童画展へ行ってきます

 

拝啓、あなた様

 

芸術の秋ですね。

あちこちから、アートの案内状が届き、楽しみが増えます。

今日は、徳 治昭さんの童画展へ行こうと思っています。

 

相変わらず、わたしはバタバタとして、気持ちの余裕が減り気味で、

かさついた心になっている気がします。

心弾む絵を見て、ほっこりしてきたいと思います。

 

会場は、八尾のプリズムホールです。

今日が最終日です。

あなた様もどうぞ、ほっこりワールドにお出かけください。

 

                   かしこ

 

詳細はこちらからどうぞ

   ↓

徳治昭童画展+ウルトラ怪獣童画化計画 in 八尾プリズムホール

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    平成の家計簿

     

    拝啓、あなた様

     

    わたしの使っている家計簿ソフトは、知人から譲り受けたものです。

    いわゆる中古ですね。

    そして、それを10年近く使い続けているので、かなり古いものと

    言えると思います。

    それでも、不具合が起きることもなく、

    今だに力強くがんばってくれています。

     

    そのソフト、1年ごとに更新をする仕組みなのですが、

    譲り受けたのが2月だったことから、毎年2月に更新をします。

     

    10年近く使っていると、設定を変えたい部分も出てきます。

    まっ、いいか、まっ、いいか、と目をつぶってきたのですが、

    ここにきて、根本的に最初から作り直そうと思いました。

    ここ数日、その作業にとりかかっていたのが、完了し、

    今のわたしに合う家計簿にカスタマイズできました。

     

    で、ふと気がついたのです。

    今後は、毎年10月に更新することになるのはわかるのですが、

    表示を見ると、平成30年10月から平成31年9月になっています。

    あら。

    十年以上前に作られた家計簿ソフトさんですもの。

    平成が終わることなんて、予測して作られてないですよね。

    多分、西暦に表示を直す設定はないと思われます。

     

    今後も、このソフトはずっと平成で表示され続けることでしょう。

    さあ、平成何年まで、この家計簿ソフトくんはがんばってくれるかな。

    長くお付き合いしたいです。

     

                        かしこ

     

     

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

    0

      手帳の始まり月

       

      拝啓、あなた様

       

      毎年、この時期になると「手帳を買った」という内容の

      日記を書いています。

      きのうの日記にも書いたように、9月は誕生月なので、

      9月始まりの手帳を使うようにしているからです。

      ところが、今年はまだ、手帳を買っていないどころか、

      手帳売場に行くことさえできていません。

       

      8月、9月は、手帳に書ききれない程、スケージュールがいっぱいで、

      頭の中が混乱しそうだったので、自分でカレンダーを作りました。

      パソコンで作って、A4用紙に印刷し、家の中のあちこちに貼ったり

      手帳にはさんで持ち歩いたり、家族に配ったりもしました。

      その忙しさも、ようやく落ち着きを取り戻す気配が見えてきました。

       

      こうなると、忙しかった時期にできなかったことを

      少しずつ片付けていく作業に入ります。

      まずは、新しい手帳を買いに行きましょうかねえ。

      今年の手帳は、10月始まりになりそうです。

       

                     かしこ

       

       

      ----------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

      0

        誕生月の特典

         

        拝啓、あなた様

         

        今月はわたしの誕生月です。

        会員となっている、あちこちのお店から、

        誕生日割引券をいただけます。

        せっかくのチャンスなので、これを利用しなくてはもったいない。

        そう思うのですが、毎年、最大限には利用できず、

        残念に思う割引券があります。

         

        クリーニング屋さんの割引券です。

         

        夏物衣類を、クリーニングに出すのは、毎年、

        10月に入ってから、ということが多いのです。

        せっかく30%引きの誕生月割引券をいただいても

        活用できないまま9月が終わってしまうパターンです。

         

        今日は、ひんやりとしていて、 着るものも、

        そろそろ半袖から長袖に変える時期かしら、と思います。

        9月もあと1週間足らず。

        今年こそは、9月のうちに夏物衣料をクリーニングに出して

        誕生月の特典を味わいたいです。

         

                           かしこ

         

         

         

        ----------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

        0

          旅の話

           

          拝啓、あなた様

           

          この連休に、沖縄に行ってきた、という話をうかがいました。

          安室ちゃんの関係とか、台風被害の関空の関係とか、

          チケットを取ることから帰ってくるまでの苦労話もありました。

          沖縄で出会ったモノやヒトとの話もあり、旅の話は輝いていました。

           

          イギリスへ行った方からは、おしゃれなパッケージの

          ビスケットのおみやげをいただきました。

           

          わたしは、旅に出ることが、ほとんどないので、

          行ってみたい場所、行ったことのない場所がたくさんあります。

          だから、人から旅の話を聞かせてもらうのが好きです。

           

          娘のオット君が、近いうちに仕事で仙台へ行くらしいのです。

          その話を聞きつけたわたしは、オット君にお願いをしました。

          「わたしの代わりにマンホールを見てきて」と。

          オット君は「どういうこと????」という顔をしています。

           

          ----------------------------------------------------------------

          仙台デザインマンホールプロジェクト>より

          仙台市在住の作家・伊坂幸太郎氏原作の

          映画「ゴールデンスランバー」のデザインマンホールを

          映画のロケ地の1つである「杜の都れんが下水洞窟」に

          設置しました。

          ----------------------------------------------------------------

           

          マンホールのデザインは、ネットで検索すれば見ることができます。

          ただ、それだけじゃなくて、そのマンホールがどういう場所にあって、

          周囲はどんな雰囲気なのか、そういうことを知りたいんですよね。

          というような話を、熱っぽく語ったので、ひとまず、オット君にも

          わたしの熱意は、伝わったようです。

          ただ、仕事で行くのですものね。

          無理はお願いできません。

           

          あなた様の旅のお話も、どうぞお聞かせください。

           

                        かしこ

           

           

          ----------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

          0

            絆創膏の活躍

             

            拝啓、あなた様

             

            以前に「壊れた靴」というタイトルの日記を書いたとき、

            かかとに絆創膏を貼ったと記しました。

            わたしは、靴擦れを起こしやすい足をしているし、

            仕事上、紙をさわることが多いので、

            指を紙で切ってしまうこともあり、

            絆創膏を持ち歩く習慣があります。

            その絆創膏が、自分以外の人の役に立てる日がくるとは!

             

            スーパーに買い物に行ったときのことです。

            オットに車で連れていってもらい、買い物後に駐車場に

            戻ったときのことです。

            事前精算機の近くが、何やらざわついているのです。

            目をやると、おばあさんが床に座りこんでいました。

            そのおばあさんを、夫と思われるおじいさんが抱きかかえています。

            おばあさんは、転んだ様子で、その際、額が少し切れてしまったのか、

            床にも血が落ちていました。

            おじいさんは、ハンカチでおばあさんの額を押さえてあげています。

             

            その事態に気がついた方が、係員さんを呼びに行っている模様です。

            どうにかしてあげたい気持ちはあるけど、その術がなく、

            心配そうに、その場を離れられずにいる数人が、係員さんの到着を

            待っているところでした。

             

            わたしは、絆創膏を持ち合わせていることを思い出し、

            おじいさんに声をかけました。

            おじいさんは、わたしの申し出に「はい」と答えてくれ、

            絆創膏を受け取って、おばあさんの額に貼ってあげました。

            それで、傷口をハンカチで押さえておく必要がなくなり、

            安心したようです。

            そして、おじいさんは遠慮がちな声で言いました。

            視線を、そばにあるベンチに向け、

            「あのベンチに座らせてやりたいのですが」と。

             

            そうですよね。

            床に座りこんでいるより、ベンチに座らせてあげたいですよね。

            気がつくのが遅くてごめんなさい。

            「ベンチに座らせてあげたいのですね」

            と、わたしが復唱すると、そばにいた男性陣が

            すぐに駆け寄ってくれました。

            おじいさんひとりの力では、おばあさんを立ち上がらせて、

            ベンチまで連れて行くのは困難ですもの。

            数人の男性が、おばあさんを手助けして、

            ベンチに腰かけさせてくれました。

             

            ちょうどその時、エスカレータを係員さんが駆け上ってきてくれました。

            いいタイミングでした。一安心です。

            あとは、救急の係の方におまかせしましょう。

             

            大きめサイズの絆創膏も持っていてよかったです。

            心配性のわたしのための絆創膏も、意外なところで活躍できるものでした。

             

             

                            かしこ

             

             

            ----------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

            0

              なんばと西城秀樹さん

               

              拝啓、あなた様

               

              なんば方面に用事があって出かけたので、

              ついでになんばパークスに寄って、

              花の写真を撮ろうかしらと思いました。

              でも、この暑さです。

              耐えられるかなー。

              とは言え、せっかくなんばまで出てきたので、

              駆け足で、数枚でも撮って帰りましょうか。

              2階から屋上まで、階段で上りました。

               

              あーっ、やっぱり暑い。

              そうそう、この先に自販機があったはず。

              そこで、お茶でも買って、水分補給をしましょ。

              と考えたとき、数本のペットボトルが目に入りました。

               

              誰かの忘れもの?

              もしかして、マナー違反者のゴミ?

              それにしても、なぜ、ここに?

               

              目をやると、そこには、西城秀樹さんの手形のプレートがありました。

              そっか、そういうことなのね。

              ファンの方たちがお供えをしていらっしゃるのでしょう。

               

              なんばパークスには、なんばにゆかりのある著名人の方々の

              手形をかたどったアルミプレートがあるのです。

              西城さんの他に、西川きよしさんや、貴乃花さんや、水島新司さんなど、

              20名以上の方々の手形があります。

              西城さんは、なんばパークスがかつて、大阪球場だったとき、

              「真夏の大阪球場コンサート」を開催されていたという、

              なんばとのご縁のようです。

               

              わたしも、そっと手を合わせてきました。

               

                             かしこ

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

              0

                壊れた靴

                 

                拝啓、あなた様

                 

                靴のかかとが壊れました。

                修理をするとなると、たぶん、結構な料金が

                かかりそうな、やっかいな壊れ方をしています。

                うーん、高い料金を支払って修理するまでして

                履きたいと思うほどの思い入れがある靴でもありません。

                処分してしまいましょ。

                そして、新しく靴を買うことにしましょ。

                 

                ところで、今、この靴以外にどんな靴を持っていたっけ?

                新しく靴を買う前に、確認しておきましょう。

                下駄箱を開けてみると、すっかり、その存在を

                忘れてしまっていた靴を発見しました。

                 

                この靴、どうして履かなくなったんだっけ?

                何も問題なさそうなんだけどなあ。

                試しに足を入れてみるけど、別に痛いところもなく、

                歩きにくいこともなく、何の不都合もなさそうです。

                 

                よし、今日はこの靴を履いて出かけてみよう。

                もしものことを考えて、靴擦れが起きそうな場所に

                あらかじめ絆創膏を貼ってから、靴を履いて出かけました。

                そして一日が終わってみると、

                どうやら、絆創膏はとりこし苦労だったようです。

                どこにもマメも靴擦れもできませんでした。

                 

                だけど、すっごく疲れました。

                早足で歩くことも億劫でした。

                この靴を履くと、元気がでないような気がします。

                 

                ああ、これが下駄箱で眠っていた理由なのね。

                靴擦れができるほど辛いわけじゃないから、

                処分するのは消極的になってしまう。

                とは言え、好んで履きたくなる靴ではない。

                いつか履くときがあるかもしれないと思って

                下駄箱に入れたままだった。

                ということよね、きっと。

                この際、この靴も処分してしまいましょ。

                多分、この先も履かないと思うから。

                 

                下駄箱に限らず、家の中には、こういった

                存在の意味や、処分できない理由を忘れたまま、

                眠っているものがたくさんあるような気がします。

                早く見つけ出して、行く先を決定してあげなくては!

                 

                おしゃれを楽しむ秋が、もうすぐそこに来ています。

                 

                               かしこ

                 

                 

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                0

                  今年の夏

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  ブログも夏休み状態でしたが、そろそろ

                  通常のペースに戻ろうかと思っています。

                   

                  今年の夏休みは、いろいろなことがありました。

                  ネットからも遠ざかり、テレビや新聞も見ていなかったので

                  世の中の様子もですが、今日が何日で、何曜日なのかさえ

                  ピンとこない夏休みでした。

                  まだしばらく、バタバタとした日が続きそうですが、

                  できるだけ、普段の生活に近づきたいと思っています。

                   

                  仕事のお盆休みも終わり、今日から出勤です。

                  さあ、ぼんやりした頭を、シャキッとさせますよー!

                   

                         かしこ

                   

                   

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                  0

                    夏休み

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    気がつけば、ブログの更新が数日止まっていて、

                    いつの間にか、暦は立秋となりました。

                     

                    ところで、続くときは続くものだという話です。

                     

                    先日、懐かしいお顔に出会ったことを書きましたが、

                    それ以外にも、懐かしい方からお手紙が届いたり、

                    コメントをいただいたり、うれしいことが続きました。

                     

                    また、美味しい水羊かんをいただいた後、

                    アイスクリームをいただいたり、プリンをいただいたり、

                    きのうは、ブドウをいただきました。

                    おいしいことも続きます。

                     

                    反対に、ツイていないことも続いたりします。

                    バランスよくできているものですね。

                     

                    さて、今日は、娘たちが帰省してきます。

                    こちらで夏を過ごす予定のようですので、しばらく、

                    わたしの暮らしも普段とは違うものになりそうです。

                    笑顔が続く夏休みになるといいなと思っています。

                    どうなることやら。

                     

                    ブログの更新も、夏休みになるかもしれません。

                    あなた様も、どうぞ、楽しい夏休みをお過ごしください。

                     

                                かしこ

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *