本を読む場所

 

拝啓、あなた様

 

鉄道が好きな人を、ジャンルに分けて、〇〇鉄と呼ぶことがあります。

「乗り鉄」「撮り鉄」「音鉄」「駅弁鉄」「時刻表鉄」など。

今日、本屋さんで「読鉄(よみてつ)全書」というタイトルの本を見かけました。

タイトルから想像すると、電車の中で本を読むのが好きな方でしょうか。

 

わたしも、本を電車の中で読むことが多いので、読鉄となる?

いやいや。

〇〇鉄というのは、鉄道が好きな人のことなので、

「読鉄」という方も、本好きというより、鉄道好きなのでしょう。

わたしの場合は、本を読むことが好きなのであって、

特別、鉄道が好きというわけではありません。

ならば、読鉄(よみてつ)ではなく、鉄読(てつよみ)と

なるのでしょうかねえ。

 

本を読む場所は、人それぞれです。

それを〇〇読とジャンル分けするならば。

「家読」「寝室読」「カフェ読」「図書館読」などでしょうか。

 

あなた様は、どこで読むのが、一番落ち着きますか?

 

                かしこ

 

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *