体が覚えていること

 

拝啓、あなた様

 

スマホの早打ちに自信があるという方に質問しました。

 

例えば「だ」を打つときは、どうするの?

「だ」は、「た」のキーを操作すれば出てくる?

それとも「た」に「点々」?

 

機種によって違いもあるのでしょうけど、

その彼女の場合は、「た」に「点々」派だそうです。

 

それを聞いて、わたしはさらに聞きました。

「点々」のキーは、どこにあるんですか?

 

すると彼女の目が、何かを思い出すように上を向きました。

えーっ?あれ、どこだっけ?

ごめんなさい、思い出せないです。

でも、今、ここにスマホがあれば、打てます。

体が覚えているので、打つことはできるんですけど、

頭では覚えていないので、スマホがないと説明できないです。

 

ほーっ!体が覚えているとは、さすがですねえ。

と感心をしたので、その話を娘にしました。

「体が覚えてるんだって。すごいよねー。だから早く打てるんだわ」

 

その後、入力方法の話になりました。

わたしは、スマホの文字入力は、ローマ字入力なので、

「だ」は、「D」と「A」を打ちます。

でも、ガラケーのときはローマ字入力じゃなかったから

どうしてたんだっけ?

ということになり、以前に使っていたガラケーを取り出してきました。

 

パカっと開きます。

おーっ、懐かしい。

でも、入力方法を覚えてるかな?

とりあえず、「た」のキーを何度も押してみました。

うーん、「だ」は出てきません。

そっか、やっぱり「た」に「点々」方式なのね。

 

「た」と打ちます。

そして、次の瞬間、画面に「だ」が出てきました。

 

おっ!

わたしも体が覚えていたのです。

「点々」のキーを探すことなく、自然と「だ」を打てました。

 

そっかー。

体が覚えているって、こういうことなのね。

意外とわたしもやるじゃない!

と、娘と大笑いしました。

ただし、体が覚えていても、

早打ちはできないよねーと、付け加えて。

 

           かしこ

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • SEOポイズニング
      季ララ
    • SEOポイズニング
      ゆひ
    • 陶芸作品展に行ってきました
      季ララ
    • 陶芸作品展に行ってきました
      sato
    • 陶芸作品展に行ってきました
      季ララ
    • 陶芸作品展に行ってきました
      AKI
    • おばあちゃんライフ
      季ララ
    • おばあちゃんライフ
      ゆひ
    • 不採用通知とご縁
      季ララ
    • 不採用通知とご縁
      シャボン玉

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *