途中下車

 

拝啓、あなた様

 

仕事帰りにスーパーに立ち寄るために、

電車を途中で降りようと思いました。

途中下車の駅に近づくと、ドア付近に立ち、

ドアが開くのを待っていました。

電車がホームに着いたとき。

 

あっ!

 

ドアの向こうに懐かしい顔が見えました。

以前、パート勤めをしていた会社の女性社員さんです。

あっ、そうか。

この駅、この時間、ここにその社員さんがいても

全く不思議ではないです。

 

多くの人が、乗り降りするし、

電車もすぐに発車するので、

お互いに、立ち止まってゆっくり話をすることもできず、

すれ違いざまに挨拶をすることしかできませんでした。

それでも、あちらもわたしのことを覚えていてくれ、

にっこりと、穏やかな笑顔を向けてくれたことが、

何よりもうれしかったです。

 

いろいろな思い出がよみがえった夏の夕方です。

 

                かしこ

 

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *