問題解決 その1 【コインロッカー】

 

拝啓、あなた様

 

東京旅行の最終日。

わたしのブログについて、意外な感想を聞かせてもらいました。

「ブログを読んでいると、いろいろな問題が起きていますよね」

ええ、ええ。否定できません。

「でも、その問題がほとんど解決していますよね」

えっ?

そんなことはないです。

わたしの暮らしは、問題だらけで、全然、前に進めていないです。

それなのに、ブログを読むと、問題を解決しているように見えるのですか。

あらまあ、びっくりです。

 

じゃあ、いっそのこと、問題解決という視点でブログを書いてみようかしら。

2泊3日の東京旅の間、どれだけの問題が解決したか、書きながら検証してみましょう。

 

最初の問題解決は、コインロッカー問題ですかねえ。

東京駅に着いて、まず、大きな荷物を預けようと、空いているコインロッカーを探しました。

でも、どこにも空きはなくて。

そもそも、駅のどこにコインロッカーがあるのかさえ、よくわかっていません。

オットが駅構内の案内図を見ているそばで、わたしは気がついたのです。

目の前に百貨店があることに。

オットは、百貨店にコインロッカーがあるのか?と疑問の目をしていましたが。

 

店内に入り、店員さんにお尋ねしました。

すると、コインロッカーはないけど、手荷物預かりコーナーがあるとおっしゃいます。

まあ、ありがたい。

これは、結構、穴場かもしれない。

いいところを見ーつけた!

これで、問題がひとつ解決です。

身軽になったところで、さあ、旅の始まり、始まり〜!

 

            かしこ

 

 

 

今日の「本棚のしおり」はこちらです

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    ただいま

     

    拝啓、あなた様

     

    ただいま!

    昨夜、2泊3日の東京の旅から帰ってきました。

    パソコンに触れることのない日々でした。

    スマホも、連絡用ツールとして使うぐらいでしたし。

    自分のサイトも確認することなく、ネットから離れた数日間でした。

     

    おかげさまで、リアルの世界での出会いがたくさんありました。

    自分の記録としても、書き記しておきたいことがいっぱいです。

    このブログも、しばらくの間、東京日記が続くかもしれません。

    お付き合いいただけるとうれしいです。

     

    今回の旅のメインイベントは、画廊宮坂さんでの藤本理恵子さんの展覧会を観ることです。

    どんな絵が並んでいるかしらと、わくわく。

    最近の理恵子さんは、動物を描くことが多いようですが、今回の展覧会はどうかしら?

    おやおや、理恵子さんの飼ってる猫ちゃんがいるじゃないですか。

    鶴の絵は、心が穏やかになります。

    ヒツジもフクロウもインコもいますねー。

     

    明るいバラの絵に見とれていると、「ここにインコがいるのよ」と教えてくれます。

    えっ?あら、ほんと。

    バラかと思って見ていたら、バラのようなインコが!

    隠れインコ?

    いえいえ、気がつかないのは、わたしだけだったようです。

    ごめんさいね、と言えば、「いいのよ、いいのよ、絵の見方は自由だから」と。

    おもしろいですねえ。

     

    額のかわいいものがあったり、絵の形が、横長や縦長もあったりして、多方面で楽しませていただきました。

    藤本理恵子さんの展覧会は、2019年4月20日までやっています。

    どうぞ、あなた様も、銀座の画廊宮坂さんまで、お出かけください。

    きっとあなた様の心に響く何かが見つかると思います。

    素敵な出会いがありますように。

     

    画廊宮坂 様へのアクセスはこちらです。

     

              かしこ  

     

     

     

    今日の「本棚のしおり」はこちらです

     

     

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

    0

      行ってきます

       

      拝啓、あなた様

       

      さあ、東京まで行ってきまーす!

      流山市の森の美術館さんへ行ったり、銀座の画廊宮坂さんへ行ったり、絵を堪能してきます。

       

      今年初めの頃のことです。

      東京近郊に住んでいる友達に、藤本理恵子さんの展覧会の案内をしました。

      4月に銀座の画廊で展覧会があります、と。

      わたしは、関東地方の地理を全く知らないので、その友達が銀座まで行くのが、近いのか遠いのかもわからず案内しました。

      すると、びっくりのお返事。

      なんと、お勤め先が銀座に近いと言うじゃないですか。

      じゃあ、仕事の帰りにでも、寄ってみてくださいね、という話をしていました。

       

      そして、展覧会が近くなり、案内状も送ると、これまた話が進展です。

      お昼休みに抜けることができそうだという連絡があったのです。

      ランチを一緒にして、そのあと、一緒に展覧会に行きましょうよ、という展開になりました。

      何年ぶり?何十年ぶり?に会うことになるでしょう。

       

      絵と人。

      出会いの旅になりそうです。

      行ってきまーす!

       

                  かしこ

       

       

       

       

      今日のお手紙はこちらです

      今日の「本棚のしおり」はこちらです

       

       

      ----------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

      0

        らいおんサンと選挙

         

        拝啓、あなた様

         

        おおっ!

        八尾市ってセンスいいなー。

         

        今年の春は、あちこちで選挙があるようですが、どの町でも投票率を上げたいことでしょう。

        そんな投票率アップに効果がありそうなポスター発見です。

         

        広報やお(八尾市役所)facebook 

        こちらから見ることができます。↑

         

        八尾市在住の童画家 徳 治昭さんのらいおんサンです。

        徳 治昭さんのfacebookはこちらです

         

        絵は、人の心に響くものがあると思います。

        このポスターを見て、心打つものがあると感じた方は、きっと選挙に行くと思います。

        ところで、わが町の選挙広報のポスターはどうだったかしら?

        うーん。

        思い出せないのが悲しい。

         

                       かしこ

         

         

        今日のお手紙はこちらです

        今日の「本棚のしおり」はこちらです

         

         

        ----------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

        0

          昭和が続くと思っていた

           

          拝啓、あなた様

           

          4月1日の日記に「子供のころ、昭和はずっと続くと思っていた」と書きました。

          伊坂幸太郎さんの「シーソーモンスター 」を読んでいてびっくりしました。

          それと、同じ内容の言葉が書かれていたのです。

           

          --------------------------------------------------------------

          生まれてこの方、昭和の時代しか経験していない身としては、このまま永遠に昭和が続いていくものと思い込んでいた。

          --------------------------------------------------------------

           

          小説の中の人ではあるけれど、そのように感じていたのは、わたしだけじゃなかったと、ちょっとうれしくなりました。

           

             

          この本は、昭和後期の「シーソーモンスター」と近未来の「スピンモンスター」が収録されています。

           

                           かしこ

           

           

           

          今日のお手紙はこちらです

          今日の「本棚のしおり」はこちらです

           

           

          ----------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

          0

            開店する本屋さん

             

            拝啓、あなた様

             

            今年の1月末に、天牛堺書店さんが破産したというニュースを聞きました。

            シャッターが下りたお店の後は、どうなるのかしらと思っていました。

            いくつかある店舗の中でも、イオンモールの中にあるお店は、比較的早く、別の書店が開店するのではないかとと思っていました。

            それも、たぶん、イオンだけに未来屋書店さんが入るのではないかと予想していました。

             

            ところが、きのうネットで見かけた記事によると大垣書店さんが入るのだそうです。

            大垣書店さんといえば、京都の本屋さんというイメージが強いです。

            先月、京都の「SUINA室町」にオープンしたというニュースを見て、行ってみたいなあと思っていました。

            その大垣書店さんが大阪にも開店してくれるのですね。

            新しい風が吹いてくれたように感じます。

            オープンは4月19日だそうです。

             

            伊坂幸太郎さんの新刊は、4月16日に「サブマリン」の文庫本、4月24日に「掌篇歳時記 春夏」に出るようです。

            いずれかを求めて、大垣書店さんに行ってみようかな。

             

            さて、先日購入した「シーソーモンスター」を読み終えました。

            まずは、表紙に関することを「紙飛行機文庫」に書きました。

            感想等は、もう少し読み込んでから、アップする予定です。

             

                              かしこ

             

             

             

            今日のお手紙はこちらです

            今日の「本棚のしおり」はこちらです

             

             

            ----------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

            0

              新しいお札とキャッシュレス化

               

              拝啓、あなた様

               

              お札の顔が新しくなるそうですね。

              子供の頃、ずっと昭和が続くと思っていたと、「令和」が発表されたときに、このブログに書きました。

              同じように、子供の頃、お札のデザインもずっと同じものが続くと思っていました。

              そのせいか、子供の頃に覚えた、お札の顔が忘れられずにいます。

              どうしても、1万円札は聖徳太子のイメージが強くてね。

               

              先日、商業施設内にあるお店で買い物をしました。

              「〇〇ペイ」が使えるとの表示があります。

              聞くところによると、そのお店自体が〇〇ペイを導入したのではないそうです。

              商業施設全体が導入したそうで、館内のお店はどこでも〇〇ペイが使えるとのことです。

               

              「そんなに〇〇ペイを使う方って多いのですか?」と尋ねました。

              すると、「海外から来られたお客様に多いです」とのことでした。

              〇〇ペイ導入は、海外のお客様対応というのが大きな理由だとも。

              なるほどー。

               

              日本は、偽造が難しいお札なので、現金が信頼されていますものね。

              新しいお札の顔は、聖徳太子を超えるほどに、わたしの中でイメージが強くなれるか?

              それとも、キャッシュレス化が進んで、お札を使う頻度が減り、顔を覚えられないか?

              さて、どうなるでしょう。

               

                         かしこ

               

               

               

              今日のお手紙はこちらです

              今日の「本棚のしおり」はこちらです

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

              0

                スマホのカバー

                 

                拝啓、あなた様

                 

                普段から、何事にもセンスの良さが光る友達がいます。

                その友達のスマホカバーも素敵でした。

                デザインも色もセンスがよくて、さすが!と感じたので、「おしゃれなカバーね」と言いました。

                すると、ご本人もお気に入りのカバーではあるけれど、一つだけ難点があるのよ、と言います。

                あら、どういうことかしら。

                どうやら、カメラを使うときに、ちょっとだけ気になる点があるようでした。

                 

                どれどれ。

                実際に試してくれます。

                あら、まあ、ほんとに。

                 

                こういうのって、実際に使ってみないとわからないですものね。

                そっかー。

                カバーを購入するときには、その点もチェックする必要があるのねー。

                いいこと、教えてもらいました。

                ありがとう。

                 

                          かしこ

                 

                 

                 

                今日のお手紙はこちらです

                今日の「本棚のしおり」はこちらです

                 

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                0

                  横書きのお名前

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  伊坂幸太郎さんの新刊「シーソーモンスター 」を読んでいます。

                  この単行本は、雑誌「小説BOC」の創刊号から10号までに連載されていたものです。

                  雑誌は3カ月に一度の発売だったので、ちょっとずつ読んでいたのですが、単行本だと一気に読めるので、一気に楽しもうと思います。

                   

                  ところで、表紙に関することなのですが。

                  購入するときは、特に気がつかず、本棚に並べてから気がついたことがあります。

                  本の背の部分にある、伊坂幸太郎さんのお名前が横書きなのですね。

                  これって、珍しいと思うのですが、他の作家さんの本では多いのでしょうか。

                  伊坂幸太郎さんの場合、お名前が横書きなのは、初めてではないかしら。

                  違っていたらごめんなさい。

                   

                   

                  「シーソーモンスター」は「小説BOC」の螺旋プロジェクトによるものです。

                  このプロジェクトでは、8作家さんが参加されています。

                  今年、それぞれの作家さんの作品が、順番に単行本化されていくのですが、最初は朝井リョウさんでした。

                  その次が伊坂幸太郎さんです。

                  朝井さんの「死にがいを求めて生きているの」の背の部分にあるお名前も横書きのようです。

                  (「ANANニュース」に画像があります)

                  螺旋プロジェクトの単行本は、すべてそうなるのでしょうか。

                   

                   

                     

                   

                  「シーソーモンスター」と「スピンモンスター」の2つの中編が収められた本です。

                  ぜひ、あなた様にも読んでいただきたいです。

                   

                                かしこ

                   

                   

                  今日のお手紙はこちらです

                  今日の「本棚のしおり」はこちらです

                   

                   

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                  0

                    なるほど

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    友達と会って、いろんな話を聞いてきました。

                    かわいいお孫ちゃんの写真整理について。

                    パパ、ママからスマホに送られてくる写真を、どう整理してどう保存しているか。

                     

                    ほー、ほー、なるほど。

                    そういう手順ですか。

                    えっ、さらにそれもする?

                    えーっ、まださらにそこまでする?

                    すごい。

                     

                    その後、ポイントカードの話題に移りました。

                    そこでも、ほー、ほー、なるほど。

                    教えてもらうことがいっぱいでした。

                     

                    どの話を聞いても、理由がちゃんとあって、説明に納得がいくんですよね。

                    なるほど、なるほどの話ばかり。

                    それを実行しているパワーに恐れ入りました。

                     

                    おもしろい話をありがとう。

                     

                                かしこ

                     

                     

                     

                    今日のお手紙はこちらです

                    今日の「本棚のしおり」はこちらです

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        季ララ
                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        WR
                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        季ララ
                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        WR
                      • 忘れ物防止の呪文
                        季ララ
                      • 忘れ物防止の呪文
                        AKI
                      • 本の表紙の色
                        季ララ
                      • 本の表紙の色
                        yuu
                      • 回復祝い
                        季ララ
                      • 回復祝い
                        ゆひ

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *