前途多難

 

拝啓、あなた様

 

「小説を書き写す」という話の続きです。

早速、始めました。

そしたら、最初から10行目までも行かないところで、

こんな文章が出てくるのです。

いきなり、笑ってしまいましたよ〜。

 

---------------------------------------------------------------

 前途多難、先行き不透明、負け戦の気配濃厚な作業だ。

---------------------------------------------------------------

 

え〜っ?

これって、もしかしてわたしのことじゃない?

あはははは。

 

文庫本は、329ページあります。

先は長い。

確かに前途多難が予想され、

最後までやり切れるかどうか、先行き不透明で、

途中でくじけてしまいそうな、負け戦の気配濃厚です。

 

ぷぷぷぷ。

最初から笑わせてもらったので、

この言葉は、エールを送られたと前向きにとらえましょ。

ちょっとずつ前に進みます。

 

                 かしこ

 

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

 

0

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *