根性曲がりにつける薬はない

  

 

 

 

拝啓、あなた様

先日、なんばパークスで写真を撮っていたら、
ハチが蜜を吸っているシーンに遭遇しました。
他の花には、ハチがいなかったのに、
この花だけには、たくさんのハチがいたので、
ハチは、黄色が好きなのかな、などと思いながらシャッターを切りました。
でも、ハチに刺されるんじゃないかと、ビクビクしながらでした。


先日、こんなタイトルの本を読みました。
「人を傷つける女(ひと)の話し方、明るくする女(ひと)の話し方」

ハチに刺されるように、
人の言葉にもグサッと心を刺されることってありますよね。
同じ内容のことを伝えるにしても
使う言葉によって、印象がかなり違ってきます。
相手を傷つけないように、魅力的な話し方ができるといいなと思いました。

その後、今度はこんなタイトルの本を読みました。
「他人を攻撃せずにはいられない人」
帯には、こんなことも書いてありました。
『職場や家族に潜む「害になる人」の精神構造』

この、「他人を攻撃せずにはいられない人」は、
きっと、人を傷つける話し方をするのでしょうね。
こういう「害になる人」とは、どうつきあえばいいのか?
最後まで読んで、結論の厳しい言葉に、ちょっと笑ってしまいました。

「根性曲がりにつける薬はない」

ですって。
あははは。「根性曲がり」って言葉、久々に聞いたような気がします。
著者は、片田珠美さんという精神科のお医者さんですが、
そういう方でも、こういう言葉を使うんですね。
難しい正式な病名を言われるより、この方がイメージがわきます。
あまりのわかりやすさに、くすっと笑いましたよ。

攻撃欲の強い人に悩まされたら、
できるだけ避ける、できるだけ話さない、
これが対処方法のようです。
うまく逃げて、振り回されないようにすることがコツのようです。
そして、最後に書かれていました。

-----------------------------------------------------------------
自分はあんなふうにはなりたくない。
あんなふうにならないように気をつけよう。
と言う気持ちで、日々を生きていただきたいと思います。
------------------------------------------------------------------

人を攻撃しながら生きることのないよう、
人を傷つけるような話し方をしないよう、気をつけなきゃね。
そう思いました。

                        かしこ


-----------------------------------------
    紙飛行機ドットコム
-----------------------------------------


0

    ストレスフリーのはずが



    拝啓、あなた様

    先日購入した、ケイタイの話です。
    購入してから、気がついたんですが。
    タッチパネル操作ができるんです。
    タッチパネル操作は、スマホだけだと思い込んでいたので、びっくりです。
    タッチパネルに慣れていないので、あまり使うことはないんだけど、
    右手でボタン、左手でタッチパネル、という具合に、
    両手を使えるので、すごいな、などと感心してました。

    ところがです!
    そんなことに喜んでばかりもいられないことに気がつきました。

    「か行」を打つときに、ストレスがかかることが判明したんです。
    押しているのに、押せていない・・・というような状況になるんです。
    だから、何度も押して、さらに、ちゃんと打てているかどうか確認して、と。
    うう、面倒くさい。
    気のせいか?
    わたしの押し方が悪いのか?

    このケイタイを購入したお店へ行ってきました。
    「ああ、明らかにおかしいですね」
    お店の方も、すぐにおかしいと認めてくれました。

    その場で、在庫があれば交換ということになったんだけど、
    あいにく、在庫がなくて、修理に出すということになりました。
    というわけで、今は、代替機を借りています。
    借りているので、いずれ返すものだし、当然、自分のものじゃないし、
    どうも、自分仕様にカスタマイズする気にはなれなくて。
    なんだか、プチストレスを感じています。

    あれだけ「ストレスフリー」だと喜んでいたのに。
    笑っちゃいます。

                          かしこ


    -----------------------------------------
        紙飛行機ドットコム
    -----------------------------------------


    0

      お久しぶりです



      拝啓、あなた様

      今日は、駅の改札付近で、8カ月ぶりの再会がありました。
      3月末まで勤めていたところのボスの奥様です。
      そりゃ、お互いのこの駅を利用することは、まったく不思議でも何でもないんだけど
      この日、この時間に、ここで会えるとは、想像もしていなかったので
      びっくり&なつかしさ&うれしさで、少しテンションが上がりました。

      「どうしてここに?」
      「それが、買ったばかりのケイタイに不具合があって、
       ソフトバンクに行ってきた帰りなんです。」
      「えーっ。ストレスフリーなんじゃなかったのぉ?」
      「えっ?ブログを読んでくださってるんですか?」
      「うん、うん。いつも見てるよー」
      「わー、ありがとうございます」

      万博公園に行ってきたことや、スタバでクジラの絵を描いてもらったことや
      わたしがブログに書いたことを、話題に上げてくださり、
      さらには、「毎日、更新することにしたんでしょ?」と
      軽くプレッシャーもかけていただき(笑)ました。

      何より、「元気そうでよかった」と、何度も言ってくれ、
      ずっと、わたしの体調を気にかけてくださっていたことが、ありがたかったです。

      8カ月前に、仕事を辞めた時は、体調もすぐれなくて。
      以前から飲んでいた薬が、当時は2倍になっていました。
      それを3倍にまで増やそうか、という段階になってきたので、
      わたしは仕事を辞め、少し休もうと思いました。
      その後は、徐々に回復し、今では逆に、薬は半分に減っています。
      まだまだ、波はあるけれど、この状態を維持できるといいなと思っています。

      以前、勤めていた職場の話も聞かせてもらい、懐かしく感じました。
      みなさん、がんばっていらっしゃるようです。
      これから、忙しい時期になりますね。
      体調をくずすことなく、年末まで走りきれますように、お祈りいたします。

                    かしこ



      -----------------------------------------
          紙飛行機ドットコム
      -----------------------------------------



      0

        逆さ紅葉



        拝啓、あなた様

        先日、万博公園に紅葉狩りに出かけた時のことです。
        立ち止まって、紅葉にカメラを向けていました。
        わたしの後ろに、若いカップルがいる気配を感じました。

        「滝があるといいんだけどなあ」と男性が言っています。
        「そうねえ」と、彼女が答えていました。

        デートのシーンとして滝があるといいのかなぁと思いながら、
        わたしは、そのまま紅葉を撮っていました。
        すると、彼女が言いました。

        「何かテーマがあるといいよね」

        テーマ・・・? 
        デートにテーマが必要なん?どんなデートをしたいねん。

        わたしは気になって、振り返りました。
        あっ、カメラ。
        そう、そのお二人は、カメラを持っていたんです。
        特に男性の方は、本格的なイチガンらしきカメラを手にしています。
        そっか、そっか。写真のテーマね。納得。
        それじゃ、おばちゃんがお世話を焼いてあげましょう。うふふふ。

        「この奥に滝がありますよ」と、わたしは、滝がある方を指さしました。
        「えっ!そうなんですか」
        「ええ、よかったら行ってみてください」
        「はい!ありがとうございます」

        いい写真が撮れますように。
        わたしは、お二人の後ろ姿を見送りました。

        その滝というは、こんな感じです。
          
        この写真は、2011年に撮ったものです。あしからず。
        今年は、紅葉にみとれながら歩いているうちに、
        滝の正面ではなく、滝の横に行きついてしまって。あははは。
        そしたら、意外な風景を見つけちゃいました。

        池に写った紅葉風景です。
        あら、キレイ〜。
        と思って、シャッターを切ったんですけどね。
        あらあら。
        家に帰って、撮った写真を見てみると・・・・・
        一体、何を撮ったん? どの角度から見たらいいの?
        というような、ちょっとわけがわからない写真になっていました。
        でも、せっかくなので、タイトルに「逆さ紅葉」とつけて、アップしますね。

        あのカップルさんは、どんな写真が撮れたかなぁ。

                          かしこ


        -----------------------------------------
            紙飛行機ドットコム
        -----------------------------------------

        0

          紅葉が見ごろを迎えました



          拝啓、あなた様

          紅葉の季節ですね。
          今日は、万博公園まで行ってきました。
          以前はよく散歩に行っていたのに、
          ここのところ、ずいぶんとご無沙汰していました。
          「お久しぶりですね」と、太陽の塔に声をかけたくなりましたよ。

           

            

            

            

          わたしは、カメラを持ってひとりで出かけたので、
          気がついたら、150枚もの写真を撮っていました。
          ホームページのトップは、写真がスライドするようになっていますが、
          そこに、少しづつ、アップしていこうと思っています。
          今日も、まずは3枚をトップページにアップしました。
          どうぞ、スライドさせてお楽しみくださいませ。

          あなた様も、この週末は、紅葉狩りにお出かけになりましたか?
          きっと、深まる秋を堪能されたことでしょうね。

                        かしこ


          -----------------------------------------
              紙飛行機ドットコム
          -----------------------------------------



          0

            ストレスフリーです

             

            拝啓、あなた様

            待ちに待ったケイタイが、きのう11月22日に発売になりました。
            早速、今日はケイタイショップへ行ってきましたよ。
            実は、今朝も岡山の父とケイタイでしゃべっていて、電池切れを起こしたんです。
            30分ほどしゃべったところでね。
            もはや、買い替えに猶予がありません。

            ショップでの手続きも、サクサクと進みました。
            機種変更だし、プランの変更もないので、特に新しい手続きはありませんからね。
            データを移行した後、店員さんに「アドレス帳の確認をしてください」と言われ、
            初めてケイタイを手にしたところでも、アドレス帳のボタンはすぐにわかりました。
            なんせ、今まで持っていたケイタイとメーカーが同じということもあり、
            デザインも、ほぼ一緒なんですよ。
            たぶん、性能はアップしたんでしょうけど、
            普段、わたしが使う機能は、今まで通りに使えます。
            なんて、楽ちんなんでしょ。

            今のわたしには、この「ストレスフリー」がありがたいことです。
            ということで、ケイタイを買い替えましたが、
            電話番号もメールアドレスもそのままですので、
            今まで通りのお付き合いをお願いします。

                               かしこ


            -----------------------------------------
                紙飛行機ドットコム
            -----------------------------------------

            0

              ひとつづつ片付けましょ

                 

              拝啓、あなた様

              げっ!うっそー、消えてる!
              なんで、なんで、どこに行ったん?
              さっき、OKを押したやん、消えるなんて考えられへん。
              あんなに苦労して書いたのに、まさか、まさか。
              あーーーーっ、まさかーーーーーー!


              仕事中の、わたしのひとり言です。
              一気にテンションが下がるようなミスをしてしまいました。


              ここのところ、仕事がたてこみ、バタバタとしているわたしです。
              その中のひとつ、ホームページの更新作業です。
              会社のホームページは、担当者がいるわけでもないので、
              ずっと、更新されないままでした。
              ここにきて、正社員を募集することになったので、
              ホームページにも、募集のページを作ろうということになったんです。
              その役目は、わたしにまわってきました。


              とりあえず、そのページを見てみると、
              まるでブログを更新するような感覚でできるようでした。
              さほど難しいことではなさそうです。
              うん、うん。
              なるほど、ここをこうしたらいいのね、次はこうするのね、
              と、納得しながら作業をすすめていました。
              そして、頭を悩ませながら、会社の説明文やら募集内容やら書きましたよ。
              なのに!


              いざ、アップしようと思うと・・・ない!
              まさかの事態です。


              よくよく見てみると、「OK」ボタンを押したあと、
              「保存する」ボタンも押さないといけなかったようです。
              ブログみたいなものだと、あなどってはいけませんねー。
              その他にも、仕事がたまっているので、
              ホームページの更新作業は、ちゃっちゃとやってしまおうと、
              軽く考えていたのに、そうはいきませんでした。反省です。


              結局、一からやり直しです。


              ・・・・・何とかアップできました。
              どうぞ、このページを見て、魅力的な会社だと思ってもらえますように。
              そして、応募がありますように。

                          かしこ



              -----------------------------------------
                  紙飛行機ドットコム
              -----------------------------------------


              0

                部下に真似される上司になる



                拝啓、あなた様

                仕事帰りにスタバに寄りました。
                わたしのとなりのテーブルに、若いカップルが座りました。
                男の子の方が彼女に言っている言葉が聞こえてきました。

                「スタバのバイトって楽しいらしいよ」
                「へー、そうなんだ。確かにみんな楽しそうやね」
                「時給は普通やけど、楽しいバイトやからずっと続けたいんやって」
                「いいなあ」

                わたしは、よくスタバに行きます。
                その時、いつもバイトさんを含めて、店員さんたちは、
                みんな感じがいいなぁと思います。
                そして、若いカップルの男の子が言っていたように、
                バイトくんたちの定着率はいいようで、
                顔なじみの店員さんが多いですね。

                「仕事が楽しい」と思うことができれば、
                その仕事を辞めたいとは思いませんものね。
                ちょうど、わたしは「会社で活躍する人が辞めないしくみ」という
                タイトルの本を読んだばかりです。
                その中に、こんなことが書いてありました。

                ------------------------------------------------------------------
                『部下に真似される上司になる』
                仕事がおぼつかない部下をリードして、
                きちんとしたレベルにまで高めてくれる上司であれば
                理想の上司足りえます。
                上司の思考、行動を部下が真似するようになれば
                組織全体もより強固になっていることでしょう。
                ------------------------------------------------------------------

                バイトくんたちは、きっと社員さんという上司に
                仕事を教えてもらていることでしょうし、
                社員さんの仕事ぶりを見ているでしょうね。
                自分の上に立つ人たちの仕事ぶりが、きっとカッコいいんだと思いますよ。
                だから、自分も、ああいう風に仕事ができるようになりたいと思い、
                その努力をするんでしょうね。
                そして、少しづつ理想の上司に近づいていくことを感じることができて
                「仕事が楽しい」と思えるんじゃないかと思います。

                伊坂幸太郎さんの小説「ガソリン生活」の中に、
                「人間が働くには、お金のため以外に三つの欲求がある」
                という言葉が出てきます。

                「認められたい」 「役立ちたい」 「褒められたい」


                部下に真似される上司というのは、
                たぶん、部下のその欲求を満足させているんじゃないかな。
                逆に、その欲求が常に満たされることがないと、
                働く意欲がなくなり、その職場から離れたくなるのかもしれないですね。

                               かしこ


                -----------------------------------------
                    紙飛行機ドットコム
                -----------------------------------------




                0

                  惜しい・・・ガーデンと広場



                  拝啓、あなた様

                  「ガーデン」と「広場」・・・・似てますよね。
                  でも、ネーミング、つまり名前となると、単に似ているから同じ意味
                  というわけにはいきません。

                  だって、例えば、英語名で「グリーンさん」と、日本語名で「ミドリさん」は、
                  全く違いますものね。
                  グリーンとミドリは、同じ意味ですけど。

                  というわけで。
                  残念、惜しい!というお話です。

                  あるネーミングの公募に、応募したんですよ。
                  その名前が決定したと、きのう発表がありました。

                  『みくにん広場』

                  これに決定したそうです。
                  そして、わたしが応募したネーミングが『みくにんガーデン』です。
                  「みくにん」という部分は、採用された「みくにん広場」と、同じ理由でつけました。
                  「ガーデン」か「広場」か。


                  確かに・・・・募集内容では「屋上広場の名称」でしたものね。
                  募集する側は「広場」という言葉を使いたかったのかもしれません。
                  わたしの読みが甘かったようです。反省。

                  採用された小学生さん、おめでとうございます!

                    
                                        かしこ


                  -----------------------------------------
                      紙飛行機ドットコム
                  -----------------------------------------


                  0

                    三つ子の魂百まで



                    拝啓、あなた様

                    朝の通勤電車の中で本を読んでいました。
                    その中に、こんなことが書いてありました。

                    -------------------------------------------------------
                    人が社会人として就職するにあたり、
                    最初に入社した会社の社風がポイントになります。
                    それは、その人の会社人生においての
                    ベースの考え方になるからです。
                    -------------------------------------------------------
                    つまり、『最初に就職した会社が刷り込まれている』という話ですね。

                    うん、うん、そうだと思うなあと、そのページを読んだわたしです。
                    そして、今日のわたしの仕事は、書類の整理に明け暮れた感じでした。
                    ファイルを用意して、タイトルの準備をして、書類を片付けて・・・・
                    最後に、キレイにファイルが並んだときは、
                    「ヤッタ!」と、ガッツポーズをしたくなる気分でしたね。うふふふ。

                    こういう書類整理やファイル作成の仕事って、
                    わたしは、結構好きなんです。
                    やっているうちに、こうした方が効率がいい、ああした方が便利、と
                    いいアイデアが浮かんだりすると、おもしろくなってきます。

                    今日は、思った通りにファイル作成が進み、
                    仕事をおもしろく感じました。
                    これって・・・・
                    今朝、本で読んだ『最初に就職した会社の刷り込み』かもしれません。
                    わたしが、社会人として最初に就職した会社で、配属された部署での
                    わたしの仕事は、書類の整理でしたから。
                    その会社での書類整理に関する決まりごとをたたきこまれました。

                    『三つ子の魂百まで』
                    ということわざがありますよね。
                    わたしの、社会人としての最初の3年間、つまり社会人3歳までに
                    覚えたことは、今でも頭も身体も覚えているように思えます。

                                   かしこ


                    -----------------------------------------
                        紙飛行機ドットコム
                    -----------------------------------------







                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *