季節の進み

 

拝啓、あなた様

 

九州北部や四国が梅雨入りしたそうですね。

近所に植えられているアジサイも咲き始めました。

わたしの周りでも、雨の季節が始まりそうです。

 

今年は、桜が咲くのが早かったように、

季節の進みが早いように感じます。

梅雨入りが早いと、梅雨明けも早いのでしょうかねえ。

もう少し、スピードを緩めてもらっていいですか、と

お日さまにお願いしたい気分です。

 

               かしこ          

 

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    料金プラン変更

     

    拝啓、あなた様

     

    スマホの料金プランの変更をしようと思いました。

    ネットで、自分で変更もできるようですが、

    わたしの場合は不安があるので、

    お店まで行くことにしました。

     

    でも、今日は日曜日ですから、混雑が予想されます。

    番号札を取って、待ち時間は2時間です、

    なんて事態もありえそうです。

    ここは、朝イチバンに行くしかない!

     

    お店に着いたのは、開店15分前です。

    すでに、3組ほどのお客さんが店の前に並んで待っていました。

    しばらくすると、わたしの後ろにも数組がやってきて、

    全部で6組となりました。

     

    開店5分前ぐらいになると、店員さんが出てきて、

    「ご用件を先にうかがいます」と声をかけてくれました。

    順番に簡単に用件を聞いて、番号札を渡してくれます。

     

    わたしの要件は「料金プラン変更」ですが、

    その他の皆さんも、簡潔に用件をおっしゃいます。

     

    「機種変更」

    「修理」

    「解約」

    「新規」

    「買替えかどうかの相談」

     

    あらまあ、見事にみんな用件がバラバラじゃないですか。

    うふふふ。

    それぞれ、スマホやケイタイに問題をかかえて、

    その解決のために、朝イチバンにやって来たわけですね。

     

    わたしの料金プラン変更も、丁寧に対応してもらって

    無事に手続きが完了しました。

    よかった、よかった。

     

                     かしこ

     

     

     

     

     

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

    0

      絵本屋さんの本を読みました

       

      拝啓、あなた様

       

      以前に雑誌か何かで、絵本専門店のニジノ絵本屋の存在を知りました。

      場所が東京ということで、今すぐ簡単に行けるところではないため、

      いつか行く機会があればいいなと、店名を記憶に残しておきました。

      つい数日前に、その店名を、何と本屋さんで見かけたのです。

       

         

       

      ニジノ絵本屋さんの本」というタイトルの本です。

      えっ? あの絵本屋さん?

      気になりますねえ。

       

      手にとってページをめくってみると、

      いきなり最初に、かわいい色合いのかわいいイラストです。

      きゃー、絵本の世界だぁ!

      どんどん先のページをめくりたくなります。

       

      どうやら、ニジノ絵本屋さんのオープンから今までのことが

      書かれている本のようでした。

      わーっ、おもしろそう!お店をことを知りたい!

      購入して読みました。

       

      このお店を始めるきっかけやら、場所やら、出会いやら

      何から何まで、ユニークなことが書かれた本でした。

       

      また、わたしの大きな勘違いも発覚しました。

      絵本屋さんなので、単純に絵本を売っているお店だと

      思っていたのですが、実は、それだけではありませんでした。

      絵本を出版したり、イベントをしたりと、多くの活動をされています。

      絵本パフォマーと言うのだそうです。

      おもしろいですねえ。

       

      ニジノ絵本屋さんは、大人でも本気で楽しめるイベントをしたいと

      おっしゃっています。

      これからどんな企画が出てくるのか楽しみです。

       

      楽しいお店のお話をありがとうございました。

       

                 かしこ

       

       

       

      ----------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

      0

        本を読む場所

         

        拝啓、あなた様

         

        鉄道が好きな人を、ジャンルに分けて、〇〇鉄と呼ぶことがあります。

        「乗り鉄」「撮り鉄」「音鉄」「駅弁鉄」「時刻表鉄」など。

        今日、本屋さんで「読鉄(よみてつ)全書」というタイトルの本を見かけました。

        タイトルから想像すると、電車の中で本を読むのが好きな方でしょうか。

         

        わたしも、本を電車の中で読むことが多いので、読鉄となる?

        いやいや。

        〇〇鉄というのは、鉄道が好きな人のことなので、

        「読鉄」という方も、本好きというより、鉄道好きなのでしょう。

        わたしの場合は、本を読むことが好きなのであって、

        特別、鉄道が好きというわけではありません。

        ならば、読鉄(よみてつ)ではなく、鉄読(てつよみ)と

        なるのでしょうかねえ。

         

        本を読む場所は、人それぞれです。

        それを〇〇読とジャンル分けするならば。

        「家読」「寝室読」「カフェ読」「図書館読」などでしょうか。

         

        あなた様は、どこで読むのが、一番落ち着きますか?

         

                        かしこ

         

         

         

        ----------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

        0

          愛着のある財布

           

          拝啓、あなた様

           

          あれ?

          財布のボタンが外れています。

          しっかり留めなきゃねえ、と思って

          ボタンをパチンとしたら・・・あれ?

          パチンとできない。

          ボタン自体がゆるくなってしまっていたようです。

           

          最近、財布のあちこちに、くたくた、よれよれ感が出ていたので

          もう、長く使っているよなあと思っていたところです。

          そっかー。そろそろ寿命だねえ。

          随分とがんばってくれた財布くんです。

           

          そう言えば、つい最近、デジカメくんとも

          さよならの時期がきたようだと感じた、できごとがありました。

           

          長く使ってきたものには愛着がわきます。

          ついつい、もう少し、もう少しと、がんばってもらうのですが、

          限界だね、と踏ん切りをつける時がやってきたようです。

          今まで、ありがとう。

           

                              かしこ        

           

           

           

           

          ----------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

          0

            迷走する本屋手帳

             

            拝啓、あなた様

             

            本屋手帳のその後です。

            今までは、事務的な手帳に、マスキングテープを使って、

            レシートを貼り付けるというものでした。

            マスキングテープなので、簡単にはがすことができます。

            今回、新たに買った手帳に、貼り直すことも可能です。

            まずは、そこから始めました。

             

            次に、本の表紙の画像を切り貼りしました。

            これも、後々のことも考えて、マスキングテープを使いました。

            そうすると、こんな風になりました。

             

            梅田 蔦屋書店さん 

            公募ガイド 2018年 06 月号

             

            絵本専門店 ismさん

            ころんちゃん

             

            紀伊國屋書店 グランフロント大阪店さん

            かかわると面倒くさい人

             

            そうしたらねえ・・・。

            手帳がこんなことになったのです。

             

             

            ぷくぷくと膨らんでおります。

             

            ホントは、もっといろいろ貼り付けたいものとかあったんですよ。

            その本屋さんが入っている建物の写真とか。

            本屋さんの後に寄ったカフェの写真とか。

            日記風にまとめたかったんですよね。

            でも、そこまですると、手帳が破壊されてしまいそうで怖くて。

             

            はあ・・・・・・・・。

            やっぱりねえ。

            いえ、その懸念は最初からあったのです。

            でも、どれくらい膨らむのかわからなくて、ひとまず、

            20店舗分ほどやってみたら、現段階ですでにパンパンです。

            これって、閉じるためのゴムか何か、必要じゃないかしら。

            ということで、クリップバンドを購入しました。

             

             

            これを買うために文具屋さんへ行って、あれこれ見ているうちに、

            「そう言えば」と、別の問題点も思い出しました。

             

            まるで本のような形が気に入って買った手帳ではあるけれど、

            表紙がしっかりしているタイプなので、

            何かを貼り付けるという作業は、やりにくかったのです。

            そういう点で言うと、リングノートの方がいいかも?

             

            また、レシートですが。

            店によっては、結構長いレシートがあるのです。

            A6サイズの手帳に収まらないレシートは折り曲げて貼り、

            不格好だけどあきらめるしかないなと思いつつも、

            気になっていました。

             

            という問題点をクリアしてくれそうなノートを見つけました。

             

             

            わたしが好きな白色です。

            形はリングノートで、サイズはA5。

            ちゃんとクリップバンドもついているし。

            これなら、大丈夫かも?

            もう一度、これでやり直してみようかなあ。

             

            手帳ひとつのことで、かなり迷走しております

            その迷走度が表われているかのように、

            長文の日記になってしまいました。

            ごめんなさい。

            最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

             

                           かしこ

             

             

            ----------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

            0

              ショートショートのアイデア

               

              拝啓、あなた様

               

              一年ほど前に「吉報は忘れた頃にやってくる」という

              タイトルの日記を書きました。

              そこに、ショートショート作家の田丸雅智さんのことを

              少し書いているのですが、その頃から、わたしにとって田丸さんは

              気になる存在の作家さんとなったのです。

               

              田丸さんは、超ショートショート講座を開催されています。

              でも、開催場所は都内が中心のようで、わたしは、

              なかなかその講座に参加する機会に恵まれないでいました。

              ところがです。チャンス到来です!

               

              公募ガイド」さんのサイト上で見つけたのです。

              田丸さんの動画講座の配信です。

              料金がお手頃価格の980円というのも、うれしいです。

              早速申し込み、動画を見ましたよ〜。

               

              ほーっ、なるほど、そうなのか。へーっ!

              ショートショートのアイデアって、こんな風に作られていくとは。

              その行程は、まるで数学の証明問題を解くときのようでした。

              また、言葉の発想は、相当な国語力がいるように思えました。

              理系脳も文系脳も持ち合わせていらっしゃるのですねえ。

              いやー、さすがだわ。

               

                                    かしこ

               

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

              0

                バラ園に行きました

                 

                拝啓、あなた様

                 

                中之島公園とか、靭公園とか、長居植物園とか、春のバラの季節ですね。

                今日は、浜寺公園のバラ園に行ってきました。

                ライトアップもキレイだよ〜と、友達から教えてもらっていましたが、

                時間の都合がつかず、出かけたのは、昼間の浜寺公園です。

                なるほど、なるほど、ライトアップ用の設備も見つけました。

                たそがれコンサートも行われるようです。

                明日は、ローズカーニバルが開催されるそうです。

                 

                ベンチやパラソルもあり、バラ園を優雅に過ごせるようになっていました。

                 

                たくさんの品種のバラがあります。

                 

                黄色のバラは、元気いっぱいです。

                 

                まさにローズ色ですねえ。

                 

                最寄り駅の浜寺公園駅の旧駅舎は、カフェとギャラリーになっています。

                そのステーションギャラリーでは、山田道惠さんのバラの植物画展が

                開催されていたので、観てきました。

                とても緻密に描かれたバラでした。

                 

                  

                カフェの看板にも、バラが描かれていましたよ。

                 

                コーヒーとケーキをいただいてきました。

                市立図書館と連携されているのか、駅舎カフェ内には、

                図書館の本が置かれていました。

                 

                バラの香りいっぱいの土曜の午後でした。

                 

                                           かしこ

                 

                 

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                0

                  面倒くさい人にならないために

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  かかわると面倒くさい人 」というタイトルの本を読みました。

                  心理学博士の榎本博明さんが書かれた本です。

                   

                  この本のおわりに、榎本さんが心理学者と人間関係について

                  書かれています。

                  「心理学者だから人間関係に苦労することはないのでしょうね」

                  というようなことを言われることがあるのだそうですが、

                  榎本さん曰く、それはとんでもない誤解なのだとか。

                  人間関係に戸惑うから、心の法則を知りたくて

                  心理学を研究していらっしゃるとのことです。

                   

                  研究というのは「知りたい」が最初なのかもしれませんね。

                   

                  「面倒くさい人」

                  周囲からそう思われている人は、

                  悪気もなければ自覚もないそうです。

                  ということは、もしかしたら、自分も周囲の人たちにとって

                  面倒くさい人物であるかもしれない、

                  そう、この本に書かれています。

                   

                  ぎゃっ。怖い。

                  人のことばかり言ってはいられませんね。

                   

                  でも、面倒くさい人の心理メカニズムを理解すれば

                  自分自身が周囲にそう思われるリスクを軽減できるらしいです。

                  この本には、そのヒントがいっぱいでした。

                   

                             かしこ

                   

                     

                   かかわると面倒くさい人

                   

                   

                   

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                   

                  0

                    手帳を買いました

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    本のレシートを貼る手帳を、新たにしよう計画の話です。

                    まず、手帳を求めて文具屋さんへ行ってきました。

                    なかなかイメージに合うものが見つかりません。

                    というより、イメージが固まっていなかったのが問題でしたね。

                    いくつかのお店を見て、ようやくこれだ!と思った手帳を見つけました。

                     

                    表紙はこれ、ココちゃんです。

                     

                    手帳に厚みがあるので、本みたいです。

                     

                    横から見るとこんな感じです。

                     

                    最初のページはこの絵で始まります。スピンもついています。

                     

                    最終ページはこの絵です。

                     

                    サイズや厚み、そしてスピンまでついている点が、

                    まるで文庫本のような雰囲気が出ていて、

                    お気に入りポイントが上がりました。

                    色も、わたしが好きな白が基調で、ほどよくピンクがアクセントとなり

                    女の子気分が高まります。

                     

                    さあ、始まり始まり〜。

                    どんな手帳の使い方をしようかな。

                    人に見せたくなるような、楽しい使い方ができますように。

                     

                                 かしこ

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                     

                    ココちゃん グリーティングライフ ノート A6

                     

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *