舞台とカフェと本屋さん

 

拝啓、あなた様

 

きのう、伊坂幸太郎さん原作「死神の精度」の舞台

観に行ってきました。

チケットを手に入れたのは6月です。

当初は、娘と一緒に行けたらいいなと、計画をしていたのですが、

いろいろと事情があり、娘は行けなくなってしまったので、

オットを誘って行ってきました。

 

場所は、阪急西宮北口駅のすぐそばです。

わたしは、早目に到着したので、オットが来るまでの時間、

近くにある書店・ジュンク堂へ寄りました。

ジュンク堂は、いつもながら、図書館のように本が並んでいます。

それに満足しながら店内を歩いていると、奥にカフェがあることに

気がつきました。

 

そのカフェがまた、まるで図書館のように、

本を読むためにあるようなカフェなので、うれしくなってきました。

早速、本を購入して、そのカフェで過ごしました。

とっても居心地がよく、オットとの待ち合わせの時間に

あやうく遅刻するところでした。

 

 

舞台も素敵な公演を見せていただきましたし、

西宮で、とても良い時間を過ごすことができました。

 

                かしこ

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    旅の話

     

    拝啓、あなた様

     

    この連休に、沖縄に行ってきた、という話をうかがいました。

    安室ちゃんの関係とか、台風被害の関空の関係とか、

    チケットを取ることから帰ってくるまでの苦労話もありました。

    沖縄で出会ったモノやヒトとの話もあり、旅の話は輝いていました。

     

    イギリスへ行った方からは、おしゃれなパッケージの

    ビスケットのおみやげをいただきました。

     

    わたしは、旅に出ることが、ほとんどないので、

    行ってみたい場所、行ったことのない場所がたくさんあります。

    だから、人から旅の話を聞かせてもらうのが好きです。

     

    娘のオット君が、近いうちに仕事で仙台へ行くらしいのです。

    その話を聞きつけたわたしは、オット君にお願いをしました。

    「わたしの代わりにマンホールを見てきて」と。

    オット君は「どういうこと????」という顔をしています。

     

    ----------------------------------------------------------------

    仙台デザインマンホールプロジェクト>より

    仙台市在住の作家・伊坂幸太郎氏原作の

    映画「ゴールデンスランバー」のデザインマンホールを

    映画のロケ地の1つである「杜の都れんが下水洞窟」に

    設置しました。

    ----------------------------------------------------------------

     

    マンホールのデザインは、ネットで検索すれば見ることができます。

    ただ、それだけじゃなくて、そのマンホールがどういう場所にあって、

    周囲はどんな雰囲気なのか、そういうことを知りたいんですよね。

    というような話を、熱っぽく語ったので、ひとまず、オット君にも

    わたしの熱意は、伝わったようです。

    ただ、仕事で行くのですものね。

    無理はお願いできません。

     

    あなた様の旅のお話も、どうぞお聞かせください。

     

                  かしこ

     

     

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

    0

      絆創膏の活躍

       

      拝啓、あなた様

       

      以前に「壊れた靴」というタイトルの日記を書いたとき、

      かかとに絆創膏を貼ったと記しました。

      わたしは、靴擦れを起こしやすい足をしているし、

      仕事上、紙をさわることが多いので、

      指を紙で切ってしまうこともあり、

      絆創膏を持ち歩く習慣があります。

      その絆創膏が、自分以外の人の役に立てる日がくるとは!

       

      スーパーに買い物に行ったときのことです。

      オットに車で連れていってもらい、買い物後に駐車場に

      戻ったときのことです。

      事前精算機の近くが、何やらざわついているのです。

      目をやると、おばあさんが床に座りこんでいました。

      そのおばあさんを、夫と思われるおじいさんが抱きかかえています。

      おばあさんは、転んだ様子で、その際、額が少し切れてしまったのか、

      床にも血が落ちていました。

      おじいさんは、ハンカチでおばあさんの額を押さえてあげています。

       

      その事態に気がついた方が、係員さんを呼びに行っている模様です。

      どうにかしてあげたい気持ちはあるけど、その術がなく、

      心配そうに、その場を離れられずにいる数人が、係員さんの到着を

      待っているところでした。

       

      わたしは、絆創膏を持ち合わせていることを思い出し、

      おじいさんに声をかけました。

      おじいさんは、わたしの申し出に「はい」と答えてくれ、

      絆創膏を受け取って、おばあさんの額に貼ってあげました。

      それで、傷口をハンカチで押さえておく必要がなくなり、

      安心したようです。

      そして、おじいさんは遠慮がちな声で言いました。

      視線を、そばにあるベンチに向け、

      「あのベンチに座らせてやりたいのですが」と。

       

      そうですよね。

      床に座りこんでいるより、ベンチに座らせてあげたいですよね。

      気がつくのが遅くてごめんなさい。

      「ベンチに座らせてあげたいのですね」

      と、わたしが復唱すると、そばにいた男性陣が

      すぐに駆け寄ってくれました。

      おじいさんひとりの力では、おばあさんを立ち上がらせて、

      ベンチまで連れて行くのは困難ですもの。

      数人の男性が、おばあさんを手助けして、

      ベンチに腰かけさせてくれました。

       

      ちょうどその時、エスカレータを係員さんが駆け上ってきてくれました。

      いいタイミングでした。一安心です。

      あとは、救急の係の方におまかせしましょう。

       

      大きめサイズの絆創膏も持っていてよかったです。

      心配性のわたしのための絆創膏も、意外なところで活躍できるものでした。

       

       

                      かしこ

       

       

      ----------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

      0

        風台風のお見舞い申し上げます

         

        拝啓、あなた様

         

        強い風でした。

        ビュービューゴーゴー音を立てて、

        窓がガタガタ揺れて。

         

        過ぎ去った後、外を見てみると

        いろいろな物が飛んできていたり、曲がっていたり

        破れていたりと、台風の落とし物がいっぱいでした。

        テレビのニュースでは、各地で起きた被害の様子が

        伝えられています。

         

        あなた様は、大丈夫でしたか。

        大きな被害を受けていないことを祈っています。

         

                       かしこ

         

         

         

        ----------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

        0

          台風の日

           

          拝啓、あなた様

           

          台風ですね。

          その影響で、電車も運休、百貨店も休業、

          そして、わたしの仕事もお休みです。

           

          さて、こういう日はどう過ごしましょうか。

          いろいろと、やりたいこともあるけれど、

          外から聞こえる雨や風の音に、心穏やかになれず

          何となく落ち着きません。

           

          静かに過ぎ去ってもらうことを祈っています。

          どうぞ、大きな被害が出ませんように。

           

                   かしこ

           

           

          ----------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

          0

            相性と折り合い

             

            拝啓、あなた様

             

            「スマホがとても使いにくい」と、娘に相談しました。

            これって、iPhoneだから使いにくいの?

            それとも、スマホってこういうものなの?

            タッチしてもタッチしても思うような画面に進まなくて、

            すっごくイライラさせられるんだけど。

             

            娘が「例えばどういうこと?」と具体例を求めてきたので、

            それを再現しようとすると、なぜか、そういう時はすんなりと行く。

            「ちゃんとできてるやん」と言われ、余計にイライラがつのります。

             

            しばらくして、孫がかわいい表情を見せてくれたので、

            手元にあったスマホで、写真を撮ろうとしたら・・・・・・。

            ぎゃー、これよこれ!

            というイライラ連続の登場となりました。

             

            カメラのボタンを押しているのに、カメラが起動せず、

            別のアプリが表示されて、それを閉じようとするにも、

            どんどん、別の画面が出てきて、ようやくカメラが起動したときには

            孫のかわいい表情を撮り逃しているという事態です。

            その慌てるわたしの様子が可笑しかったのでしょう。

            娘は、あらあら大変ね、という顔で笑っています。

             

            娘から得た回答は「お母さんの指の反応が悪い」とのことでした。

            つまり、iPhoneであろうがなかろうが、それに関係はなく

            わたしとスマホとの相性が悪いってことですよね。

            それでも、スマホと付き合っていかなきゃいけない時代。

            どこで折り合いをつけましょう。

             

                           かしこ

             

             

             

             

            ----------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

            0

              人とのつながり

               

              拝啓、あなた様

               

              困ったなあ、どうしたらいいかなあと、

              困り事の解決策が思い浮かばないときに、

              自分であれこれ思い悩んでいても、答えが見つかりません。

               

              ある方に相談してみると、こんな方法はどうかしら、という

              提案をもらいました。

              早速、その方法が使えるかどうか、あちこちに問合せをしました。

              結局はダメでしたけど、その過程で別の方法の提案をもらいました。

              とはいえ、その別の方法というのは、具体的にどうしたらよいのか

              わからず、またまた行き詰まります。

              そこで、今度は、その方面に詳しそうな友達にたずねてみました。

              あいにく、その情報は持ち合わせていないということでしたが、

              知っていそうな友人がいるから、聞いてあげるね、と言ってもらえました。

              そこから、なんとまあ、スピーディーに事が動いて行ったのです。

               

              人とのつながりって、ありがたいです。

              自分ひとりでは、何のアイデアも思いつかないで、一向に前に進めないけど

              世の中には、必ずその道に詳しい人がいて、その方にたどり着くまでには

              多くの人とのつながりが大切になるようです。

               

              わたし自身は、非力です。

              それでも、どこかで、どなたかのお役に立てることがあるならば、

              それが、恩返しになるのかもしれません。

               

              多くの方に感謝を込めて。

               

                                   かしこ

               

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

              0

                漢字の書き順

                 

                拝啓、あなた様

                 

                オットの両親へFAX作戦を始めて、ひと月ほど経ちました。

                ほぼ毎日、FAXを送っているのですが、義母が、きまって

                返事を書いてくれ、FAX文通となっています。

                 

                先日は、「褒める」という漢字を書きたくて、辞書をひいたけど

                画数が多い漢字なので、キチンと見えないから教えてほしいと

                FAXの手紙に書いてありました。

                何となく書けるけど、「教えてほしい」と言われると、

                間違った文字を書くわけにはいきません。

                早速オットに、調べて、大きく書いて、FAXしてほしいと頼みました。

                スマホで調べたオットは、それを見ながら紙に書くのですが、

                「うまく書けない」「バランスがとれない」と困った様子です。

                 

                そこで、わたしは「書き順で検索してみたらどう?」と声をかけました。

                わたしは、わからない漢字があるときは、いつも、

                書き順を教えてくれるサイトで確認するので、オットにもアドバイスです。

                 

                漢字の書き順って、うまくできているものですね。

                うまく書けない字も、正しい書き順で書くと、バランスよく書けるのです。

                オットは、そのサイトを見て、自分が間違った書き順で書いていることに

                気がついたようでした。

                 

                義母に、大きく書いてFAXを送ると、ありがとうと言ってくれました。

                ただし、「また忘れるかもしれません」と、素直な言葉も書いてあり、

                オットとふたりで笑いました。

                でも、その通りです。

                何回書いても、覚えられない漢字は、覚えられません。

                今、わたしは「あご」という漢字が、覚えられなくて練習中です。

                 

                 

                  顎

                 

                 

                伊坂幸太郎さんの「アイネクライネナハトムジーク」の書き写しは、

                まだまだ続いています。

                その中に、数回出てきた「顎」です。

                出てくる度に、書き順サイトで確認です。

                漢字の勉強も、まだまだ続きます。

                 

                              かしこ

                 

                 

                 

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                0

                  世の中にあるかどうかわからないモノ

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  パソコンやスマホに関することで、

                  不便に感じていることがあります。

                  それを解決するために、こういうモノがあったらいいな、

                  と、漠然と考えていることがあるのですが、

                  実際に、そういうモノが存在するかどうかもわかりません。

                  わたし自身の考えも、漠然とし過ぎていて、

                  その物体を探すにも、どう探せばよいのかわかりません。

                   

                  そこで、まずは、自分が何を欲しいのかを確定するために

                  家電量販店へ行ってみることにしました。

                  パソコンやスマホの売場に行きます。

                  「そうそう、わたしが欲しいのはこういうものなのよ!」

                  と思えるような物体がないかどうか、ウロウロしていました。

                  きっと、わたしは、何かを探している目をしていたのでしょう。

                  店員さんに、すぐさま声をかけられました。

                   

                  「何か、お探しでしょうか?」

                   

                  さあ、困った。

                  確かに、何かを探しているのは事実ですが、

                  ひと言では説明ができません。

                  うーん。

                   

                  「世の中にあるかどうかもわからないモノを探しています」

                   

                  「・・・・・・・・・・・・」

                  店員さんは無言で、困った目をしてわたしを見ています。

                  そして、うなづきながら、そっと去って行かれました。

                   

                  なるほど!

                  この手は使えるかもしれない。

                  自分でじっくり見たくて、店員さんには寄ってきてほしくないとき。

                  「いえ、結構です」とか「大丈夫です」とか、

                  無難でありきたりな言葉で返すより、

                  相手が返答に困るような言葉で返せば、

                  そっとしておいてくれるようです。

                   

                  ちなみに、わたしの探し物は、少し光が見えてきました。

                  あれこれ、検討してみようと思います。

                  買い物上手になりたいと思う、この頃です。

                   

                                   かしこ

                   

                   

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                  0

                    なんばと西城秀樹さん

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    なんば方面に用事があって出かけたので、

                    ついでになんばパークスに寄って、

                    花の写真を撮ろうかしらと思いました。

                    でも、この暑さです。

                    耐えられるかなー。

                    とは言え、せっかくなんばまで出てきたので、

                    駆け足で、数枚でも撮って帰りましょうか。

                    2階から屋上まで、階段で上りました。

                     

                    あーっ、やっぱり暑い。

                    そうそう、この先に自販機があったはず。

                    そこで、お茶でも買って、水分補給をしましょ。

                    と考えたとき、数本のペットボトルが目に入りました。

                     

                    誰かの忘れもの?

                    もしかして、マナー違反者のゴミ?

                    それにしても、なぜ、ここに?

                     

                    目をやると、そこには、西城秀樹さんの手形のプレートがありました。

                    そっか、そういうことなのね。

                    ファンの方たちがお供えをしていらっしゃるのでしょう。

                     

                    なんばパークスには、なんばにゆかりのある著名人の方々の

                    手形をかたどったアルミプレートがあるのです。

                    西城さんの他に、西川きよしさんや、貴乃花さんや、水島新司さんなど、

                    20名以上の方々の手形があります。

                    西城さんは、なんばパークスがかつて、大阪球場だったとき、

                    「真夏の大阪球場コンサート」を開催されていたという、

                    なんばとのご縁のようです。

                     

                    わたしも、そっと手を合わせてきました。

                     

                                   かしこ

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *