お手本

 

拝啓、あなた様

 

先日、電車の中で、感じの悪いご老人を見かけました。

昨日、友人が、とても素敵に歳を重ねているおばあさんの話をしてくれました。

 

お手本にしたいのは、どちらか。

答えは明らかです。

 

伊坂幸太郎さんの小説に出てくる言葉を思い出しました。

(「アイネクライネナハトムジーク」より)

 

---------------------------------------------------------------

 愚痴を言わず、威張りもしない。

 それで、やるべきことをやる人って、いいじゃないか。

----------------------------------------------------------------

 

電車の中で見かけたご老人は、乱暴な言葉を吐き、大きな声で威張り散らしていました。

席をゆずってくれた方にお礼も言いませんでした。

 

一方、友人が話してくれたおばあさんは、「何か手伝うことはないかしら」と声をかけてくれるのだそうです。

「何もないから、そこに座っていて」と言うと「いえいえ、あなたのために何かしたいから」とまでおっしゃるのだとか。

会話に愚痴っぽいことが出て来ず、穏やかに話ができるのだそうです。

きっと、言葉選びのセンスに長けていらっしゃるのでしょう。

 

腹立たしい光景を目にするよりも、優しい言葉を耳にする方が幸せです。

 

             かしこ

 

 

 

今日のお手紙はこちらです

今日の「本棚のしおり」はこちらです

 

 

 

 

---------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

 

0

    65歳

     

    拝啓、あなた様

     

    「65歳まで働くつもりですか?」と訊かれました。

     

    えっ?

    ん?

    65歳?

    その65歳という区切りは何でしょう?

    なぜ、65歳までと訊かれるのか不思議に思い、聞き返しました。

     

    「年金をもらえるのが65歳でしょ」

     

    ああ、そういうことですか。

    年金を受け取れる年齢までは、働かないと収入がないと。

    それで、65歳まで働くつもりか、という質問になったのですね。

    なるほど。

     

    遠い将来のことは想像ができなくて、考えたことがありませんでした。

    だけど、そういう視点も必要な年齢なのですね。

    65歳は「遠い将来」ではなく「近い将来」ですもの。

     

              かしこ

     

     

     

    今日のお手紙はこちらです

    今日の「本棚のしおり」はこちらです

     

     

     

     

    ---------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

     

    0

      くじに当たる運

       

      拝啓、あなた様

       

      「くじに当たった」という話を聞きました。

      聞けば聞くほど、偶然の重なりです。

      あそこで、こっちを選ばなければ・・・。

      ここで、これを買わなければ・・・。

      あれが、あの時間帯でなければ・・・。

      どのタイミングでも、その偶然がなければ、このラッキーは手に入らなかった、

      ということでした。

       

      くじ。

      なかなか、狙って当たりを出せるものじゃないですものね。

      当選の賞品もうれしいけれど、それ以上に「当たった」という事実がうれしいですよね。

      そこから、運が上向きそうですもの。

       

      そういえば、駅前に宝くじ屋さんがあったなあ。

      ラッキーな話を聞いた今なら、わたしにも、その運を少しもらえるかもしれない。

      買ってみようかしら。

       

               かしこ

       

       

      今日のお手紙はこちらです

      今日の「本棚のしおり」はこちらです

       

       

       

       

      ---------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

       

      0

        カレンダーが多い家

         

        拝啓、あなた様

         

        きのう、日めくりカレンダーのことを書いていて、ふと思い出しました。

        父が、初めて我が家に来たときのことです。

        「この家は、カレンダーが多いなあ」と言ったのです。

         

        確かに、わたしはカレンダーが好きなので、その数が多かったかもしれません。

        現在は、その当時より少なくなっていますが、各部屋に1つ以上はあります。

        カレンダーって、月が変わる度、あるいは季節が変わる度に柄が変わりますよね。

        1枚めくって、新しい柄が出てきたとき。

        気分が新しくなる、ドキドキ、ワクワクの、あの感覚が好きなんですよねえ。

         

        カレンダーの会社、新日本カレンダーさんのサイトも好きです。

        暦や季節に関する情報がたくさんあって、毎日のように訪問させてもらっています。

        先日は、新日本カレンダーさんのブログ「暦生活」にときめきました。

        伊坂幸太郎さんの「死神の精度」が紹介されていたのです。

        「雨の日に思い出すひと」というタイトルで、死神の千葉さんのことが書かれています。

        千葉さんは、雨男ですものねえ。

         

        さて、カレンダー。

        一般的に、家庭にあるカレンダーの数って、どれくらいなのでしょう。

        父が言うように、本当に我が家はカレンダーの数が多いのでしょうか。

        あなた様のおうちには、どれくらいありますか?

         

                      かしこ

         

         

         

        今日のお手紙はこちらです

        今日の「本棚のしおり」はこちらです

         

         

         

         

        ---------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

         

        0

          日めくり万年カレンダーをいただきました

           

          拝啓、あなた様

           

          わたしの好みを知っていてくださる方からのプレゼントが届きました。

          箱、紙、パッケージと、包みを開けるたびにドキドキします。

          何が出てくるのかしら?

          まあ何とおしゃれなカレンダーでしょう。

          日めくり万年カレンダーです。

           

          しかも、ブログに「毎日、日にちを確認しなくては」と書いたタイミングで!

          そんなことを書いた当日に、日めくりが届くとはびっくりです。

          これで、毎日、毎日、日にちの確認ができます。

          ありがたいことです。

           

          味わい深い、暦の書は、書家の華雪さんが書かれているそうです。

          毎朝、暦をめくる楽しみができました。

           

           

          日暦の詳しいことは、こちらからどうぞ

           

          今日は、6月12日です。

           

           

          今日も良い一日でありますように。

           

                             かしこ

           

           

          今日のお手紙はこちらです

          今日の「本棚のしおり」はこちらです

           

           

           

           

          ---------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

           

          0

            日曜始まりと月曜始まり

             

            拝啓、あなた様

             

            ああ、また、思い込みによる失敗をしてしまいました。

            しっかりと予定をカレンダーに書き込んでいたのにねえ。

            それでも日にちを間違えてしまうなんて。

            情けないです。

             

            日曜始まりのカレンダーに予定を書き込みました。

            左から2つ目の枠です。

            曜日で言えば月曜日です。

            そう、月曜日なんですよね。

             

            わたしの頭の中は、月曜日という曜日でもなく、10日という日にちでもなく。

            左から2つ目ということだけがインプットされてしまいました。

            そして、なぜか月曜始まりのカレンダーで換算しまったのです。

            月曜始まりカレンダーの左から2つ目は火曜日。

             

            こうして。

            本来、6月10日(月)の予定のはずが、6月11日(火)の予定にすり替わってしまったのです。

            これでは、せっかく、しっかり予定を書き込んでいても意味がないですねえ。

            こういう視覚的な感覚で覚えてしまうと、うっかりミスをしてしまいます。

            これからは、きちんと曜日も日にちも確認しなくては!

            と反省しました。

             

                          かしこ

             

             

             

            今日のお手紙はこちらです

            今日の「本棚のしおり」はこちらです

             

             

             

             

            ---------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

             

            0

              ユニフォーム姿

               

              拝啓、あなた様

               

              「おはようございます」

              そう声をかけられて、一瞬、どなたなのかわかりませんでした。

              えっ? ん? あっ!

              通っている歯医者さんの歯科衛生士さんでした。

               

              ユニフォーム姿しか見たことがなかったせいですね。

              私服で歩いている場面で出会うのは初めてです。

              ユニフォームのイメージがすっかり刷り込まれていました。

              すぐに気がつかなくて、ごめんなさい。

              失礼いたしました。

               

                         かしこ

               

               

               

              今日のお手紙はこちらです

              今日の「本棚のしおり」はこちらです

               

               

               

               

              ---------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

               

              0

                時計のメンテナンス

                 

                拝啓、あなた様

                 

                昨夜は早寝をしたので、たっぷりと睡眠をとって目覚めました。

                理由はわかりませんが、Wi-Fiのご機嫌も直り、朝から快調です。

                よかった、よかった。

                 

                早寝早起きと言えば時間。

                時間と言えば時計。

                ということで、時計の話ですが。

                 

                わたしは、体内時計で暮らしているような部分があります。

                目覚まし時計と腕時計を使っていません。

                ところが、どうしても腕時計が必要な用事ができたのです。

                そこで、引き出しの奥から腕時計を出してきたところ、止まっていました。

                電池交換をするぐらいなら、安い時計を買った方がいいかも。

                そう思って、雑貨屋さんで安価な腕時計を買ってきました。

                それが、数週間前のこと。

                 

                あれ?

                きのう、その時計が遅れていることに気がつきました。

                動いてはいるのですが、時刻が全然合っていません。

                いつから、合わなくなっていたのでしょう。

                それすらわからないぐらいに、腕時計の存在を忘れていました。

                 

                とりあえず、手動で、時刻を合わせてみましょう。

                くるくる、くるくる。

                針を動かします。

                まあ、何とか、現在まで、ひとまず普通に動いてくれています。

                でも、不安ですよねえ。

                いつ、時刻が合わなくなることやら、

                その原因がわからないのですから、対処のしようがありません。

                いや、もしかしたら、止まってしまうかもしれません。

                 

                明日、6月10日は時の記念日ですね。

                時間を守ることは大切です。

                時計も大切にしなきゃいけません。

                メンテナンスが大事です。

                毎日、時計の時刻を確認します。

                 

                           かしこ

                 

                 

                 

                 

                今日のお手紙はこちらです

                今日の「本棚のしおり」はこちらです

                 

                 

                 

                 

                ---------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                 

                0

                  パソコンと暮らす

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  目の疲れ、視力の低下や老化が話題になりました。

                  わたしの場合は、きっとパソコンのせいだろうと言われました。

                   

                  まあ、確かに。

                  1日のうちで、パソコンの画面を見ている時間割合は高い方だと思います。

                  自宅にいる場合。

                  家事や食事などの生活に必要な時間帯を除けば、ずっとパソコンの前にいるような。

                  外出しない限りは、ずっとパソコンの電源が入っているという生活ですねえ。

                  (あっ、休日は昼寝するから、その間は電源は切ってるか。)

                   

                  そんな生活を送っているというのに。

                  今日は、午後からWi-Fiの調子が悪くて、イライラです。

                   

                  こんな日は、パソコンの電源を切りましょう。

                  いつも、早寝なのですが、今夜は一層、早い時間からおやすみなさいです。

                   

                                      かしこ

                   

                   

                   

                   

                  今日のお手紙はこちらです

                  今日の「本棚のしおり」はこちらです

                   

                   

                   

                   

                  ---------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                   

                  0

                    封筒の使い道

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    少し大きめの用紙を郵便で送る用事ができました。

                    その用紙が入る封筒を用意します。

                     

                    あれ?

                    何だか、少し黄ばんでいるような・・・。

                    気のせい?

                    もともと、こういう色だった?

                    いやいや。

                    紙は、いつまでも白くないですよねえ。

                     

                    もっと変色がひどくなる前に、使い切ってしまいたいなあ。

                    と言っても、結構な枚数があります。

                    どこに出す?

                    誰に出す?

                    何を出す?

                    郵便以外に使い道がある?

                     

                    いいアイデアがあれば、教えてください。

                     

                               かしこ

                     

                     

                     

                    今日のお手紙はこちらです

                    今日の「本棚のしおり」はこちらです

                     

                     

                     

                     

                    ---------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • カレンダーが多い家
                        季ララ
                      • カレンダーが多い家
                        ゆひ
                      • スマホの料金
                        季ララ
                      • スマホの料金
                        ゆひ
                      • そえぶみ箋がお気に入りです
                        季ララ
                      • そえぶみ箋がお気に入りです
                        ゆひ
                      • りんごといちごのドレッシング
                        季ララ
                      • りんごといちごのドレッシング
                        ゆひ
                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        季ララ
                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        WR

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *