1300円の謎

 

拝啓、あなた様

 

合わないんです。

1300円。

 

日々、家計簿をつけているのですが、おとといから、

現金が1300円不足しています。

何に使ったのでしょう。

まあ、メモ程度の家計簿ですからね、

合わないなら、合わないで、それほど難しく考えることなく、

適当に合わせることは簡単です。

むしろ、問題はそういうことではなく、1300円を何に使ったのかを

思い出せないことの方が、引っかかるのです。

悔しいというか、気になるというか、情けないというか、

意地になって思い出そうとしました。

 

おとといは、思い出せないまま就寝し、翌日になれば

思い出すのではないかと、安易に考えていました。

でも、一晩寝ても思い出せません。

きのうは、夜になっても思い出せないので、

湯舟にゆっくりつかって考えれば思い出すのではないかと、

長めのバスタイムを過ごしたのですが、ダメでした。

 

1円単位の端数が無いということは、多分、スーパーではない。

領収書が無いということは、自販機?

いや、1300円も自販機で使うことはない。

じゃあ電車賃?いやいや、ピタパを使っているし。

あれは、ポイントが貯まっていたので、ポイント払いしたり。

あっちは、電子マネーで支払ったし。

一体、領収書なしの現金払いで、何を買ったのでしょう?

うーん、うーん、うーん。

自分の行動を、思い出しながら、どこで財布を開けたのか

考えているのですが、一向に記憶がよみがえりません。

 

仕方ない。

あきらめましょ。

 

今朝、起きてから、伊坂幸太郎さんの本が並んだ本棚を

うっとりと眺めていました。

いつもと違うものがひとつ並んでいることに気がつきました。

あっ!

「死神の精度」の舞台のパンフレットです。

そう、そう、これよ!

これが1300円の正体だわ!

9月19日の夕方、兵庫県立芸術文化センターで確かに購入したわ。

あーーーーーっ、すっきり!

 

この小説、この舞台の最後のように、

眩しいくらいの笑顔になりました。

 

             かしこ

 

舞台「死神の精度」を観に行った日の日記はこちらです。

 

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • スマホと公衆電話
      季ララ
    • スマホと公衆電話
      ゆひ
    • 小銭の行方
      季ララ
    • 小銭の行方
      ゆひ
    • 旅の記念にブックカバー
      季ララ
    • 旅の記念にブックカバー
      ゆひ
    • 眼科受診とストレス解消
      季ララ
    • 眼科受診とストレス解消
      ゆひ
    • SEOポイズニング
      季ララ
    • SEOポイズニング
      ゆひ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *