あの頃

 

拝啓、あなた様

 

ヒデキは死なないと思っていた

というタイトルが目に留まりました。

今朝の日経新聞の文化面です。

作家の井上荒野さんが書かれていました。

 

西城秀樹さんの訃報が伝えられたとき、友達から、

ショックで落ち込んでいると、メールが届きました。

秀樹さんのコンサートにも行ったことがあるそうで、

「青春が終わった」とも言っていました。

 

そのメールへ、わたしはこういう返信をしました。

 

わたしは、秀樹さんの熱心なファンだったわけではないけれど

このニュースを聞いたときはショックで涙が出ました。

芸能人の訃報を聞いて、ここまでショックが大きいのは

西城秀樹さんが初めてです。

 

70年代。

わたしは、秀樹派でも、五郎派でも、ひろみ派でもなく、

音楽番組に、特に熱中しているということもありませんでした。

でも、テレビをつければ、いつも新御三家の誰かが映っていて

学校に行けば、彼らの熱心なファンの同級生もいて、

日常に当たり前のように存在していました。

しかも、年齢が親ほど離れているわけでもないので、

テレビの人なのに、勝手に身近な人に感じていました。

その西城秀樹さんの訃報・・・。

まさか!という思いが強く、映像を見ると自然と涙が出てきました。

 

そのショックな気持ちを、まさにその通り!という文章で

表現してくださっていたのが、今日の朝刊での井上荒野さんでした。

 

新御三家が活躍した当時、井上さんは誰のファンでもなかったそうです。

それでも、ヒデキの死はご自身でもびっくりするぐらい、

まるで長年の友人が亡くなったときみたいにショックだったと。

ヒロミ、ゴロー、ヒデキは死なないと思っていたのだと

書かれていました。

 

ああ、同じだ。

そう感じました。

この紙面に、井上荒野さんの簡単なプロフィールが載っていました。

見ると、わたしも井上さんと同じ年に生まれている。

そっか、同じ時代に、同じ年齢で、ヒデキを見てきたのですね。

「傷だらけのローラ」や「情熱の嵐」を聴けば

ヒデキを通して、自分のあの頃を思い出すことができる。

 

皆に、こんなに強い影響を残して逝くなんて。

すごいね、ヒデキ。

ありがとう。

 

                 かしこ

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

 

   

GOLDEN☆BEST デラックス 西城秀樹

 

0

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *