまでした。

 

                かしこ

 

 

----------------------------------
 紙飛行機ドットコム
----------------------------------

 

 

0

    パン屋さんのハーモニー

     

    拝啓、あなた様

     

    パン屋さんのイートインコーナーに寄りました。

    桜あんぱんを食べながら、コーヒータイムに一息ついていました。

     

    お客さんがいらっしゃるたびに、ひとりの店員さんが声を出します。

    「いらっしゃいませ〜」

    それにつられるように、別の店員さんも

    「いらっしゃいませ〜」と声を出します。

    すると、また別の店員さんも「いらっしゃいませ〜」と言います。

     

    最初は、その声を、普段の光景ととらえていて

    まるでBGMであるかのように、気にもとめていませんでした。

    ところが、しばらくして、気がついたのです。

    なんて素晴らしいハーモニーなんでしょう!って。

     

    だって、店員さんは4人いらっしゃるのですが、

    4人が同時に声を出すことはないのです。

    いつもハモッているんですよ。

     

    「焼きたてクロワッサンはいかがですか〜」

    と、ひとりが声を出すと、

    最後のひと言を言い終わるか、終わらないかのタイミングで

    別の店員さんが「焼きたてクロワッサンはいかがですか〜」と言い、

    また、絶妙のタイミングで、他の店員さんが

    「焼きたてクロワッサンはいかがですか〜」と声を出すのです。

     

    「期間限定のタケノコパンはいかがですか〜」

    という声が出ると、まるでそれが合図であるかのように、

    他の店員さんたちが順番に、同じ言葉を声に出すのです。

    まるで歌を聴いているかのようです。

     

    店を後にするわたしにも声かけてくれました。

    「ありがとうございました〜」

    「ありがとうございました〜」

    「ありがとうございました〜」

    「ありがとうございました〜」

     

    ハモる店員さんの声を聞き、わたしは

    「ごちそうさまでした〜、ごちそうさまでした〜、ごちそうさまでした〜」と

    返事をしたくなりました。

     

                     かしこ

     

     

     

    ----------------------------------
     紙飛行機ドットコム
    ----------------------------------

    0

      順番待ちの仲間

       

      拝啓、あなた様

       

      コーヒーショップで注文をしようとレジ前に並んでいました。

      わたしの前には、60代ぐらいの男性が、

      その前には、幼稚園児ぐらいのお子様を連れた女性がいました。

       

      なかなか前に進みません。

      すると、わたしの前にいた男性が、わたしの方を振り向き、言うのです。

      「僕は、すぐに終わりますから」

       

      えっ?何のこと?どういう意味?

      「はぁ・・・?」

      男性の言葉の意味を理解できないという顔をしているわたしを見て、

      その男性は、前にいる親子にチラッと視線を移し、

      そしてまた、わたしの顔を見て言葉を続けます。

       

      「長くかかる人もいるようやけど、僕はコーヒーだけなんで、すぐに終わります」

       

      ああ、そういうことですか。

      どうやら、前にいる親子は、単にコーヒーだけの注文に比べると、

      複雑な注文をしていたようです。

      男性は、その様子を、ちょっとイラつきながらご覧になっていたのですね。

      かと言って、それに文句をつけるほど子供っぽいこともできず、

      自分の気持ちを消化するために、

      順番待ちの仲間であるわたしに声をかけてきたようです。

      見知らぬ者とは言え、おばちゃんのわたしは、きっと、

      「僕の気持ちを聞いてくれそうだ」と言う安心感を与える風貌だったのでしょう。

       

      ようやく、その男性の順番がまわってきました。

      「ホットコーヒー!熱めで!」と注文されています。

      「熱めとかの注文ができるんですか?」と、わたしはその男性に訊きました。

      「蒸気をシュッとかけてもらうんや。そしたら、熱めになる。」

      「へーっ、そうなんですか」

      「ここのコーヒー、ぬるいやろ。だから、熱めにしてって言うねん。」

      「わたしは、猫舌なせいか、ぬるいと感じたことはないんですけど。」

      「そうかあ、ぬるいでえ。僕は熱いのが好きなんや。」

       

      先ほどまで、長い順番待ちにうんざりとした表情をしていた男性が

      ご自身の持論を展開するような状況に、表情がイキイキとしてきました。

      この男性は、この店の常連さんのようです。

      お店の方も「熱めのコーヒー」という注文に即、対応されていらっしゃいました。

      よかった、よかった。

      どうぞ、熱めのコーヒータイムをお楽しみください。

       

                       かしこ

       

       

      ----------------------------------
       紙飛行機ドットコム
      ----------------------------------

      0

        抹茶カフェに行きました



        拝啓、あなた様

        2016年1月12日の日記に、気になっている抹茶カフェの店があると書きました。
        今日は、そのお店に行ってきました。



        抹茶スィーツ大好きのわたしは大満足です。
        抹茶三昧ですよ〜。
        またひとつ、お気に入りカフェが増えました。
        茶寮 つぼ市製茶本舗 様



        少し前に、伊坂幸太郎さんの「残り全部バケーション」を読みました。
        その小説の中に、スィーツの食べ歩きをして、それをブログを書いている、
        という話が出てくるんですよ。
        わたしも、それを真似て、スィーツ食べ歩きブログを始めたいな、
        中でも、抹茶スィーツに特化した食べ歩きっていいかも。
        なあんて思ったりもしたくらいですが・・・・・。
        いやいや、難しいな。
        食べ歩きはいいけど、それをブログに書くのはちょっと大変です。
        美味しさを言葉で表現する能力は、わたしには無いですもん。
        だから「どんな味だった?」とか聞かないでくださいね。
        それより、今度一緒に行きましょう。

                               かしこ



        ---------------------------
         紙飛行機ドットコム
        ---------------------------
        0

          顔見知り



          拝啓、あなた様

          伊坂幸太郎さんのエッセイ「仙台ぐらし」のエピソードを思い出しました。
          伊坂さんは、喫茶店で執筆されるそうなんですが。
          行きつけのお店で、よく見かける男性に対して、
          半ば同志のような思いを抱いていらしたそうです。
          でも、もちろん、名前を知らないために、便宜上、心の中で
          ナンバー1、ナンバー2、ナンバー3と名付けていたのだとか。

          わたしも、同じように、行きつけのお店に名前も知らない顔見知りの方がいらっしゃいます。
          ナンバー1、2、3、4の4人です。
          ナンバー3と4のおふたりは、いつもスーツを着ていて、
          お店を出たあと、オフィス棟の方へ向かうので、
          たぶん、この近くのオフィスでお仕事をしているビジネスマンだと想像がつきます。

          わからないのが、ナンバー1さんとナンバー2さんです。
          おふたりとも、スーツは着ていません。
          ナンバー1さんは、いつも新聞を読んでいて、読み終わったら店から出ていかれます。
          推定年齢40代後半。
          経営者っぽい雰囲気です。
          ナンバー2さんは、毎朝、何か食べるものも注文なさっているので、
          ここで朝食をとっている風なところから、独り暮らしをされているのかなという雰囲気です。
          推定年齢60代後半。

          おふたりとも、何のお仕事をされている方なのかしら。
          このお店に来るということは、職場がこの近くにある?
          それとも、お住まいがこの近く?
          「おはようございます。毎朝、お会いしますね」と、
          一度声をかけてみたいなぁと、ずっと思っていました。

          きのうのことです。
          ナンバー1さんとナンバー2さんは、近くの席に座っていらっしゃいました。
          そして、いつも通り、新聞を読み終わったナンバー1さんが、
          新聞をたたみ、席を立ち、店を出て行こうとされた時です。
          「じゃあ、お先に」と軽く会釈をしながらナンバー2さんに声をかけたのです。
          えっ!おふたりはすでに、挨拶を交わす仲間なん?
          何だか、わたしは仲間はずれにされた気分です。
          えへへへ。被害妄想ですね。

          伊坂幸太郎さんの「仙台ぐらし」で、このエピソードは、こう締めくくられています。
          「彼らは、僕のことをナンバーいくつだと認識しているのだろうか。ふと気になった」

          わたしも、気になったんですよね。
          わたしは、ナンバー5の位置づけかしら?と。
          顔見知り仲間にカウントしてもらえているのかな。

          ナンバー5。
          推定年齢50代。
          この近所のオフィスでパートで勤めをしているらしい。
          こんな想像をされているのでしょうか。
          だとしたら、その想像は正解です。
          どうぞ、顔見知り同盟に仲間入りさせてくださいね。

          かしこ

          --------------------------------- 
                紙飛行機ドットコム
          ---------------------------------
          0

            てくてくお散歩カフェめぐり



            拝啓、あなた様

            毎月1日になると、沿線情報が載ったフリーペーパーが発行されます。
            6月の南海電車の「NATTS」では、素敵なカフェが表紙を飾っていました。
            シフォンケーキが評判らしい、庭のあるかわいいカフェです。
            行ってみたい!
            そう思ったわたしは、すぐに場所を確認しました。
            この住所・・・彼女なら知っているかも。
            確か、彼女のおうちは、この近くだと思う。
            というわけで、すぐに、彼女にメールで
            「このカフェを知ってる?」と連絡をしました。
            彼女からの返信は、
            「行ったことはないけど、案内できると思うから一緒に行こう」
            という、うれしく、ありがたいものでした。
            そして、今日、それが実現したのです。行ってきましたよ〜。
            というか、連れて行ってもらいましたよ〜。 



            フリーペーパーに掲載されている情報によると、駅から徒歩14分。
            ビミョウな時間ですね。うふふふ。
            14分ぐらいだと歩ける距離だとは思うけど、
            それは、迷わずに行けた場合のことです。
            14分歩くという距離は、道に迷う可能性が大ですものね。
            だとしたら、14分どころか、30分、40分とかかってしまいそうです。
            そんな不安を払しょくしてくれたのが、一緒に行ってくれた彼女です。
            事前にちゃーんと下調べしてくれて、駅員さんにも道を確認してくれて、
            間違いないルートでお店まで行くことができました。
            おしゃべりしながら歩くと、20分です。
            わたし一人で出かけていたら、このタイムでは無理でしたね。
            ありがとう、ありがとう。



            お店は、掲載されていた通りの外観で、
            見つけたときは、拍手したくなるくらいうれしくなりました。
            評判のシフォンケーキをいただきました。
            彼女はプレーンを、わたしは抹茶味を。



            ゆったりとした空気、明るい景色、やさしいお店の方。
            友達とのおしゃべりが弾むカフェでした。
            今日のメイン議題は「マジメのどこが悪い!」です。
            えへへへ。



            その後、てくてく散歩を楽しんで、別のカフェへ移動しました。



            アナログ派のわたしが、事前にプリントアウトしてしたきたマップを片手に、
            そしてデジタル派の彼女が、スマホ情報を片手に、
            あーだ、こーだと探検気分で歩きました。
            こういう時に頼れるのは、やっぱり地図を読める友達ですねえ。
            うふふふ。ありがたや、ありがたや。



            帰宅後、彼女からメールがきて、今日は1万歩以上歩いたと教えてくれました。
            マジメな彼女は歩数を数えていたのか!?
            あははは、そんなわけないよね。
            マジメに歩数を数えてくれたのは、彼女の賢いスマホちゃんです。
            いずれまた、てくてくカフェめぐりの第二弾を企画しましょ。
            マジメ同盟のメンバーで。

                               かしこ


            -------------------------------- 
                  紙飛行機ドットコム
            --------------------------------
            0

              またお会いしましょう



              拝啓、あなた様

              きのう、「珈琲と本 月舟町」さんへ行ってきました。
              最終日だったんですよ。3月22日が。
              閉店されるということで、もう一度、店主の久美子さんにお目にかかりたくて。
              もう少しお話したくて。
              最後においしい珈琲をいただきたくて。







              きっと、またいつか、どこかで会えますよね。
              そう、ご挨拶をしてドアを閉めてきました。
              ごちそうさまでした。


                                                                        かしこ

              -------------------------------------
                       紙飛行機ドットコム
              -------------------------------------
              0

                クリスマスモードの月舟町さんへ行きました



                拝啓、あなた様

                今日は、クリスマスモードになった月舟町さんへ行ってきました。



                本が置いてあって。それを自由に読むことができたり、
                本がインテリアとして飾ってあったり、
                月舟町さんは、本好きなわたしが好きなカフェです。



                わたしの娘も本が好きなので、一度一緒に行きたいと思っていました。
                でも、なかなかタイミングが合わなくて。



                月舟町さんが、今週からクリスマスモードになったと、
                ブログに書いていらっしゃるのを見て、
                この日曜日に出かけよう!と決めてから、娘にも声をかけてみると
                今回は、タイミングがバッチリと合いました。
                「わたしも行く〜」との返事がきたので、
                ようやく一緒にでかけることができました。



                窓辺の席に、ふたり並んで座り、
                他愛もない話をしてきました。

                さて、今月の更新報告です。
                おかげさまで、今月も毎日更新ができました。
                この月末の定例報告も、来月が最後です。
                あと、1カ月。
                何とか達成できるよう、がんばりたいと思います。
                読んでいただき、ありがとうございます。

                            かしこ


                ------------------------------------
                    紙飛行機ドットコム
                -------------------------------------
                0

                  リッチミルクシフォンケーキをいただきました



                  拝啓、あなた様

                  スタバでシフォンケーキを食べました。
                  わたしがシフォンケーキが好きだからなのか、
                  スタバのシフォンケーキも、どれもおいしいと思います。
                  今回は「リッチミルクシフォンケーキ」です。









                  やっぱり、おいしいです。
                  ラテとの相性もいいです。
                  ごちそうさまでした。
                           
                  リッチミルクシフォンケーキのお値段は、税抜で380円です。

                                      かしこ


                       ★スタバめぐり <店舗編>  こちらから
                       ★スタバめぐり <ドリンク編> こちらから
                       ★スタバめぐり <フード編>  こちらから


                        --------------------------------------
                             紙飛行機ドットコム
                        ---------------------------------------
                   
                  0

                    大戸屋さんでみぞれあん定食をいただきました



                    拝啓、あなた様

                    毎週、日曜日の朝はテレビで「がっちりマンデー!!」を見ています。
                    先月末に定食屋の「大戸屋」さんが紹介されました。
                    女性も入りやすい定食屋さんということでしたし、
                    メニューもおいしそうなものが多くて、行ってみたーい!って思いました。
                    そんな話を職場でもしていたら、数日前のことです。

                    「季ララちゃん、あれから大戸屋に行ってみた?」と訊かれ
                    残念ながら、まだ行けてないと答えました。

                    「これ、大戸屋で一番人気らしいわ。食べてみて」



                    大戸屋さんのお店で販売しているらしいです。
                    おうちで大戸屋」シリーズのひとつで「黒酢あんの素」です。
                    ありがとうございます!!!!!
                    さっそく、その日の帰りにから揚げを買って帰り、この黒酢あんの素で
                    「鶏と野菜の黒酢あん定食」もどきを作りました。

                    おいしい!!!!!

                    ますます、大戸屋さんへ行ってみたくなりました。
                    というわけで、きのうは心斎橋にある大戸屋さんへ行ってきました。



                    テレビでも言っていたように、お店は2階にあります。
                    これは、女性が入りやすいようにするためらしいです。
                    食べている様子を、外から見えにくくするために、わざと2階にお店を構えているそうです。



                    わたしは、この日は一番乗りでした。(11時開店)
                    店内にはまだ、わたし以外に誰もいません。


                    「いらっしゃいませ。何名様ですか。お好きな席へどうぞ」
                    お客様がいらっしゃるたびに、店員さんがそう言っています。
                    入ってくるお客さんは、わたしと同年代と思われるご夫婦だったり、
                    わたしのように、女性ひとりだったりと、ほんと女性が多いです。
                    そこへ、ファミリーがやってきました。
                    店員さんが、「いらっしゃいませ。何名様ですか」と声をかけますが、返事がありません。
                    再度、店員さんが声をかけますが、やはり、返事がなくて。
                    すると、店員さんが英語で声かけを始めたんです。
                    どうやら、アジア系の外国の方だったようです。
                    英語は通じるらしく、そのお客さんも英語で答えていました。

                    すごい!英語をしゃべることができる店員さん!
                    定食屋さんだから、日本人しか来ないなんて発想はないのね。
                    心斎橋ですものね。



                    わたしは、「すけそう鱈の生姜みぞれあん定食」をいただきました。
                    ボリュームたっぷりです。
                    アチチチッ!
                    揚げたてのすけそう鱈が熱いです。おいしいです。
                    大根おろしが大好きなわたしは、最後は、おろしをごはんにかけていただきました。
                    ご親切にスプーンをつけてくださっているんですもの。
                    たぶん、そうやって食べてくださいってことですよね?



                    デザートまでいただいちゃいました。
                    わたしが好きな桃が入ったパフェです。
                    「桃とミルク紅茶ぷりんのパフェ」

                    大満足〜!

                    レジのところに「黒甘酢あん」が置いてありました。
                    もう一度、うちで食べたくて、こちらもひとつ、いただいて帰りました。

                    大戸屋さんのホームページはこちらです
                              
                    ごちそうさまでした。
                                 
                                              
                                          かしこ


                     ------------------------------------
                        紙飛行機ドットコム
                     -------------------------------------

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *