手紙屋さんの物語を読みました

 

拝啓、あなた様

 

本「拝啓 彼方からあなたへ」を読みました。

「おたより庵」という手紙グッズや紙を扱うお店のお話です。

店主の周りで起きる不可解なできごとの謎を解いていくミステリーでした。

 

人間関係には、ほのぼのとしたもあれば、憎み合う関係もあり、

曲がった感情を抱く恐怖の関係もあります。

手紙屋さんという温かいイメージのお店の話でありながらも、

人間の隠れた顔を暴く話でもあり、おもしろかったです。

 

それにしても「おたより庵」という手紙屋さん、

現実に存在するなら、行ってみたいですねえ。

店主さんと、手紙の話をしたいです。

 

               かしこ

 

   

 

 

 今日のお手紙はこちらです

 今日の「本棚のしおり」はこちらです

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    幸運の切手シート

     

    拝啓、あなた様

     

    早速、当選ハガキを持って郵便局へ行き、

    切手シートをいただいてきました。

    今年は、招き猫の柄なのですね。

    てっきり、イノシシ柄だと思いこんでいたので、

    一瞬、えっ、今年って猫年だった?と馬鹿なことを思ってしまいました。

    そもそも、猫年はありませんよね。

     

    金運を招くという、右手を挙げた猫の62円切手と

    人を招くという、左手を挙げた猫の82円切手です。

    そして、切手シートには、今年の干支であるイノシシと

    縁起のいいものが描かれています。

    さらに「LUCKY」と「HAPPY」の文字は、穴あき文字です。

    そして、なんとまあ。

    ミシン目のひとつ、右下の角にあるものがハートの形をしてるじゃないですか!

    凝った切手シートですねえ。

     

    いつもは、干支の柄なので、すぐにでも使ってしまうのですが、

    今年は、幸運の切手シートなので、使うことなく、手元に置いておきたいです。

    お守りのように。

    あなた様にも、幸運が舞い込みますように。

     

                  かしこ

     

     

     

     今日のお手紙はこちらです

     今日の「本棚のしおり」はこちらです

     

     

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

    0

      ダブルチャンス賞がある年賀ハガキ

       

      拝啓、あなた様

       

      きのう、娘と一緒にひな人形を見に行き、

      ようやく「これ!」という決定をしてきました。

      その娘が教えてくれました。

      「今年の年賀ハガキの抽選は2回ある」と。

      どういうこと?

       

      ダブルチャンス賞と言うらしく、郵政記念日の4月20日に、

      もう一度抽選があるのだそうです。

      どうやら、新元号を記念してのことのようですね。

      ゆうびん.jpはこちらです

       

      今年は、喪中だったので、年賀状関連の情報には疎く、

      全くノーチェックでした。

      テガミストとしたことが・・・と反省です。

      今年いただいた年賀状は数枚ですが、大事に4月までとっておきましょう。

       

      2度の抽選があるという情報を手にしたきのう、夕方帰宅すると、

      郵便ポストにわたし宛の年賀状が届いているではないですか。

      えっ?何?どういうこと?

      なぜ、今ごろ年賀状?どなたから?

       

      差出人のお名前を見て、びっくりしたり、納得したりです。

      気配りとユーモアセンスに長けたお方からです。

       

      -------------------------------------------------------

       今年は年賀状がなかったと思いますので、

       切手シートと交換してください。

      -------------------------------------------------------

       

      こう書かれていました。

      このハガキは、切手シートの当選番号が印字されたものなのですね。

      テガミストにとっては、今年は寂しいお正月だったのですが、

      「当選」という明るい運をいただき、春がやってきたようです。

      ありがとうございます!

       

                    かしこ

       

       

       

       

       

       今日のお手紙はこちらです

       今日の「本棚のしおり」はこちらです

       

       

      ----------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

       

      0

        ノミネート作品発表

         

        拝啓、あなた様

         

        きのう、本屋大賞のノミネート作品が発表になりました。

        伊坂幸太郎さんの「フーガはユーガ」もノミネートされています。

        本屋大賞のサイトはこちらです

        大賞が決まるのは、4月9日です。

        春が来ると発表されるのですね。

         

        先日、わたし宛に封筒が届きました。

        あれ、どうしてここから?

        開けてみて、思い出しました。

        そうそう、そう言えば応募したんだった。

        当選したというか、選んでいただけたというのか、

        すっかり忘れてしまうほどの、小さな小さな記事への応募でした。

        ということで、賞品、というより記念品かな、

        それも小さな小さなものでしたが、いただくことができました。

         

        モノの大きさとうれしさの大きさは比例しません。

        改めて、発表の記事を見ると、あらあら、ホント。

        わたしの名前が載っていました。

        小さな記念品より、この記事を大切にとっておきたくなりました。

         

        忘れてしまうほどの、小さなわたしが応募と違って、

        大きな賞の「本屋大賞」発表の日が楽しみです。

         

                        かしこ

         

         

         

         今日のお手紙はこちらです

         今日の「本棚のしおり」はこちらです

         

         

        ----------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

         

        0

          集めたいと思う気持ち

           

          拝啓、あなた様

           

          お雛様のバリエーションの多さにびっくりしたのですが、

          同時に、どのお雛様も魅力的で、欲しくなりました。

          中でも、後藤由香子さんのお雛様は、ストーリー性があり、

          すべてを集めたくなる気持ちになりました。

           

          人って、どうして、何かを集めたいという気持ちになるのでしょうね。

          小学生のころ、便せんやシールを集めて、友達と交換したりしていました。

          中学生のころ、外国のチョコレートの包装紙を集めたこともありました。

          どちらかというと処分魔で、モノを捨ててすっきりと暮らしたいと思う派なのに

          反対に、モノを集めたいという気持ちが生まれるって、不思議です。

           

          あなた様は、何かを集めていらっしゃいますか。

           

                             かしこ

           

           

           

           

           今日のお手紙はこちらです

           今日の「本棚のしおり」はこちらです

           

           

          ----------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

           

          0

            少数派意見

             

            拝啓、あなた様

             

            初節句のお雛様を見に行きました。

            こんなにバリエーションが豊かになっているとは!

            動物のぬいぐるみに比べると、人形の方が好きというわたしですが、

            まさか、ひな人形に、これほどときめくとは、自分でも驚きです。

             

            初節句というよりは、結婚のお祝いに贈りたいと思えるような

            ウェディングドレスをイメージしたようなお雛様とか。

            すっごく現代的だったり、モダンだったりするお雛様に

            うれしくなってはしゃいだり、十二単を着た豪華なお雛様に

            うっとりしたりと、見ているだけで楽しくなりました。

             

            今年の新作との説明を受けたお雛様。

            斬新なデザインで、どのお雛様よりも個性的です。

            もし、わたしのためのお雛様を買うのなら、これがいいわと、

            そのお雛様を気に入ったわたしが

            「これ、人気があるでしょう?」と言うと、お店の方は苦笑いです。

             

            どのお客さんも、キレイとか、素敵とか言うけれど、

            いざ、購入となると敬遠されるのだそうです。

            10年後、20年後まで飾ることを考えると、

            個性的なものより、無難なものの方を選ぶ方が多いのだとか。

             

            あら、そうなんですか。

            わたしなら、10年後に、自信持って言うわ。

            「あなたが生まれたころは、こういうのが流行っていたのよ」とか

            「あなたが生まれたころ、お母さんはこういうのが好きだったのよ」とかね。

            その方が記念になっていいと思うんだけどなあ。

            と持論を語ると、お店の方はおっしゃいました。

            「そういう考え方もございますよね。」

             

            おや、どうやらこんな考え方は少数派のようです。

            さて、決定権のある娘夫婦は、どんなお雛様が好みでしょう。

             

                         かしこ

             

             

             

             

             今日のお手紙はこちらです

             今日の「本棚のしおり」はこちらです

             

             

            ----------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

             

            0

              人の心理と数字

               

              拝啓、あなた様

               

              先日、世論調査の電話がかかってきました。

              初めてのことです。

              へーっ、ふむふむ。こういう質問の仕方なのね。

              終わってみて、それって、不公平感があるというか、

              人の心理を利用して結果を操作してしまう怖さがあるんじゃない?

              という疑問を感じる部分がありました。

               

              きのうは、人の心理に詳しい人に会う機会があったので

              その疑問を投げかけてみました。

               

              そうなんですよ。

              それは、ずっと問題になっているんです。

              でも、かと言って、別の方法にすると、それはそれで問題があり、

              これがベストという方法がまだ、確立されていないのです。

               

              そっかー。

              やっぱり、誰もがおかしいとは思っているんですね。

              でも、誰もが納得する、100%間違いないという方法を

              見つけるのも難しいのですね。

              数字というは、言葉よりわかりやすい部分があります。

              ただ、人の気持ちは、きっちり表せるものは少なくて、

              あやふやな部分が大部分なのではないかしら。

              それなのに、すべてを数字で表そうとすることは、

              結構難しいことなのかもしれませんね。

               

                                かしこ

               

               

               

               

               今日のお手紙はこちらです

               今日の「本棚のしおり」はこちらです

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

               

              0

                知名度ベスト3

                 

                拝啓、あなた様

                 

                読み終えました。

                拝啓、本が売れません

                 

                  

                 

                作家の額賀澪さんが、どうしたら本が売れるのかを探るため、

                編集者さんと一緒に、いろいろな人にインタビューをします。

                小説ではなく、エッセイのような本です。

                 

                出版業界を知らないわたしにとっては、初めて知ることが多く、

                ほーっ、ほーっ、なるほど、そういう仕組みなのですか、と

                たくさんのことを教えてもらえて、おもしろかったです。

                 

                この本では、編集長さん、書店の店長さん、webコンサルタントさん、

                映像プロデューサーさん、ブックデザイナーさんなどに話を聞き、

                その言葉が載っています。

                それらを読んでいて、えっ!?まさか、ここで出会うとは!

                という、びっくりが一つありました。

                伊坂幸太郎さんの名前が出てくる場面があるのです。

                 

                盛岡にある、さわや書店さん。

                その書店の店長さんにインタビューしたお話です。

                そこのお店では、作家さんの顔がわかる方が親近感が湧くだろう、

                というお考えから、棚に、著者の顔写真が並んでいるのだそうです。

                そのきっかけをお話しされていました。

                 

                お店のアルバイトの子に「現代作家の名前を挙げてみて」と言うと

                大体、三人くらいしか出てこないのだそうです。

                伊坂幸太郎さん、東野圭吾さん、有川浩さんとか・・・と続きます。

                 

                現代作家の知名度ベスト3ですね。

                うふふふ。

                 

                額賀澪様、おもしろい本をありがとうございました。

                 

                            かしこ

                 

                 

                 

                 今日のお手紙はこちらです

                 今日の「本棚のしおり」はこちらです

                 

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                 

                0

                  お手紙交換

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  寒中見舞いのハガキを作成して、さあ、今日は投函しよう、

                  と思っていた朝、友達からメールが来ました。

                  こちらから寒さのお見舞いを出そうとしていた矢先だったので、

                  その想いが伝わったのかと思ってしまいました。

                   

                  そのメールは、「この記事はもう読んだかな?」というお尋ねでした。

                  「この記事」とは・・・・おっ!

                  いやいや、まだ読んでないです。

                  というか、読めないものと諦めていた記事です。

                  そして、できることなら読みたいと思っていたものです。

                   

                  「VISA」の会員誌に、伊坂幸太郎さんのインタビューが載っている、

                  その情報は、ネットで見かけたのですが、わたしは会員ではないので

                  それを手に入れることは難しいなーと思っていたのです。

                  そしたら、伊坂幸太郎さんと言えばあなたでしょ、と言ってくれる友達から

                  こうして連絡をもらえたのです。

                  やっぱり、好きな人、もの、ことは公言しておくべきですね。

                   

                  そして、その会員誌を譲ってくれるとのことで。

                  きのう、それが届きました。

                  わたしの寒中見舞いと交換するように・・・。

                  と言っても、価値が全然違って申し訳ないですが。

                  ありがとうございました。

                  (インタビュー記事に関する感想は「紙飛行機文庫」に書きました)

                   

                  そしてまた。

                  このブログを読んでいただいているあなた様へ。

                   

                  寒中お見舞い申し上げます。

                   

                              かしこ

                   

                   

                   

                   今日のお手紙はこちらです

                   今日の「本棚のしおり」はこちらです

                   

                   

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                   

                  0

                    キャッシュレス時代

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    先日、美容院に行ったとき、美容師さんが言うのです。

                    「近いうちに、ペイペイを導入します」って。

                    そっかー、キャッシュレスの時代ですねえ。

                     

                    家計簿のつけ方に迷いがあるという内容の日記

                    今年の始めに書きました。

                    あれから、いろいろ考えた結果、やっぱり、

                    「電子マネーは使わない」というが、一番簡単だわ、

                    と思うようになり、その方向に向かっています。

                     

                    とはいえ。

                    きのうも、やっぱり使ってしまいましたよ、電子マネー。

                    100均のお店で108円の支払いをする際に、

                    自分の財布を見たら、108円という小銭がなくて。

                    ここで、1000円札を出したら、小銭がわんさか増える、

                    かと言って、クレジットカードで買い物するのも億劫だし、

                    という場合は、やっぱり電子マネーがありがたい。

                     

                    キャッシュレス時代の波に、上手に乗らなくてはいけませんね。

                     

                                   かしこ

                     

                     

                     

                     今日のお手紙はこちらです

                     今日の「本棚のしおり」はこちらです

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *