姉弟のきょうだい

 

拝啓、あなた様

 

この週末は、父の納骨のために長崎まで行ってきました。

ちなみに、少し前の日記で、着ていく服装に悩んでいると書きましたが

服装は薄手のコートも着て、ストールも巻きました。

 

わたしにとっては、久しぶりの長崎です。

現在、長崎には、わたしの叔父や叔母、いとこたちが暮らしています。

今回の長崎行きは、納骨より、むしろ久しぶりの再会の方が、メイン行事のごとく、和やかに過ごしてきました。

 

子供のころ、夏休みになると、長崎のおじいちゃん・おばあちゃんの所へ遊びに行くのが年中行事のひとつになっていました。

そういう思い出話に花も咲きました。

そんな話をしていて思うのが、記憶って人それぞれだなあということです。

強烈に印象に残っていることは、誰もが覚えているかというと、意外にもそんなことはなく、

自分だけがいつまでもこだわっているという事実にびっくりします。

 

特にわたしと弟の記憶の違いには、なぜ覚えていない?と突っ込んでばかりでした。

わたしと弟は、1歳しか違わないので、子どものころは一緒にいることが多く、ほぼ同じ体験をして、両親や祖父母から同じ言葉を聞いているはずなのに、弟は覚えていない言います。

 

姉と弟。

ふたりきょうだいなので、弟は長男ではあるけれど、第二子です。

まあ、末っ子とも言えなくもない。

その辺りの差があるのでしょうかねえ。

子供のころ、わたしは、何かと「あなたはお姉ちゃんなんだから」と言われることを、ひがんでいるような子でしたから。

でも、オトナになった現在、弟は末っ子というよりは長男として、いろいろなことをやってくれました。

離れて暮らしているわたしよりは、より多く父の面倒を見てくれたし、葬儀や法要、納骨に関する準備も、すべてやってくれました。

姉弟の関係を、兄妹に変えたいぐらいです。

 

さて、父に関するあれこれも、ようやく落ち着きました。

母の骨壺の隣に並んだ父の骨壺。

きっと、父も母も仲良くふたりで、わたしたちきょうだいのことを笑ってみていることでしょう。

 

                かしこ

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    節約は積み重ね

     

    拝啓、あなた様

     

    伊坂幸太郎さんの「フーガはユーガ」を読んだ後、

    感想などを書こうと思い、気になる箇所に付箋を貼りました。

    その付箋が、残り少なくなってきたので文具店に寄りました。

     

    特に付箋にこだわりがあるわけでもなく、

    普通の一般的なものを買うつもりです。

    店内に入って、付箋売場を探しているうちに、

    ふと、わたしのケチな部分が頭をよぎります。

     

    その文具店がある施設には、100円均一のお店もあるのです。

    こだわりのない付箋を買うなら、そっちで十分なんじゃないか。

    ほんの少し、足を伸ばせばお得な買い物ができるかも。

    そうこう迷っている間に、付箋売場にたどりつきました。

     

    おっ!ラッキー!

    なんと、付箋売場は20%引きになっていたのです。

    求めていた一般的な付箋は、103円(税込)だそうです。

    100円均一のお店に行けば、税込で108円ですものね。

    5円のお得です。

    2種類買う予定にしていたので、10円のお得ですね。

     

    たかが、5円、10円のことでも、ツイていたなとうれしくなります。

    消費税が10%に上がると、こういう5円、10円の積み重ねが

    大きく家計に響くようになるかもしれません。

    今から節約を心がけなければ!

     

                      かしこ

     

     

    「フーガはユーガ」については、少しずつ、ブログに書いています。

    「紙飛行機文庫」はこちらからどうぞ

     

      

       フーガはユーガ

     

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

    0

      眼科受診とストレス解消

       

      拝啓、あなた様

       

      下まぶたがピクピクし、どうも不快です。

      しばらくすると、目の中がゴロゴロするような気もしてきました。

      疲れ目用の目薬をさしてみました。

      1週間ほどしても、症状に回復傾向がみられません。

      うーん、市販の目薬では効かないのか?

      気になるので、眼科を受診しました。

       

      びっくりすることばかりです。

       

      まず、視力や眼圧の検査を受けます。

      眼科の先生は、わたしの目を診る前に、その結果を教えてくれます。

      先生から説明された、その結果に、わたしは驚愕しました。

      先生は、まるで問題なしという口調で

      「視力は0.3から0.5です」とおっしゃるではないですか。

       

      えっ?

      耳を疑いましたよ。

      0.3?

      わたしは、老眼が始まるまでは、ずっと1.5〜1.0の視力があり、

      メガネとは無縁で過ごしてきたのです。

      老眼、つまり老化が始まると、視力も衰え、

      近くも遠くも見づらくなってきたことは自覚していましたが、

      まさか、0.3まで下がっているとは、思いもしませんでした。

      驚きです。

       

      そして、問題の疲れ目です。

      先生は、あっさりと「目に異常はありません」とおっしゃいます。

      下まぶたのピクピクは、目に問題があるから起きるのではない、

      体が疲れていたり、ストレスを感じているのが、目に現れているのだ、

      というお話でした。

      つまり、直接、目を休めるのではなく、睡眠をとったり、

      気分転換をしたりして、ストレスを解消すれば治るのだと。

       

      へーっ、そういうものなんですか。

      その説明にも驚きでしたが、さらにびっくりは目薬です。

      市販の目薬をさしていたことを告げると、

      「ああ、それは効きませんよ」と、ドライな言葉が返ってきたのです。

       

      なぜなら、体のストレスが原因なのですから。

      目に原因があるわけではないので、目薬をさしても意味がないのです。

       

      目薬に意味がない?

      この一週間、日に何度も目薬をさしてきたのに。

      薬局で、どの目薬が効くかなあと、ずいぶん悩んで購入したのに。

      その時間は、意味がなかったのですね。

       

      眼科受診は、驚きの連続でした。

      ストレス解消に努めます。

       

                       かしこ

       

       

       

      ----------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

      0

        双子ちゃんの名前

         

        拝啓、あなた様

         

        きのう、「わたしは双子の母です」という人と出会いました。

        その双子ちゃんは、ふたりとも男の子だそうです。

        そう聞いて、思わず、双子ちゃんのお名前は

        「フーガ君とユーガ君ですか?」

        と、言いたくなりました。

        まさか、そんな偶然はないよね、と、その言葉を飲み込みましたが。

         

        伊坂幸太郎さんの新刊「フーガはユーガ」を読み終えて、

        今、わたしの頭の中は、その物語のことで占められているのです。

        その本は、兄・優我 と 弟・風我の双子の物語です。

         

        そう言えば、娘が育児教室に行ったとき、

        双子ちゃんを連れたお母さんがいたと、話してくれたっけ。

        ベビーカーの扱いも、抱っこの仕方も、すごく手際よくて、

        パパパパパっと、難なく、軽々とやっていたと。

        さぞ、カッコよかったことでしょうね。

        ところで、その双子ちゃんは、どういうお名前なのでしょう。

         

        双子ちゃんの育児は、とても大変だと想像がつきますが、

        加えて、名前をつけるときも、ずいぶん考えられたことでしょうね。

        きっと、皆に愛される、素敵なお名前だと思います。

         

                         かしこ

         

         

          

         

        ----------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

        0

          アメリカンスコーン オレンジクランベリー

           

          拝啓、あなた様

           

          3年前の秋、スタバの千里中央店が無くなっていたと、

          ここのブログに書きました。

          2015年11月3日

           

          その後、すぐ横にできた、SENRITOよみうりという施設の中に

          スタバの店舗が入っていることを知りました。

           

           

          いつか行ってみたいと思いながら、数年が経ち、

          きのう、万博記念公園に行った帰りに、ようやく行くことができました。

           

           

          初めてのお店なので、記念に店舗名の入ったレシートを

          写真に撮っておきましょ、と思いました。

          レシートにカメラを向けて・・・・ん?あれ?

          そっかー、そういうことでしたか。

           

           

          わたしは、てっきり、店舗名は「SENRITOよみうり店」だと

          思っていたのですが、違いました。

          「千里中央店」のままでした。

          つまり、新店舗というよりは、千里中央店がお引越ししたのですね。

          3年も経ってから気がつくなんてねー。

          間が抜けています。

           

          間が抜けていることが、さらに続きます。

          オレンジクランベリーのスコーンを食べたのですが、

          これも、初めて食べたものだから、記念に写真を撮りましょうと、

          思ったところ、すでに過去に記念撮影済でした。

          ああ、おいしい!

          スコーンの中でも、これはヒットだわ、などと感激したのに、

          過去にも、食べたことがあったとはねえ。

          その記憶が消えていた自分にびっくりです。

           

          わたしの人生、間が抜けたことの連続です。

           

                       かしこ

           

           

           

          ----------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

          0

            秋の万博記念公園

            拝啓、あなた様

             

            雲ひとつない空でした。

            お天気に誘われて、万博記念公園まで行ってきました。

             

             

            先週はまだ、見頃ではなかった紅葉も、1週間で

            赤く、黄色く、色づいていましたよ。

             

             

             

             

            ただ、今年はあの台風の影響でしょうねえ。

            枝が折れている樹木が多くて、少し寂しい感じがしました。

             

            とはいえ、やっぱりここは、大好きな場所です。

            万博記念公園という「公園」という名称ではあるけれど、

            公園と言うよりは「森」の方がぴったりだと思っています。

             

            明るくて、広くて、にぎやかで、

            多くの人がお弁当を広げている場所も好きだけど、

            樹木に囲まれて、誰もいなくて、ひっそりとして、

            少し寂しい道を歩くのも好きです。

            ああ、森に来たっていう感覚が、心を落ち着かせてくれます。

             

             

             

            そして、万博記念公園のシンボルである、太陽の塔も好きです。

            公園内のどこからでも見える太陽の塔は、

            迷子になることを防いでくれます。

            太陽の塔を目指して歩けば、必ず出口までたどり着けますから。

            今日も、太陽の塔から始まって、太陽の塔へ戻ってきました。

             

             

            ぐるり一周、万博記念公園、秋の散策でした。

             

                               かしこ

             

             

             

            ----------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

            0

              何かを始める秋

               

              拝啓、あなた様

               

              数日前、オットの母が、お稽古ごとに行くことを、

              わたしに勧めてくれたのです。

              義母は、毛筆や俳画を習っているのですが、

              それらが楽しいだけでなく、お仲間に元気をもらうと言うのです。

              自分より若い人といると、気分が明るくなる、

              性格がキビキビした人といると、こちらもシャンとする、

              というように、良い影響を受けていると喜んでいます。

              だから、わたしにも「何かをした方がいい」と言ってくれました。

               

              うん、うん。何かを始めたいなー。

              そう思っていた矢先です。

              今日は、友達が、あるお稽古を始めることになり、

              今日が初日だったという話をしてくれました。

               

              おーっ!

              以前から、それに興味があるって言ってたよねー。

              ついに始めましたか!

              「忙しい時期だけど、とりあえず行き始めた」とのこと。

               

              そうか、やっぱり、思い切って始めなきゃ、いつまでたっても

              何もしないままになっちゃいますよね。

              時間ができたときに始めるのではなく、

              時間は作るものですものねえ。

               

              大きな刺激を受ける深秋です。

                   

                             かしこ

               

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

              0

                邪魔な性格

                 

                拝啓、あなた様

                 

                来週、父の納骨をします。

                父のお墓は、九州にあるので、わたしにとっては遠出となります。

                合わせて、あちらの親戚に挨拶へうかがうこともあり、

                泊りがけで出かける予定です。

                 

                さて、何を着て行きましょうか。

                少し前、すごく冷え込んだことがあったので、

                その時は、コートが必要だと思っていたのですが、

                数日前には、半袖でもいいくらいの暖かさになり、

                この調子だと、ジャケットだけでいいなと思うようになりました。

                 

                だけど、お墓の前でお経をあげてもらうので、

                そのときは、室内ではないから、寒いかも。

                だって、お墓は、ちょっとした山の上にあるのですもの。

                 

                だとしたら、ジャケットの下にカーディガンを着こむ必要がある?

                いや、それよりインナーで調節する?

                それとも、薄手のコートを着て行く?

                いやいや、泊りがけで出かけるとなると、何かと荷物があるので

                少しでも荷物を減らすためにも、コートは持って行かない方がいい?

                じゃあ、ストールでも持って行けば、何とかなる?

                 

                コートだ、ジャケットだ、カーディガンだ、インナーだ、ストールだ、

                あれこれ手持ちのアイテムで組み合わせを考えてみました。

                うーーーーん。

                考えがまとまりません。

                よし!寒さを我慢しようと、思いきればいいのかもしれません。

                こういうとき、あれこれ考えすぎる性格が、邪魔になります。

                 

                                    かしこ

                 

                 

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                0

                  SEOポイズニング

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  ネット上で「〇〇のサービスは終了しました」という

                  文字を見ました。

                  わたしには、関係のないサービスではあるけれど、

                  このサービスを利用していた人たちは、どうしているのだろう、

                  などと思い、ぼんやりと自分と重ねて、考えてしまいます。

                   

                  たとえば、このブログ。

                  もし、サービスが終了したとしたら。

                  別のブログへ乗り換えれば、ブログ自体は続けられると思うけど、

                  今まで書いてきたデータは、どこに行くのでしょう。

                   

                  最近になって「SEOポイズニング」という言葉を知りました。

                  知らぬ間に、犯罪の片棒を担がされているみたいで不愉快な話です。

                  今朝、ブログのアクセス解析を見ると、きのうはいつもより

                  数倍多い、アクセスがありました。

                  これは、もしかしたら、悪い人に狙われているのではないかと、

                  勘ぐってしまいます。

                   

                  ネットは便利だし、楽しいこともあるけれど、

                  怖くもあるし、不愉快なことも、不気味なこともある。

                  そんなことを感じるこの頃です。

                   

                                   かしこ

                   

                   

                   

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                  0

                    予防接種とお風呂

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    今日は、インフルエンザの予防接種に行ってきました。

                     

                    先日、予防接種を受けた娘に訊かれました。

                    「お風呂に入ってもいいですよ」って言われた。

                    でも、今までに、予防接種を受けた後、

                    「お風呂に入ってはいけません」と言われたことがない。

                    どうして、わざわざ「入ってもいいですよ」と言うのか。

                    予防接種によっては、入ってはいけない場合があるのか?

                     

                    ああ、それはきっとね。

                    昔は「予防接種を受けた日はお風呂に入ってはいけません」って

                    言われてたからじゃないかな、と答えました。

                     

                    そっかー。

                    その時代を知らないと、そういうことを疑問に思うのか。

                     

                    そんな娘に、わたしが来年の干支はイノシシだと話しました。

                    そして、何気なく娘に訊いたのです。

                    「周りにイノシシ年の人っている?」

                    娘は、驚いたような顔をして言うのです。

                    「干支の話なんか、誰ともしたことないわー」

                     

                    そっかー。

                    そりゃ、「あなたの干支は何?」なんて質問はしないだろうけど、

                    「来年の干支は〇〇だねー」

                    「わたしは年女だわー」

                    なんて、会話もないんだね、きっと。

                     

                    そう言えば、以前、同じ職場にいた先輩で、

                    すっごく干支による年齢計算が得意な人がいたなー。

                    「〇〇年」って言えば「じゃあ、△△歳ね」と即座に言ってた。

                    どうやって計算したのかしら?と、不思議でした。

                     

                    少し年齢に差があるだけで、疑問に思うこと、不思議に思うことにも、

                    違いが出るんですね。

                    おもしろいです。

                     

                    さて、今シーズンも、インフルエンザにかかることなく、

                    健やかに過ごせますように。

                     

                                         かしこ

                     

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • スマホと公衆電話
                        季ララ
                      • スマホと公衆電話
                        ゆひ
                      • 小銭の行方
                        季ララ
                      • 小銭の行方
                        ゆひ
                      • 旅の記念にブックカバー
                        季ララ
                      • 旅の記念にブックカバー
                        ゆひ
                      • 眼科受診とストレス解消
                        季ララ
                      • 眼科受診とストレス解消
                        ゆひ
                      • SEOポイズニング
                        季ララ
                      • SEOポイズニング
                        ゆひ

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *