ファンクラブ

 

拝啓、あなた様

 

新聞に、作家の赤川次郎さんのインタビューが載っていました。

そのページに「編集者・読者と過ごす時間」という欄もあり、

どういうことかしらと、興味を持って読みました。

 

その記事によると、赤川さんは意識的に人と過ごす時間を

作っていらっしゃるそうです。

例えば、担当編集者さんと3年に1度のペースで旅行することは

恒例行事となっているのだかと。

また、毎年夏に東京と地方で各1回、ファンクラブ会員のパーティを

開いているのだとか。

 

へえ〜!ファンクラブがあるんですねえ。びっくりしました。

わたしが無知なだけなのでしょうが、ファンクラブと言えば、

アイドルとかの芸能関係をイメージしていました。

作家さんのファンクラブとは、どのようなものなのでしょう。

 

もし、伊坂幸太郎さんのファンクラブがあるとしたら、

是非、入会させてもらいたいですねえ。

ただ、パーティ参加は、ちょっと恥ずかしいかも。

ご本人に会えるとしたら、貴重な時間を過ごせるのでしょうけど

それは、それは、すごく、すごく緊張の場でもありそうですから。

緊張に弱いわたしは、ファンレターを出すというぐらいの

ひとり行動のファンでいることが似合っていそうです。

 

今日は、先日文庫化された「火星に住むつもりかい? 」を読み、

物語の中での緊張感を味わう日曜日にしたいと思います。

(注:最初はちょっと怖い話なのです)

 

                 かしこ

 

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *