カメラの扱い方

 

拝啓、あなた様

 

街行く人は皆、ぬくぬくアイテムを身に着けています。

寒さが続きますね。

 

スマホ教室の話の続きです。

この講座で、初めて iPhone のカメラを使いました。

使ってみて初めて、気がつくことってあるものですね。

 

カメラの使い方は、さほど難しいものではなかったのですが、

扱いにくかったです。

難点は、わたしが iPhone につけている、ブック型のカバーですね。

カバーを折り返すと、レンズが隠れるので、当然、写真は撮れません。

ということは、カバーを開いた状態で撮影することになります。

カバーを開いた状態の iPhone を片手で持って、

もう片方の手(指)でシャッターを押す(タップする)ということです。

 

わたしが購入した iPhoneは、サイズがちょっと大きめのものです。

そのせいなのか、ちょっと撮りにくかったです。

どうやったら、簡単に撮れるようになるのでしょうねえ。

 

簡単に撮れないのはなぜ? 考えられる原因は、

iPhone が大きい、

カバーがブック型である、

使い方に慣れていない、などがあると思います。

 

じゃあ、対策方法は?となると。

 

iPhone を片手で上手に持てるように訓練する?

   ⇒ 電話のときでも疲れるぐらいなんだけどなあ

 

カバーを変える?

   ⇒ このカバーが気に入ってるんだけどなあ

 

iPhone のカメラに慣れる努力をする?

   ⇒ いつになったら慣れるかなあ

 

iPhone のカメラは使わない?

   ⇒ デジカメを使えば簡単なんだけどなあ

 

何だか、わたしのことだから、今まで通り、

デジカメで写真を撮ることになるような、

そんな気がしてきました。

どうなんでしょう。

 

あなた様におかれましては、

寒さ対策を万全にして、お出かけください。

 

              かしこ

 

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *