新しい元号

 

拝啓、あなた様

 

新しい元号が発表されましたね。

 

わたしが子供のころ。

「昭和」という時代が、ずっと続くものだと思っていました。

まさか、昭和、平成、令和と、3つの時代を生きていくことになるとは、想像もしていませんでした。

 

また、子供のころ、わたしの周りにいる多くの人は昭和生まれでした。

そんな中、祖父母が、大正生まれだと知って、ものすごく長生きしているんだと感じたことを覚えています。

友達に、「おじいちゃんは大正生まれだ」と自慢げに話したこともあります。

きっと、尊敬の気持ちがあったのでしょうね。

ところが、今度は、自分自身が、前の時代の人間になるとはねえ。

そんなに長生きしている感覚は無いのですが。

令和の時代に生まれる人は、昭和生まれの人間を、どのように感じるでしょうね。

 

元号というものは、西暦とは違う感覚があるのだと思います。

みんなが和やかに暮らせる時代が、長く続きますように。

 

           かしこ

 

 

 

今日のお手紙はこちらです

今日の「本棚のしおり」はこちらです

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 問題解決 その3 【名前を覚える】
      季ララ
    • 問題解決 その3 【名前を覚える】
      WR
    • 問題解決 その3 【名前を覚える】
      季ララ
    • 問題解決 その3 【名前を覚える】
      WR
    • 忘れ物防止の呪文
      季ララ
    • 忘れ物防止の呪文
      AKI
    • 本の表紙の色
      季ララ
    • 本の表紙の色
      yuu
    • 回復祝い
      季ララ
    • 回復祝い
      ゆひ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *