実家で過ごすお正月

 

拝啓、あなた様

 

きのうは、オットの実家へ行き、新年の挨拶をしてきました。

 

お正月は実家で過ごす人は25%ぐらいだという情報を、

昨年末にネットで見かけました。

その情報を見る数日前に見た、テレビのニュースでの

「お正月をふるさとで過ごす人たちの帰省ラッシュ」

というフレーズに、帰省する人はどれくらいいるのかしら?と

思ったところだったので、そのアンケート調査に、

ふむ、ふむ、そうかのかと思いました。

 

お正月やお盆になると、ニュース番組で帰省ラッシュを伝えていますが、

合わせて、必ず流れるのが、「海外で過ごす人たち」という映像です。

あれだけたくさんの人が海外に出かけている時代です。

海外旅行が一般的になる前のころに比べると、

「お正月とお盆には帰省するぞ」と思う人は減っているのではないか。

海外へは行かなくても、国内での旅行やレジャーも増えているだろうし。

せっかくの長期休暇ですものね。

帰省以外の楽しみ方をする人が多いのでは?と思ったり。

 

とはいえ、昔に比べると、道路も交通機関も発達したので、

以前は帰省することが難しかった人たちも、今では、簡単に

帰ることができるため、帰省する人は増えたのかもしれない。

と考えると、お正月をふるさとで過ごす人は増えたのでは?と思ったり。

 

さて、どっちでしょう?

という疑問を持っていたところに、年末に見た、ネットの情報です。

25%ぐらいなのですね。

この数字を見て、あなた様はどう思われたでしょう。

わたしは、意外と多いのね、と感じました。

 

というもの、この数字は「実家で過ごす」と答えた人の割合ですよね。

ということは、実家で、迎え待っている人たちがいるってことでしょ。

実家に帰る人と、実家で迎える人。

もし、この両方を「実家で過ごす人」とみなすとするならば、

単純計算で2倍すれば50%という数字になります。

こうなると、普段は一緒に暮らしていない家族と、

お正月は一緒に過ごすという人が、半分もいることになります。

それって意外と多いなーと、感じたわけです。

まあ、ちょっと乱暴な計算ではありますが。

 

年賀状もそうだけど。

お正月って、普段は離れていても、年に一度くらいは

会いたいなー、話をしたいなー、連絡とりたいなー、

どうしてるかなーと気にかけている人に思いを馳せる機会をくれます。

日常とは違う出会いがあるのがお正月かもしれません。

 

さて、そんな非日常のお正月も、そろそろ終わりが近づきました。

日常に戻る準備運動を始めなくてはと思っているところです。

 

                 かしこ

 

 

 今日のお手紙はこちらです

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ママ振と成人式
      季ララ
    • ママ振と成人式
      ゆひ
    • 「いいえボタン」はどこですか
      季ララ
    • 「いいえボタン」はどこですか
      ゆひ
    • スマホと公衆電話
      季ララ
    • スマホと公衆電話
      ゆひ
    • 小銭の行方
      季ララ
    • 小銭の行方
      ゆひ
    • 旅の記念にブックカバー
      季ララ
    • 旅の記念にブックカバー
      ゆひ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *