京都の本屋さん

 

拝啓、あなた様

 

本屋さんに寄ってから思い出しました。

今日は雑誌の「ダ・ヴィンチ 2019年4月号」の発売日だと。

売場に行って、積み上げられた「ダ・ヴィンチ」の表紙を見ると

「あの人の、行きつけ本屋さん」という文字が大きくあります。

 

   

 

これは、気になりますねえ。

読みたくなります。

中身を確認することなく、1冊を手に取って、すぐにレジに向かいました。

 

作家さん、評論家さん、書店員さん、編集者さんなどの本に関わるお仕事をされている方たちの好きな本屋さんの紹介や、エピソードに興味をそそられ、楽しく読ませてもらいました。

行ってみたくなる本屋さんもたくさんありました。

 

一方で、永江朗さんのおっしゃっている言葉にも、「うん、うん、そう、そう」とうなづきました。

『パンと同じで日常のものですから、生活圏内にあるというのも重要な要素』

 

本を買うことは、一度きりではなく、次から次へと読みたくなる本が出るんですよね。

遠くにある、楽しそうな本屋さんにも、もちろん行ってみたいのですが、

足しげく通う本屋さんは、どうしても生活圏内にある本屋さんになります。

 

その永江朗さんが、『本好きにとっては天国のような町』だとおっしゃっているのが、京都でした。

わたしの生活圏内ではないけれど、泊りがけ覚悟で出かけなくてはいけない程、遠い距離ではない町、京都。

行こうと思えば、行ける町、京都。

確かに、京都には、数年前から行ってみたいと思っている本屋さんが、数店舗あるのに、今だに行けていないのです。

これは、京都の本屋さんめぐりを計画せねば!と心が燃えてきました。

 

                かしこ

 

 

 

 今日のお手紙はこちらです

 今日の「本棚のしおり」はこちらです

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • そえぶみ箋がお気に入りです
      季ララ
    • そえぶみ箋がお気に入りです
      ゆひ
    • りんごといちごのドレッシング
      季ララ
    • りんごといちごのドレッシング
      ゆひ
    • 問題解決 その3 【名前を覚える】
      季ララ
    • 問題解決 その3 【名前を覚える】
      WR
    • 問題解決 その3 【名前を覚える】
      季ララ
    • 問題解決 その3 【名前を覚える】
      WR
    • 忘れ物防止の呪文
      季ララ
    • 忘れ物防止の呪文
      AKI

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *