本の福袋

 

拝啓、あなた様

 

オットの実家へ行く際、電車の中で読む本を何にしよう?

新年なので、再読ではなく、初めて読む本がいいな。

そう思って、年末に本屋さんへ寄ったのですが、

やっぱり年末というのは、気持ちに余裕がないせいか、

じっくりと本を選ぶ気分になれなくて、買えませんでした。

 

1月3日の朝刊に、福袋を用意する図書館があるとありました。

兵庫県宝塚市の西図書館だそうです。

偶然の出会いの面白さが、福袋にはあるようです。

 

そっか、自分ではなく、人が選んだ本との出会いも有りかも。

そこで、オットの本棚から1冊、借りることを思いつきました。

本を眺めると迷ってしまうので、内容、著者、ジャンルに関わらず、

直近に買った本にしようと決めました。

 

それは、書店ものの小説の文庫本でした。

図書館の福袋の話から、書店ものの小説へつながるとは。

これって、今年は、その関係の本を読みなさいという暗示かしら。

そんなことを考えていると、そのジャンルの本が気になってきました。

書店、図書館、出版社、などが舞台になった小説をはじめ、

エッセーやガイド本やノンフィクションまで。

今年は、そういう関係の本を読んでみようかな。

 

さて今日は、今年の本屋始めの予定です。

 

                  かしこ

 

 

 

 今日のお手紙はこちらです

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *