本屋さんと夕飯メニュー

 

拝啓、あなた様

 

その後、「本屋手帳」作りは、

ゆるゆると楽しみながら、続いています。

こういう手帳作りを楽しいと思う感覚を、

理解してくれるのは、娘ぐらいなので、

昨日、娘のところへ行った際に、

この手帳を見せて、自慢してきました。

うふっ。

 

本屋さんへ行くことが好き。

買いたい本や目的もなく本屋さんへ行き、

店内をうろうろすることが楽しい。

という気持ち。

 

これって、スーパーでの買い物に似てるのでは?

と、最近、気がついたのです。

 

夕飯のメニューを何にするか、まだ決まらないまま

スーパーへ行き、とりあえず、売り場をうろうろする。

ああ、決まらない。何にしよう。今夜のメニュー・・・。

そこで、ある食材に目が留まり、あっ、これだ!

そこから、一気に気分が高まります。

そう言えば、冷蔵庫にあれがあった、

家族があれを食べたいって言ってた、

今日は暑いから、今日は手抜きをしたいから、

などなど、いろんな理由とリンクして、

するするとメニューが決まるとき。

 

ついに、見つけたぞっ!という充実感、

達成感、安堵感、うれしい感。

そういうのと似てるような気がするのです。

 

欲しい本が決まっているわけでもく、本屋さんへ行き、

何か読みたくて、何かおもしろい本はないかと

どうしようかなーと、うろうろ、うろうろ。

あれっ?こんな本があるんだっ!

そうそう、そう言えば!

前からこれって気になっていたのよ。

こういうのを読んでみたかったのよ。

と、わたしの中に眠っていた

「知りたい」「読みたい」「見つけたい」の気持ちが

目覚めてきて、どんどんリンクしていく感覚。

 

スーパーの食品売り場で、夕飯メニューが決まる感覚と

似てるんですよねえ。

この感覚、誰か共有できる方っていますかねえ。

 

             かしこ

 

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 問題解決 その3 【名前を覚える】
      季ララ
    • 問題解決 その3 【名前を覚える】
      WR
    • 問題解決 その3 【名前を覚える】
      季ララ
    • 問題解決 その3 【名前を覚える】
      WR
    • 忘れ物防止の呪文
      季ララ
    • 忘れ物防止の呪文
      AKI
    • 本の表紙の色
      季ララ
    • 本の表紙の色
      yuu
    • 回復祝い
      季ララ
    • 回復祝い
      ゆひ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *