災い転じて福となす

 

拝啓、あなた様

 

今年の漢字は「災」でしたね。

流行語大賞でも「災害級の暑さ」という言葉が

トップ10に入っていましたものね。

「災」の決定に「そだねー」と言うところでしょうか。

 

きのう、インフルエンザ予防接種のことが話題になりました。

予約をしようとしたら、在庫がなくて予約が取れなかった、

という話を聞いたのです。

あらあら、不足しているだなんて、知りませんでした。

早めに接種しておいてよかったです。

 

今日、美容院で健康診断の話になり、その後、

インフルエンザ予防接種の話に流れました。

その美容院では、スタッフさん全員が予防接種を済ませたそうです。

会社から、接種の指示があるのだそうです。

具体的な話をうかがい、その徹底したシステムにびっくりしました。

 

避けて通れない、自然災害もあるけれど、

人の力で無くすこともできる、人的災害もあったり、

意識の持ち方で、被害を小さくできる災いもあることでしょう。

 

「災い転じて福となす」

来年は、災いが一転して幸福に転じる年になり、

来年の「今年の漢字」が、幸福感あふれる漢字になるためには、

チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られないようにと

防災を意識しながら暮らすことが大事かもしれません。

 

               かしこ

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    ハンコと電子サイン

     

    拝啓、あなた様

     

    職場に、宅配便屋さんが荷物を届けてくれました。

    宅配便屋さんの制服を見ると、反射的に

    「はんこ、はんこ」とハンコの準備します。

    わたしが、ハンコを取りに行こうとすると、

    「ハンコはいいです。サインをください」と言われました。

     

    え?

    サインでもいいです、ではなくて、サインいいの?

    ハンコじゃダメってこと?

    どういうこと?

     

    「ここに指でサインをお願いします」

    と差し出されたものは、紙ではなく、スマホのような電子機器でした。

    ほーっ、なるほど。

    こういうことになったのですか。

    電子化の波は、どんどん大きくなっているのですね。

    こういう世の中になっているから、先日のスマホ障害のときは、

    あちこちで困った事態が発生したのかー、と納得しました。

     

    とは言え、ハンコを押すのに慣れてしまっているので、

    あの電子機器にハンコを押したくなってしまいました。

    電子サインって、ハンコより便利なのかしら?

    例えば、画数の多い名前の人だったら、サインよりハンコの方が

    簡単だと思うんだけど。

    そういう方は、ひらがなやローマ字でもOKなのかな。

    単純な漢字のわたしは、すぐに書くには書けたけど、

    すごくきたないサインになり、ちょっとブルーな気分になりました。

    電子機器にサインするって、ペンでもうまく書けないのに、

    指でサインするって、上手に書こうとしたら高度な技術がいるわー。

     

    これからの時代。

    毛筆やペン習字の教室だけでなく、電子サインの教室ができるかも?

     

                   かしこ

     

     

     

     

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

    0

      そだねー

       

      拝啓、あなた様

       

      今年の流行語大賞が発表されましたね。

      12月になると、今年はどんな年だったかなーと

      振り返ることが多いです。

      「そだねー」

       

      そう言えば、今年は冬季オリンピックの年だったんですね。

      「そだねー」

       

      つい最近のことしか思い出せないので、

      今年の最初の方にあったできごとは、

      今年のことか、昨年のことか、わからなくなっていました。

      「そだねー」

       

      流行語のトップ10を見て、ああそうか、

      今年はこんなことがあったんだ、と思い出します。

      「そだねー」

       

      もうすぐ今年の漢字も発表されますね。

      今年を漢字一文字で表すと何でしょうねー。

      暑い夏でしたからね、『暑』かもしれません。

      並みの暑さではではなかったので『猛』かもしれません。

      いやいや、熱中症の危険もあったので『熱』かもしれません。

      と言いながらも、12月になると、あの暑さを忘れてしまっています。

      「そだねー」

       

      後々、ああ、あの年はそういう年だったねと

      忘れてはいけないことを表わす漢字がいいかもしれませんね。

      できれば、明るい気持ちになる漢字がいいなー。

      「そだねー」

       

                   かしこ

       

       

       

      ----------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

      0

        小銭の行方

         

        拝啓、あなた様

         

        最近、財布を軽くする小ワザを覚えました。

         

        レジに行列ができている時、会計を早く済ませようとします。

        そのため、たとえ、小銭を使いたくても、お札で支払います。

        だって、最近のレジは賢いですもの。

        おつりの計算もしてくれるし、自動的におつりも出てくるしね。

        財布をゴソゴソ探しながら、端数の小銭を出す方が時間がかかり、

        レジの後方の方をイライラさせてしまいますから、

        お札で支払った方がスムーズです。

         

        でも、確かにレジはスムーズなのですが、財布に小銭がたまるんですよ。

        どんどん、財布が重たくなります。

        そうなると、わたしはどうするか。

        まず、自宅の貯金箱のような箱に小銭を移します。

        それが貯まってくると、今度はATMを使って銀行口座に入金していました。

         

        この、ATMでの小銭入金作業。

        ふと気がついたんですよ。

        スーパーのセルフレジに似てるってことに。

         

        そこで、セルフレジを使うときは、

        できるだけ小銭を使おうと思ったんです。

        しばらくして、さらに気がつきました。

        びったり入金しなくていいということに。

        適当な金額でいいんだって。

        そう、レジですからね。賢いんですよ。

         

        例えば980円の買い物をしたとき。

        財布の中にある、1円玉、5円玉、10円玉など、

        適当にセルフレジ君に入れます。

        すると、不足金額が表示されます。

        そこで、1000円札を1枚入れます。

        セルフレジ君はおつりを計算してくれます。

        わたしの財布から、少なくとも、1円玉と5円玉は減ります。

         

        あれだけ、セルフレジを嫌がっていたわたしが、

        何とまあ、セルフレジを頻繁に利用するようになりましたよ。

        こういう利点があったとはねえ。

        わたしの財布を重くしていた小銭の行方は、

        銀行ATMからスーパーのセルフレジに変わりました。

         

         

                        かしこ

         

         

        ----------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

        0

          筆跡による性格判断

           

          拝啓、あなた様

           

          「アイネクライネナハトムジーク」の書き写しは、

          ゆっくりと進んでいます。

          今、ようやく半分終わったところです。

          この本は、6編の短編から成るのですが、

          「アイネクライネ」「ライトヘビー」「ドクメンタ」の

          3編を終えました。

          これから「ルックスライク」に入ります。

          ノートも、そろそろ終わりが近づき、2冊目を用意しました。

           

          今まで書いてきたノートをパラパラとめくって思うこと。

          筆跡がバラバラだなー。

          その日の気分で、筆跡が違うんですよね。

           

          丁寧に書きたい日。

          大人びた字を書きたい日。

          可愛い字を書きたい日。

          急いで書きたい日。

           

          統一感が無いから、このノートを他人様がご覧になったら、

          あれ?同じ人が書いたものなの?

          と、思われるかもしれません。

           

          筆跡による性格診断みたいなものを見たことがあるんだけど、

          わたしみたいに、その時の気分で、筆跡を変えたら

          その性格判断は、その文字によって違いがあるのでしょうか。

          それとも、一見、筆跡が違うように見えても、癖は同じで、

          同じ性格判断が出るんですかねえ。

          わたしの場合、どんな結果が出るのでしょう。

           

                   かしこ

           

           

           

          ----------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

          0

            信号が点滅しました

             

            拝啓、あなた様

             

            世の中、いつの間にそんなことになっていたんですか、

            というびっくりが、シリーズ化できるかもしれません。

            あははは。

             

            きのう、大阪市内に買い物へ出かけました。

            交差点には、警備員さんが立っています。

            よく通る交差点なので、普段からそこに警備員さんがいる光景は

            見ていたのですが、きのうは、大阪マラソンの日ということもあり、

            交通規制があったせいか、警備員さんの人数も多いように感じました。

             

            わたしが、横断歩道を渡っている途中で、歩行者用の信号機が

            点滅し始めました。

            交通規制のため、そこに車が来ることはないはずなのですが、

            油断大敵です。

            急いで渡りましょう。

             

            信号が点滅を始めると、いつもなら、警備員さんがこう言います。

            「信号が変わります」

            耳慣れているからか、そういう言葉が聞こえるものだと想定していました。

            でもね、今回は違ったんですよ。

             

            「hurry up!(ハリーアップ!)」

             

            えっ、英語ですか!?

            確かに、大阪市内には、海外からのお客様がいっぱいです。

            2025年には、大阪で万博が開催されると決まったことですし、

            海外からのお客様はさらに増えることでしょう。

            警備員さんにとっても、英語は必須なのかもしれませんね。

            日本語しか話せないわたしには、びっくりのできごとです。

            日本語以上に、大急ぎで、横断歩道を渡らなくて!と感じました。

             

            これを、伊坂幸太郎さんの「フーガはユーガ」風に言うならば

            想定外の外から英語の言葉が飛んできた、

            というところかもしれません。

             

            「世の中いつの間にそんなことになっていたんですか、シリーズ」より

            「想定外の外シリーズ」というネーミングの方がいいかも。

            いやいや、勝手に使わせていただいてはいけませんね。

            でも、「想定外の外」という言葉が気に入っています。

             

                             かしこ

             

             

            伊坂幸太郎さんの本を読む 「フーガはユーガ」のページはこちらです

             

             

            ----------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

            0

              進むセルフレジ化にびっくりです

               

              拝啓、あなた様

               

              世の中、いつの間にそんなことになっていたんですか、と

              びっくりするできごとが、続きます。

              きのうは、スマホ中心になっている世の中にびっくりしたと

              書きましたが、今度はセルフレジにびっくりのできごとです。

               

              先月、本屋さんにセルフレジが導入されていて驚いたことを

              ここのブログに書きました。

              今度、遭遇したのは、ファミリーレストランです。

               

              食事をした後、セルフレジが導入されているとはつゆ知らず、

              会計伝票と財布を持って、レジの方向へ向かいました。

              普段だと、会計カウンターをはさんで、お店スタッフさんと

              向かい合う形になるので、それを想定していたのですが、

              なぜか、スタッフさんが、カウンターの向こう側にいらっしゃいません。

               

              そばにいたスタッフさんに伝票を渡すと、

              「こちらでお支払いをお願いします」とおっしゃいます。

               

              えっ?何?

              あらまあ、スーパーでよく見かけるセルフレジに似てるじゃない。

              いやいや、似てるじゃなくて、セルフレジそのものなのね、

              とようやく気がつきました。

               

              スタッフさんが横についてくれ、手取り足取り、説明してくださいます。

              これじゃ、人件費削減にはつながらないのでは?と余計な心配をしながらも

              教えてもらわなきゃできないわと、そのスタッフさんに感謝します。

              世の中、どんどんセルフレジ化が進んでいるのですねえ。

              いつまでも「今まで通り」を想定していると、戸惑うことが増えていきます。

              イヤだろうが、不便だろうが、腹が立とうが、世の中が変化すれば、

              それについていくしかありません。

               

              さて、今度は、どんなびっくりに遭遇することでしょう。

               

                           かしこ

               

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

              0

                節約は積み重ね

                 

                拝啓、あなた様

                 

                伊坂幸太郎さんの「フーガはユーガ」を読んだ後、

                感想などを書こうと思い、気になる箇所に付箋を貼りました。

                その付箋が、残り少なくなってきたので文具店に寄りました。

                 

                特に付箋にこだわりがあるわけでもなく、

                普通の一般的なものを買うつもりです。

                店内に入って、付箋売場を探しているうちに、

                ふと、わたしのケチな部分が頭をよぎります。

                 

                その文具店がある施設には、100円均一のお店もあるのです。

                こだわりのない付箋を買うなら、そっちで十分なんじゃないか。

                ほんの少し、足を伸ばせばお得な買い物ができるかも。

                そうこう迷っている間に、付箋売場にたどりつきました。

                 

                おっ!ラッキー!

                なんと、付箋売場は20%引きになっていたのです。

                求めていた一般的な付箋は、103円(税込)だそうです。

                100円均一のお店に行けば、税込で108円ですものね。

                5円のお得です。

                2種類買う予定にしていたので、10円のお得ですね。

                 

                たかが、5円、10円のことでも、ツイていたなとうれしくなります。

                消費税が10%に上がると、こういう5円、10円の積み重ねが

                大きく家計に響くようになるかもしれません。

                今から節約を心がけなければ!

                 

                                  かしこ

                 

                 

                「フーガはユーガ」については、少しずつ、ブログに書いています。

                「紙飛行機文庫」はこちらからどうぞ

                 

                  

                   フーガはユーガ

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                0

                  眼科受診とストレス解消

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  下まぶたがピクピクし、どうも不快です。

                  しばらくすると、目の中がゴロゴロするような気もしてきました。

                  疲れ目用の目薬をさしてみました。

                  1週間ほどしても、症状に回復傾向がみられません。

                  うーん、市販の目薬では効かないのか?

                  気になるので、眼科を受診しました。

                   

                  びっくりすることばかりです。

                   

                  まず、視力や眼圧の検査を受けます。

                  眼科の先生は、わたしの目を診る前に、その結果を教えてくれます。

                  先生から説明された、その結果に、わたしは驚愕しました。

                  先生は、まるで問題なしという口調で

                  「視力は0.3から0.5です」とおっしゃるではないですか。

                   

                  えっ?

                  耳を疑いましたよ。

                  0.3?

                  わたしは、老眼が始まるまでは、ずっと1.5〜1.0の視力があり、

                  メガネとは無縁で過ごしてきたのです。

                  老眼、つまり老化が始まると、視力も衰え、

                  近くも遠くも見づらくなってきたことは自覚していましたが、

                  まさか、0.3まで下がっているとは、思いもしませんでした。

                  驚きです。

                   

                  そして、問題の疲れ目です。

                  先生は、あっさりと「目に異常はありません」とおっしゃいます。

                  下まぶたのピクピクは、目に問題があるから起きるのではない、

                  体が疲れていたり、ストレスを感じているのが、目に現れているのだ、

                  というお話でした。

                  つまり、直接、目を休めるのではなく、睡眠をとったり、

                  気分転換をしたりして、ストレスを解消すれば治るのだと。

                   

                  へーっ、そういうものなんですか。

                  その説明にも驚きでしたが、さらにびっくりは目薬です。

                  市販の目薬をさしていたことを告げると、

                  「ああ、それは効きませんよ」と、ドライな言葉が返ってきたのです。

                   

                  なぜなら、体のストレスが原因なのですから。

                  目に原因があるわけではないので、目薬をさしても意味がないのです。

                   

                  目薬に意味がない?

                  この一週間、日に何度も目薬をさしてきたのに。

                  薬局で、どの目薬が効くかなあと、ずいぶん悩んで購入したのに。

                  その時間は、意味がなかったのですね。

                   

                  眼科受診は、驚きの連続でした。

                  ストレス解消に努めます。

                   

                                   かしこ

                   

                   

                   

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                  0

                    何かを始める秋

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    数日前、オットの母が、お稽古ごとに行くことを、

                    わたしに勧めてくれたのです。

                    義母は、毛筆や俳画を習っているのですが、

                    それらが楽しいだけでなく、お仲間に元気をもらうと言うのです。

                    自分より若い人といると、気分が明るくなる、

                    性格がキビキビした人といると、こちらもシャンとする、

                    というように、良い影響を受けていると喜んでいます。

                    だから、わたしにも「何かをした方がいい」と言ってくれました。

                     

                    うん、うん。何かを始めたいなー。

                    そう思っていた矢先です。

                    今日は、友達が、あるお稽古を始めることになり、

                    今日が初日だったという話をしてくれました。

                     

                    おーっ!

                    以前から、それに興味があるって言ってたよねー。

                    ついに始めましたか!

                    「忙しい時期だけど、とりあえず行き始めた」とのこと。

                     

                    そうか、やっぱり、思い切って始めなきゃ、いつまでたっても

                    何もしないままになっちゃいますよね。

                    時間ができたときに始めるのではなく、

                    時間は作るものですものねえ。

                     

                    大きな刺激を受ける深秋です。

                         

                                   かしこ

                     

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • スマホと公衆電話
                        季ララ
                      • スマホと公衆電話
                        ゆひ
                      • 小銭の行方
                        季ララ
                      • 小銭の行方
                        ゆひ
                      • 旅の記念にブックカバー
                        季ララ
                      • 旅の記念にブックカバー
                        ゆひ
                      • 眼科受診とストレス解消
                        季ララ
                      • 眼科受診とストレス解消
                        ゆひ
                      • SEOポイズニング
                        季ララ
                      • SEOポイズニング
                        ゆひ

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *