通信手段

 

拝啓、あなた様

 

新聞で「子供を守る一手を探す」

という特集を読みました。

大阪北部地震から1カ月が過ぎ、

地震で浮き彫りになった課題を解決する

動きが広がっているのだそうです。

 

課題のひとつに、連絡ツールがあげられていました。

メールをよく使う保護者がいる一方で、

子どもたちは対話アプリを好む。

 

また、災害時には公衆電話が

有力な通信手段となることから

子どもたちに、公衆電話の使い方を学ばせたとか。

 

確かに、通信手段には世代間ギャップがありますよね。

公衆電話の使い方を知らないなんて!と驚く世代は

反対に、LINEも使ったことないなんて!と驚かれるのでしょう。

お互いに、何でも使えるように学習しなくてはいけない、

ということですね。

 

最近のできごとを見ていると、いろいろと思うことがあります。

自然にしても、人の力で行ったことにしても、

あらゆる環境が変化してきていて、

以前に学習したことが通用しなくなってきています。

若い人たちから学ぼうと思います。

頼りにしています、若い世代!

 

               かしこ

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    猛暑のお見舞い申し上げます

     

    拝啓、あなた様

     

    暑いです。

    ニュースとかで、最高気温を聞いただけでも

    めまいがしそうです。

     

    どうなってるの、ニッポン!

     

    夏の三連休ですが、暑さには休みがないそうです。

    しばらく暑さとの闘いが続くのですね。

    どうぞ、猛烈な暑さにお気をつけてお過ごしください。

     

              かしこ

     

     

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

    0

      空っぽの連鎖

       

      拝啓、あなた様

       

      娘と「名もなき家事」を話題にしたとき、

      ティッシュペーパーって不思議よね、

      という話になりました。

       

      一パック*5箱をストックしていて、

      充分在庫があると安心しきっていたら、

      どういうわけか、一気になくなってしまう不思議。

       

      リビングに置いているティッシュボックスが

      空になったと思えば、キッチンのティッシュも

      洗面所のティッシュも・・・と次々と空になる現象。

      偶然なんだろうけど、よく起きる連鎖なので不思議です。

       

      今日は、ティッシュの空き箱連鎖ではなく、

      生活用品くたびれ連鎖の話です。

      ティッシュペーパーのように、

      無くなったことが目に見えてわかり、

      すぐにでも買い足しが必要なものと違って、

      緊急を要するわけではないけれど、

      くたびれてきたので、買い替えたいなぁと思う、

      そういう生活用品ってありますよね。

      最近、我が家では、そのいうものが次々と現れて、

      今日は、あちこちの売場をまわりました。

       

      タオル、敷カバー、歯ブラシ立て、ハンガー、

      パジャマ、スリッパ、洗濯ネット、Tシャツなど。

       

      ところで、ついさっき、冷蔵庫を開けて思いました。

      次は、調味料空っぽ連鎖が起きそうな予感がするのです。

      醤油、めんつゆ、マヨネーズ、たれ、マーガリン、

      近いうちに、一気にこれらの空容器が出現しそうです。

      どうして、空っぽは連鎖するのでしょうねえ。

       

                  かしこ

       

       

      ----------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

      0

        前途多難

         

        拝啓、あなた様

         

        「小説を書き写す」という話の続きです。

        早速、始めました。

        そしたら、最初から10行目までも行かないところで、

        こんな文章が出てくるのです。

        いきなり、笑ってしまいましたよ〜。

         

        ---------------------------------------------------------------

         前途多難、先行き不透明、負け戦の気配濃厚な作業だ。

        ---------------------------------------------------------------

         

        え〜っ?

        これって、もしかしてわたしのことじゃない?

        あはははは。

         

        文庫本は、329ページあります。

        先は長い。

        確かに前途多難が予想され、

        最後までやり切れるかどうか、先行き不透明で、

        途中でくじけてしまいそうな、負け戦の気配濃厚です。

         

        ぷぷぷぷ。

        最初から笑わせてもらったので、

        この言葉は、エールを送られたと前向きにとらえましょ。

        ちょっとずつ前に進みます。

         

                         かしこ

         

         

         

        ----------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

         

        0

          ノートと本を買いました

           

          拝啓、あなた様

           

          きのうの「名もなき趣味」の続きです。

          最初に言い訳をしてしまうのも、情けないのですが、

          少し前にがんばっていたウォーキングは、

          やっぱり、続きませんでした。

          雨だの、暑いだのと、理由をつけて休んでいます。

          つまり、わたしの言うところの「名もなき趣味」とは

          志が低いので、簡単に終了してしまう可能性が大きいのです。

          いかにして、やる気を維持できるか!

          これが、大きな課題でもあります。

          たぶん、目標みたいなものがあると続くのではないか、

          と思うのですが、どうでしょう。

           

          と、前置きが長くなってしまってごめんなさい。

           

          先日、読書感想文を書いて応募しました。

          そのコンクールは「原稿用紙に書く」というものだったので、

          高校生のとき以来の、原稿用紙との再会に緊張しました。

          ところが、意外とこれを楽しめたんですよね。

          最初に、パソコンで原稿を作っていたので、

          それを書き写すという作業です。

          その作業をしていると、途中で気がつきます。

          パソコンで作ったときは、これでできあがり!と

          思っていたけれど、誤った字があったり、

          おかしな文章があったりして、決して完成品ではないことに。

          「書き写す」ということは、「書く」と「読む」を同時に

          やっているんですよね。

          しかも、文とか言葉とか漢字とか、考えながら読んでいて、

          本を読むのとは、別のおもしろさがあるようです。

           

          そこで、思い出したんです。

          雑誌を読んで「デジタル写経」に興味を持ったことを。

          確かに、それもいいんだけど、手書きもいいかも!

          という気持ちが膨らんできました。

           

          小説を書き写す。

          やるなら、もちろん、伊坂幸太郎さんの小説でしょー。

          何がいいかなぁ。

          わたしのことだから、長編だと、途中で挫折する可能性がありそうです。

          ここは、連作短編集にしましょ。

          そうそう、「アイネクライネナハトムジーク」は、

          はっきりとした日程は不明だけど、

          この冬に映画が公開されるんでしたよね。

          よし!

          映画の公開までに、書き写しを完成させるって目標にしよう。

           

          「名もなき趣味」の小さな目標ができました。

           

          まずは、ノート。

          縦書きのノートがいいなあと思ったのですが、

          なかなか、思うようなものが見つからず、

          横書きのノートを、縦書きに使うことにしました。

          そして、書き写し用に、本も新たに買いました。

          さあ準備はできました。

           

           

          迷路から抜け出せた気分です。

          目標クリアできますように。

           

                         かしこ

           

              

           アイネクライネナハトムジーク

           

          ----------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

           

          0

            名もなき趣味

             

            拝啓、あなた様

             

            「迷子」の話の続きです。

            何か始めたい迷路で迷子になっています。

            こればかりは、ナビもスマホも地図も役に立ちません。

             

            先日、雑誌を読んでいたら「名もなき家事」という言葉に

            出会いました。

            ありますよねー、そういう家事。

             

            トイレットペーパーを切らすことなく、買い置きをしておく。

            ティッシュが空になったら、新しいもの取ってくる。

            洗剤を使い切ったら、詰め替え用を入れる。

            洗面所のタオルを取り替える。

            などなど。

             

            炊事、洗濯、掃除という三大家事のジャンルに

            含まれるような含まれないような、あるいは、

            それを家事と言うのかどうかもわからないような

            小さな家事だけど、無視できない家事。

            そういう家事って、案外多いものですよね。

             

            というように、「やりたい!」と思うことにも、

            ほんの少しかじってみたい、と思う程度のものが

            結構たくさんあるんですよね。

            大きな夢を追うとか、高い目標に向かうとか、

            そういう難しいことじゃなくて、

            まさに「名もなき趣味」ですね。

            一体、何から始めましょ?という迷路で迷子になっているのです。

             

            この話の続きは、また今度。

            では、おやすみなさい。

                           

                          かしこ

             

             

             

            ----------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

             

            0

              目的地に着くために

               

              拝啓、あなた様

               

              わたしは、車の免許を持っていません。

              ですから、我が家では、車に関する全てを

              オットに委ねています。

              例えば、車についているナビも、

              わたしは操作したこともなければ、

              触れようと思ったこともありません。

               

              初めて行く場所へ向かうとき、スマホ片手に、

              歩いている方がいらっしゃいます。

              わたしは、これも苦手なのです。

              スマホは、座って、落ち着いた状態でないと、

              操作できません。

               

              そんなわたしは、ナビやスマホを上手に使いこなす人を

              すごいなーと尊敬していました。

              でも、最近、ちょっとその気持ちに変化が生まれました。

              むしろ、ナビもスマホも使わずに目的地へ着ける人って、

              カッコいいよね、と思うのです。

               

              出かける前に、地図を見て、それを頭に入れて、出発。

              あとは、素晴らしい方向感覚と、動物的なカンと、運を持って、到着!

              なかなかできることじゃない。

               

              さて、方向感覚もカンも運も持っていないわたしが、

              これから磨くべき能力は何でしょう。

              スマホ操作?

              紙の地図を読む力?

              とにかく、迷子にならないよう、気をつけます。

               

                           かしこ

               

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

               

              0

                拝啓、あなた様

                 

                雨です、雨です、雨です。

                ずっと雨が続くようです。

                電車にも影響が出るようです。

                 

                大きな災害につながりませんように。

                 

                         かしこ

                 

                 

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                 

                0

                  原稿用紙に書く

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  今日は、一日中、家にこもって、感想文を書いていました。

                  なかなか、なかなか・・・。うーん。うーん。

                  先日、ひとまずはできあがったのですが、

                  それを、もう一度読み返してみると、

                  おかしな部分がいっぱいあるのです。

                   

                  一箇所修正すると、文字数が制限を超えてしまって、

                  別の箇所の修正が必要になったり。

                   

                  この言葉使いはおかしいな、と思って変更すると、

                  主語と述語がぐちゃぐちゃになってしまったり。

                   

                  「私」と「わたし」のように、

                  統一されていない言葉があったり。

                   

                  これが最終版だ!と思っていても、それを

                  数時間後に読むと、納得がいかないんですよねえ。

                  やっぱり、ここがおかしい、あそこがおかしいと、

                  何度も何度も、修正が入ります。

                  今日、ようやく、これでできあがり!というところまで

                  多分、たどりつけたのではないかと思います。

                   

                  さて、今度は清書ですよ〜。

                  用紙は、ダウンロードしました。

                  準備は完了です。

                  ああ、ここからまた、ひと仕事です。

                  だって、原稿用紙に書くんですもの。

                  一マス、一文字の世界。

                  ああ、緊張するぅ。

                   

                                 かしこ

                   

                  *「明治大学文学部 読書感想文コンクール」に応募予定です。

                   

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                   

                     

                   

                  0

                    記憶の不思議

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    記憶って、古いことから消えていき、

                    新しいことは、記憶に残るように思うけど、

                    その逆があるから不思議です。

                     

                    たとえば、きのうの夕飯メニューは思い出せないのに、

                    一年前に友達と行った、ランチのメニューは覚えてる、とか。

                     

                    昨日、中学の同窓会の案内が届きました。

                    そこに幹事さんの名前が書かれていました。

                    うんうん。覚えてる!

                    懐かしい名前です。

                    しかも、現在は、会うことも、

                    連絡を取り合うこともなく、

                    かつて同じクラスにいただけ、

                    という間柄だというのに、

                    名前だけは、フルネームで、

                    記憶から消えないでいるんですねえ。

                     

                    それなのに、さっきテレビで見た、

                    若手の女優さんの名前は

                    もう記憶から消えています。

                    あれ?あの方は何というお名前だったかしら。

                     

                    人間の記憶の仕組みってどうなっているんでしょうね。

                     

                                かしこ

                     

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 100円ショップのアルバム
                        季ララ
                      • 100円ショップのアルバム
                        奥村です
                      • 100円ショップのアルバム
                        季ララ
                      • 100円ショップのアルバム
                        奥村です
                      • カレンダーが覚えられない
                        季ララ
                      • カレンダーが覚えられない
                        ゆひ
                      • 「あ」の話
                        季ララ
                      • 「あ」の話
                        ゆひ
                      • 「あ」の写真を撮りました
                        季ララ
                      • 「あ」の写真を撮りました
                        ゆひ

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *