「頭が悪いやつには我慢できないんだよ」というセリフ



拝啓、あなた様

「我慢ならない女」
本のタイトルです。おもしろそうなタイトルです。
書いているのは、桂 望実さん。
以前に、桂 望美さんの「嫌な女」という本を読みました。
それがおもしろかったので、余計に、
この「我慢ならない女」が気になります。

今日、雑誌「ダ・ヴィンチ」を購入しました。
その中の「こんげつのブックマーク」で紹介されていた本です。
タイトルが目を引いたので、そのページを読みました。

「私は、性格が悪いやつにはなんとか我慢ができるんだが、
頭が悪いやつには我慢ができないんだよ」

うひゃー!このセリフ!
主人公の我慢ならない女である横山ひろ江が言うんだそうで。
それを読んだら、俄然、この本を読みたくなりましたね。
だって、だって。
わたしも依然に、同じようなことを言った覚えがあるんですもの。
ということは、わたしも我慢ならない女なのねー。
そりゃそうですよね。
自分のことを棚にあげて、「頭の悪い人が嫌い」って言っちゃうんですから。
なんという暴言でしょう。

頭が悪い・・・別の言い方があれば教えてもらいたいんだけど。
漢字を知らない、計算ができない、元素記号を覚えてない、歴史を知らない。
頭が悪い人っていうのは、そういうことじゃないのよね。
何ていうかなー。
想像力が足らないっていうのかな。
人の言葉の理解度が低いっていうのかな。
解釈の仕方が自分本位で幼稚というのかな。
つい「そんなこともわからないの!?」と、言ってしまいたくなる人のこと。
こういう人のことを、なんと表現したらいいんでしょう。

ずっと答えがでないままでいる、わたしの疑問のひとつです。

                  かしこ


 -------------------------------------
    紙飛行機ドットコム
 -------------------------------------


 

0

    イスの高さは重要です



    拝啓、あなた様

    今日は、自宅のパソコンの位置を変えました。
    右のものを左に移動しただけですが、雰囲気も変わるものですね。

    ここのところ、「どうしてかなー」と謎に思っていたことがあるんです。
    自宅でパソコンに向かっているときのことです。
    作業中は、何ともないんですけど、
    作業が終わり、イスから立ち上がるときにひざが痛むんです。

    だけどねー。
    自宅でパソコンに向かう時間より、
    仕事でパソコンに向かう時間の方が長いんですよね。
    それなのに、仕事のときはひざが痛むことはないんですよ。
    この違いは何?

    最初に考えたのは、自宅のイスは古いものなので、クッションが悪いから?
    次に考えたのは、自宅はパソコンラックで、仕事場は事務机なので、その違い?

    オットに訊いてみました。「どう思う?」と。
    あっさりと回答されちゃいました。
    「イスの高さが低すぎるんやろ」

    1.パソコンラックのパソコンを置いてある棚の高さが低い
    2.それに合わせてイスの高さを調整しているので、イスの高さも低い
    3.常にひざが曲がった状態でパソコンに向かっている
    4.立ち上がったとき、ひざが痛む

    ということらしいです。
    ああ、そういうことか。
    じゃあ、イスを買い替えたり、パソコンラックを机に買い替えたりしなくても
    パソコンラックの高さを調整して、併せてイスの高さも高くすればいいのね。
    というわけで、パソコンラックの高さ調整をしようと思ったら・・・。
    あら、あら。
    パソコンを置く棚だけは、固定されていて調整できないようになっていました。
    うーーーん。
    パソコンラックをながめているうちに、発見しました!

    我が家には、2台のパソコンラックが並んでいるんです。
    右はパソコン、左はプリンターです。
    この、プリンターを置いているパソコンラックの方が、
    高さが高いことに気がつきました。
    ということは、右と左を変えればいいってことですよね。うん、うん、そうだ!

    変えてみると、あらほんと。
    ひざが痛まなくなりました
    イスの高さというものは、重要なんですね。
    よくわかりました。

                           かしこ

     -------------------------------------
        紙飛行機ドットコム
     -------------------------------------


     

    0

      いい刺激をもらいました



      拝啓、あなた様

      以前に「webデザイナーさんに憧れます」という記事を書きました。
      webデザインの専門学校を、もうすぐ卒業するという彼女の話です。
      その彼女から、作品がネット上にアップされました、という報告をもらいました。

      「わーっ!楽しみにしていたんです。見たいです、見たいです!」
      彼女は、できばえを謙遜しながらも、URLをメモした紙をくれました。
      早速、見せてもらいましたよ。

      おしゃれーーー!
      やっぱり、プロ・・・というかプロのたまごというか、
      きちんと勉強した人は違うわー。
      わたしのような独学の素人とは、差が歴然ね。

      彼女の場合は、学校の課題で作ったものなので、
      自分のサイトとは違って、仮想のカフェのホームページでした。
      そのカフェ、行ってみたくなりました。
      お問い合わせのメールフォームから
      「ステキなホームページですね」とコメントを書きたくもなりました。

      またひとつ、刺激をもらっちゃいました。
      ありがとうございました。

                    かしこ


      ---------------------------------------
          紙飛行機ドットコム
      -----------------------------------------


       

      0

        「まる得マガジン」を見ています



        拝啓、あなた様

        今週から始まった、NHK(Eテレ)の番組「まる得マガジン」を見ています。
        夜9:55〜10:00という5分間の番組です。
        「手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋」というタイトルで全8回です。
        ちなみに、今日は4回目でした。

        この「一筆箋」について教えてくれているのは、むらかみかずこさんです。
        わたしが手紙に関する講座を受講したと、
        ここのブログにも書きましたが、その講座の先生でもあります。

        「まる得マガジン」のテキスト本も出版されているそうですが、
        この「一筆箋」のテキストは、このシリーズのおいて、
        ここ数年で一番好調なんだそうです。
        「手書き文字」とか「美文字」は、最近、注目されていますしね。
        むらかみかずこさんの場合は、美文字というより
        読みやすい文字とか、キレイに見える文字とか、
        そういった文字を教えてくれるのがうれしいです。
        文字のクセは、なかなか直らないですもの。
        今さら美文字を習うより、今の自分の字を美しくみせるワザがあるなら
        そのコツを覚えたいです。

        むらかみかずこさんの文字は、味があって、読みやすくて、あたたかいです。
        真似っこしてみようとしたんですけど、なかなかできないものですね。
        やっぱり自分の字になってしまいます。
        はて、さて。どうやったら、わたしの字も味のある字になるものやら。

        むらかみかずこさんは、今月(4月)19日には、大阪で講座を開かれます。
        翌日の20日には、NHKで一筆箋の体験講座もあるようですし。
        興味のある方は、ぜひ受講なさってくださいね。
        わたしは、この日にむらかみかずこさんと会う機会に恵まれそうです。
        今から楽しみです。

                               かしこ



        ---------------------------------------
            紙飛行機ドットコム
        -----------------------------------------


         

        0

          カタログショッピングは難しいです



          拝啓、あなた様

          わたしは職場での事務備品係です。
          コピー用紙からキッチンの洗剤まで、いろいろと在庫を管理する係です。

          事務用品は、ネットで注文することが多いです。
          今日は、単なる事務用品ではなく、「イス」という家具を注文することになりました。
          これが、案外と大変で・・・・。

          現在、事務所にあるイスと同じイスが欲しいということで、
          以前に頼んだメーカーのカタログを引っ張り出してくることから始まりました。
          「イス」のページを開くと、いろいろと種類があるんですよ。
          その中から、「同じもの」はどれかと探しました。
          似たものが2種類あって、何がどう違うのか、よくわからないんですね。

          そこで、現在使っているイスをひっくり返して、商品番号を探してみたりして。
          これがまた、なかなか見つからなくて。
          ようやく見つかって、商品が特定できたと思ったら。
          その商品にも、注文番号がいくつもあって。
          その違いは何?
          うーん、うーん。
          カタログの写真を見比べます。

          ああ、肘付きと肘なしの違いだわ。
          まず、ひとつの謎が解決しました。

          次に色の表示が2パターンあります。
          「ブルー」と「Bブルー」
          この違いは何?
          わたしは「B」はブラックの「B」じゃないかと予想をつけました。
          だから、漢字で書けば「水色」と「群青色」の違いじゃないかと思ったんです。
          そうなると、一体どっちかしら・・・と悩んでいると。
          ボスが気がついてくれました。

          背もたれの部分が「ブルー」
          座面の部分が「ブラック」
          これが「Bブルー」じゃないかと。
          「ブルー」の場合は、その両方ともが「ブルー」なんだと。

          おお!なるほど。
          あら、そういえば、現在使っている事務所のイスは座面がブラックです。
          ブルーのイスだとばかり思っていましたけど
          実は、座面はブラックだったんですね。
          今ごろになって気がつきました。
          毎日、見ているはずなのに、案外と見ていないものなんですね。

          こうして、ようやく注文する商品が決まりました。
          さあ、次はネットで注文です。
          カートに入れる、確認、注文と、画面を進んでいくんだけど、
          ボールペンを1本注文するのとは金額も大きさも違うので、
          間違っちゃいけないと、ドキドキします。
          配達予定日は明日だと表示されました。
          どうぞ、わたしの注文に間違いがありませんように。


                               かしこ



          ---------------------------------------
              紙飛行機ドットコム
          -----------------------------------------

           

          0

            昔の名前は「由愛」でした



            拝啓、あなた様

            「ホームページを作るのに、どれくらいの時間がかかりましたか?」
            そう質問されて、思い出しました。
            「紙飛行機ドットコム」のデザインを大きくリニューアルした一年前を。
            苦労して、リニューアルしたんでした。

            確か、そのことを日記に書いたよなーと、過去の日記をめくってみました。
            あった、あった。
            やっぱり、書いていましたね。
            紙飛行機ドットコムのリニューアル」というタイトルで。

            うん、うん。
            格闘した時間を思い出すよー。
            あれから一年たつんですね。
            ホームページを最初に立ち上げたのが1999年春だから、
            かれこれ15年になるけれど。
            その間に、何度も何度もリニューアルを繰り返してきました。
            デザインのリニューアルとなると、その回数は覚えきれないです。
            その時、その時でやりたいことが変化するので
            内容のリニューアルも、何度も繰り返してきました。
            だけど、その中でずーっと続いているコンテンツが「日記」ですね。

            ああ、そういえば・・・・思い出話になるけれど。
            「D-Collection」というタイトルのホームページをやってたこともありますね。
            この「D」は、Diaryの「D」で、つまり「日記のコレクション」という内容でした。
            普段の暮らしぶりを書いた、普通の日記だけじゃなくて。
            テレビ日記、買い物日記、読み物日記など、いろんなことを書いていました。
            そのホームページの管理人としての名前は「由愛(ゆめ)」を使っていましたね。
            あの当時は、まだ、世の中にブログというものがない時代で、
            ホームページを、毎月のようにリニューアルしながら書いていました。
            わーっ、我ながらなつかしいです。

            ・・・・なつかしいので、保存してあるパソコンのデータを見てみました。
            出てきましたよ。「D-Collection」
            そのホームページを閉じたのは2002年5月6日だったようで、
            その挨拶にわたしは、こう書いてありました。

            ---------------------------------------------------------------------
            「継続はチカラなり」・・・・わたしの好きな言葉です。
            だからこそ、どうにかやっていく方法はないかと模索したんですけど、
            ごめんなさい。ギブアップです。
            --------------------------------------------------------------------

            当時は、そう思ったのでしょうね。
            でも、なぜか、今だに日記を書き続けております。えへへへ。
            「継続はチカラなり」かぁ。
            いつまで続くかわからないけど、できるだけ続けられるといいなと思います。

                           かしこ


            ---------------------------------------
                紙飛行機ドットコム
            -----------------------------------------

             

            0

              宿題をもらいました

                

              拝啓、あなた様

              先週末のこと。
              お友達のひとりから「ホームページについて教えてほしいことがある」とのメールが届きました。
              彼女は、ブログをまめに更新しているけど、ホームページは持っていないので
              そろそろ、ホームページにも興味を持ってきたのかも、そう予想をつけて
              今日、仕事の後にコーヒーショップで会う約束をしていました。

              約束の時間の少し前、彼女からメールが来ました。
              「お店の前で待っていますね」と。
              あらあら、先に中に入ってくれてていいのに。
              そう返信しようかと思ったけど、わたしも、すぐにお店まで着けそうだったので
              メールを書く時間の方がもったいなくて、そのままお店に向かいました。
              お店の前には、彼女が立っていて、手を振って、わたしに合図をしてくれます。

              「お待たせ〜」と、わたしが言うと、彼女が言うんですよ。
              「工事中なんですよ」と。
              「えっ?どこが?」
              「このお店が」
              「えええーーーっ」

              あら、ほんと。
              店内改装工事中らしく、シャッターが半分降りているじゃないですか。
              まさかー。
              ついてないねー。
              じゃあ、他のお店に行きましょ。

              というわけで、別のコーヒーショップへ移動しました。
              彼女の「ホームページに関する質問」というのは、
              わたしの予想通り、「ホームページを作ってみたい」という内容でした。
              ふむふむ。なるほど。うんうん。
              彼女の話を聞いて、質問にも答えるわたしですが、
              逆に、彼女から教えてもらうことの方が多くてね。
              彼女は、いろいろと勉強したり、あちこちから情報を仕入れたりしていて、
              たくさんのことを知っています。
              彼女の話を聞いていると、わたしも「知りたい!」欲がわいてきて、
              調べてみたいことが増えてきました。

              彼女から宿題をもらって帰ってきましたよ。
              うふふふ。
              まるで小学1年生のように、「宿題」をもらうことがうれしいです。
              明日から4月ですね。
              何かとスタートを切ることが多い月です。
              ぜひ、彼女にもホームページ作成をスタートしてもらいたいです。
              そして、わたしも彼女と一緒にいろいろを勉強させてもらいたいです。

              さて、さて。
              3月の報告です。
              無事に3月の「テガミスト*Diary」も毎日更新を達成できました。
              この調子で4月もがんばりたいです。

                                  かしこ


              ---------------------------------------
                  紙飛行機ドットコム
              -----------------------------------------

               

              0

                エルマーズグリーン コーヒーアンドベイクスさんへ行きました

                 

                拝啓、あなた様

                今日は、お友達とベーカリーランチを楽しみました。
                ありがたいことに、kiraraちゃんが好きそうなお店を見つけたから
                一緒に行きましょうって声をかけてもらって、出かけてきましたよ。

                堺市深井にある「エルマーズグリーン コーヒーアンドベイクス」さんです。

                わたしは、駐車場は車が2台分ぐらいのスペースで、
                店内もこじんまりとしたお店を想像していました。
                ところが、実際は、お店も広いし、駐車スペースも多くてね。
                何より、テーブルが大きいことが目をひきました。
                いっぱいパンを注文したんだけど、余裕でテーブルに並べることができましたよ。
                ドリンクはカフェラテをいただきました。











                広い空間でゆったりとした気分だったおかげで
                お友達との会話を弾み、すっかり長居をしちゃいました。
                朝は、春の嵐かと思えるくらいの雨だったのに、
                お店を出るころには、雨もあがり、てくてくと駅まで歩きました。

                お友達の彼女は「最近、疲れやすくて」なんていいつつも
                新しいことにチャレンジする計画を聞かせてくれました。
                わたしもお昼寝ばっかりしてられないわー。えへへへ。
                おいしいパンとラテをいただきながら、彼女のチャレンジに刺激をもらいました。

                           かしこ



                「Good Cofee」さんで紹介されている
                「エルマーズグリーン コーヒーアンドベイクス」のページはこちらです


                ---------------------------------------
                    紙飛行機ドットコム
                -----------------------------------------

                 

                0

                  春眠暁を覚えず



                  拝啓、あなた様

                  「春眠暁を覚えず」
                  この言葉を初めて聞いたのは小学生のころだったでしょうか。
                  春休みに、車に乗せてもらって出かけたとき、
                  わたしはずっと眠っていて、降りるときに起こされて
                  「よく寝てたなー」と言われました。

                  「うん、窓から入ってくる光があたたかくて、眠たくなった」
                  そのようなことを答えると
                  「春眠暁を覚えずだね」と言われたのです。
                  意味がわからず、きょとんとしていると説明してくれました。
                  小学生だったわたしが理解したのは
                  「春は眠くなる」ということでした。

                  最近、すごく眠いのは春のせいだからでしょうか。
                  通勤電車・・・
                  特に帰りの電車では、乗ってから二駅目ぐらいから記憶がなくなります。
                  毎週土曜日の午後は、わたしはお昼寝が習慣になっているんですけど、
                  今日は、一段とぐっすりと眠ったお昼寝タイムでした。
                  午後1時から夕方5時まで寝ていましたけど、
                  それでも足らないぐらいで、まだまだ寝ていたかったです。
                  もし、わたしに「夕飯の準備」という仕事がなければ、
                  きっと、翌朝まで眠り続けたことでしょう。
                  そうなったら、それは「お昼寝」とは言えなくなりますね。あははは。

                  夕方、5時に起きたとき、オットに言われました。
                  「よく寝てたなー」と。

                  ああ、小学生のときにかけられた言葉と同じだわ。
                               
                            かしこ



                  ---------------------------------------
                      紙飛行機ドットコム
                  -----------------------------------------

                   

                  0

                    本好きを分類してみると

                      
                                        *この写真は「小さな図書室」様です

                    拝啓、あなた様

                    「本の読み方っていろいろあっていい」という空犬さんのブログ記事を読みました。
                    空犬さんは「本を読むのが早い」と思われているけど、
                    それは、「読み終えた本」が多いのではなく、
                    ものすごい勢いで「読みさし本」を増やしているのだと書かれています。
                    最後まで読まず、部分読み、かじり読みもよし。
                    本を読まず、装丁や造本を愛でるのもよし。
                    本の読み方には、いろいろあっていいということでした。

                    そういえば、先日お目にかかった「小さな図書室」の館長さんも
                    そのようなことをおっしゃっていました。

                    「本が好き」というと、ものすごい読書量だと思われるけど、実はそうでもない。

                    それはご謙遜を、と思って聞いていると、
                    なるほどそういうことか、と納得のいくお話を聞かせてもらいました。

                    館長さんは、確かに本を読むことは好きなんだけど、
                    それ以上に、本という「モノ」自体が好きなんだそうです。
                    装丁や、紙の質や、本の形などなど。
                    だから、本に囲まれていることや
                    本のある空間が好きなんだとおっしゃいます。

                    そうそう!同感です。
                    そのせいかなー。
                    本を「魅せる」ディスプレイしてあるお店が好きなんですよね。
                    例えば、昔ながらの古本屋さんとか、ブックオフのような古本屋さんは
                    あまり、ドキドキわくわくしないんだけど。
                    わたしが夢で描いている、「こんな書庫をつくりたい」というような空間を
                    疑似体験させてくれる、今ドキの古本屋さんは、好きですねー。
                    うれしくて、テンションが上がっちゃいます。

                    例えば鉄道ファンにも、さまざまな分類がありますよね。
                    「乗り鉄」「撮り鉄」「音鉄」「模型鉄」「駅弁鉄」「録り鉄」「時刻表鉄」などなど。
                    本好きにも、いろいろな形があっていいですよね。
                    「本が好き」というくくりを、大きく二つに分けるとするならば
                    「本を読みたい」と「本を所有したい」に大別できるかも。
                    もっと極端なことを言えば「図書館派」と「書店派」かな。

                    わたし自身は「書店派」に属するタイプだと思います。


                                      かしこ


                    ---------------------------------------
                        紙飛行機ドットコム
                    -----------------------------------------

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        季ララ
                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        WR
                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        季ララ
                      • 問題解決 その3 【名前を覚える】
                        WR
                      • 忘れ物防止の呪文
                        季ララ
                      • 忘れ物防止の呪文
                        AKI
                      • 本の表紙の色
                        季ララ
                      • 本の表紙の色
                        yuu
                      • 回復祝い
                        季ララ
                      • 回復祝い
                        ゆひ

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *