読了しました

 

拝啓、あなた様

 

本と鍵の季節」を読了。(「本と鍵の季節」特設サイト

図書委員の男子高校生2人のお話でした。

まるで、高校生探偵かと思えるくらいに、

謎を解いていく2人です。

本を手掛かりに謎を解いていくところは、さすが図書委員!

この続きがあるのか?と思えるラストでした。

 

この本は、6編の短編が収録されています。

読み終わってから知ったことがあります。

第一話の「913」は、集英社のアンソロジー「いつか、君へ Boys 」に

収録されているそうです。

と聞けば、思い出すのが、伊坂幸太郎さんの短編も収録されている

あの日、君と Boys 」です。

 

同じ、ナツイチのシリーズですよね。

 

   

  

そんなつながりがあったとは。

ちょっとうれしくなりました。

 

さて、アンソロジーと言えば、もうすぐ、伊坂幸太郎さんの

アンソロジー本が出ます。

 

森見登美彦リクエスト! 美女と竹林のアンソロジー

1月22日に発売予定のようです。

楽しみに待っているところです。

 

               かしこ

 

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 今日のお手紙はこちらです

 今日の「本棚のしおり」はこちらです

 

 

0

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ママ振と成人式
      季ララ
    • ママ振と成人式
      ゆひ
    • 「いいえボタン」はどこですか
      季ララ
    • 「いいえボタン」はどこですか
      ゆひ
    • スマホと公衆電話
      季ララ
    • スマホと公衆電話
      ゆひ
    • 小銭の行方
      季ララ
    • 小銭の行方
      ゆひ
    • 旅の記念にブックカバー
      季ララ
    • 旅の記念にブックカバー
      ゆひ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *