イマドキの本屋さん特集を見ました

 

拝啓、あなた様

 

あらまあ、何とタイムリーなんでしょう。

きのう、本屋さんに出かけたい話を日記に書き、

今朝、新聞のテレビ欄を見たら、なんとNHKのあさイチで

「イマドキの本屋さん」を特集するってあるじゃないですか。

これは、興味ある内容ですねー。

見なくてはいけません。

ということで、朝8:15から、テレビの前に座っておりました。

NHKあさイチはこちらです

 

おもしろかったです。

シークレットブックとか、ピッタリ本とか、読書会とか、

ネットなどで知ってはいたけれど、こうして店主さんのお話を

映像で見るのは初めてでした。

ますます気になる本屋さんになりました。

 

一番気になったのは

「あなたにピッタリの本をお届けします」のいわた書店さんです。

カルテと呼ばれる注文書を見て、店主さんが1万円分の本を選んで

送ってくれるというサービスです。

しかも、送ってくれる本には店主さんからの手紙まで添えられている!

なんて、素敵なサービスでしょう。

ただ、残念ながら、今は受付停止なんだそうです。(10月再開予定)

また、双子のライオン堂さんは、自分の本棚の写真を送ると

それを見て、その人にぴったりの本を選んで送ってくれるのだとか。

おもしろいサービスですよねえ。

わたしが注文したら、どんな本を選んでもらえるでしょう。

伊坂さんの本以外に、どんなジャンルの、どんな作家さんの本かしら。

 

それにしても、他人にピッタリの本を選ぶって難しいでしょうねえ。

多くの本を読まなきゃできないですもの。

 

もし、わたしが店主の「紙飛行機書店」というものができたとしたら、 

店内には伊坂幸太郎さんの本だけという、

そんな本屋さんになることでしょう。

だから、わたしが「あなたにピッタリの本をお届けします」サービスを

開始したら、伊坂幸太郎さんの本ばかりを選んで

「ぜひ、読んでください。おもしろいですから!」と手紙を添えて、

伊坂さんのファンを増やす活動をしそうですね。

うふふふ。

また妄想がふくらんでしまいました。

 

              かしこ

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

 

 

0

    本屋さんのレシート

     

    拝啓、あなた様

     

    今年の一月に「本屋さん通いの記録」というタイトルの日記を書きました。

    本屋さんでもらったレシートを、手帳サイズくらいの小さなノートに、

    貼り付けていくという、本屋さん通いの記録をつけることです。

    今年からこれを始めてみようと思うと書いて、数カ月が過ぎました。

     

    これがねえ、後から見ると、結構楽しいのです。

    日記帳をめくるとか、写真のアルバムを見るとか、

    そういう過去を見る楽しさと同じなんです。

    単なるレシートなのにねえ。

    不思議です。おもしろい感覚に出会いました。

     

    こうなると、もっと楽しみたくなります。

    今は、すっごく事務的なノートに記録しているのですが、

    このノートを、もっと気分が上がるものにしたいとか。

    レシートを貼るだけじゃなくて、購入した本の写真を貼ろうかとか。

    いろいろとやってみたいことが増えてきました。

     

    わたしは、旅行に出かけることがあまりないので、

    旅手帳とは縁がないのですが、ああいう手帳を作るのは

    楽しそうだなぁと、手帳売場で感じたことを思い出しました。

     

    「本の旅手帳」っていいんじゃない?

    いや、旅っていうのは大げさか。

    世界をめぐるわけじゃないし。

    せいぜい、大阪府内だから、街歩き程度よね。

    となると「本屋めぐりの街歩き手帳」?

    まーっ、手帳のタイトルはともかくとして。

    本との出会いを求めて街に出る!

     

    まずは、手帳探しに街に出ます。

     

                   かしこ

     

     

     

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

     

     

    0

      切手に心躍ります

       

      拝啓、あなた様

       

      先週末に友達から手紙が届きました。

      ここのところ、ひと月に一通ぐらいの感じでやりとりが続いていて、

      昔なつかしい「文通」という言葉を思い出します。

       

      封筒には、今の季節にぴったりの切手が貼られていました。

      封を切る前から、気分が上がります。

       

      最近は、仕事で郵便局へ行くことが無くなったので

      切手情報にも疎くなってしまいました。

      一番最近に購入した切手は「ハッピーグリーティング」です。

      その後、どんな切手が出ているのかしらと、

      郵便局のサイトを見に行きました。

       

      そろそろ、「夏のグリーティング切手」も出るころなのですね。

      (6月1日発売)

      62円切手のスイカが可愛いです。

      82円切手の浴衣もおもしろいなあ。

      おもしろいと言えば、5月9日に発売になった、

      日本の伝統・文化シリーズ」もユニークですねえ。

      このシリーズは初めて出たものですが、第1集は歌舞伎なのですね。

      こういう切手が貼ってある手紙をもらったら、おっ!と目を引きます。

       

      さあ、郵便局へ行こう!

       

                        かしこ

       

       

      ----------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

      0

        母の日とアジサイ

         

        拝啓、あなた様

         

        雨ですねえ。

        結構、強い雨です。

        ずっと降っています。

        今日は、一日、家の中で過ごしました。

         

        きのうは、用事があって、娘のところまで行ってきました。

        その際、母の日と父の日のプレゼントをもらいました。

        (*プレゼントは花ではありません)

         

        娘が訊くのです。

         

        母の日ってお花を贈ることが多いよね。

        カーネーションが定番かと思っていたんだけど、

        最近の花屋さんって、母の日用にはアジサイを多く見かける。

        あれはどうしてなの?

        アジサイって、梅雨の頃に咲くイメージがあるから

        6月の花かと思ってたけど、5月の花なの?

         

        うん、うん。

        この時期になると、アジサイの鉢植えが並んでるよね。

        キレイよねえ。

         

        この前も、お花屋さんですごくかわいいアジサイを見ました。

        どうやら、万華鏡と言う品種らしいのです。

        島根県のオリジナルアジサイなんだとか。

        島根県は「万華鏡」に続き、「銀河」という品種も、

        フラワー・オブ・ザー・イヤーと言う賞を受賞したという

        アジサイの育種に優れていらっしゃるようですね。

         

        さて、そのアジサイが、なぜ母の日に人気なのか?

         

        まず、時期だけど。

        お花屋さんに出回る花というのは、アジサイに限らず、

        庭や公園で咲く時期より、少し早いよね。

        だから、アジサイの場合は、花屋さんでは5月ごろがピークで、

        この時期に売りたいと思う花なんじゃないかな。

         

        アジサイの形が、丸いっていうのも、母の日に適していそう。

        家庭円満とか、優しいお母さんのイメージにつながりそうだもの。

         

        また、鉢植えで贈ることが多いから、長く楽しめていいのかも。

         

        というような、わたしの予想話を娘にしました。

        アジサイは、わたしの好きな花のひとつです。

        もし、プレゼントされるとするならば、

        カーネーションより、アジサイの方がうれしいです。

        もしかしたら、世の中のお母さん方も

        そう思っている人が多いのかもしれない?

        それが一番の理由かもしれない、

        と、アジサイ好きのわたしは思うのでした。

         

        娘は、そんな回答で納得してましたけど、

        ホントのところはどうなんでしょうかねえ。

         

                      かしこ

         

         

        ----------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

        0

          リクエストをする人

           

          拝啓、あなた様

           

          「クレーマーだ」と、からかわれることがあります。

           

          本来、クレーマーというのは、苦情の域を超えて、

          言いがかりのようなことを言う人を指すんですよね?

          わたしの場合は、そんな無茶を言うわけじゃありません。

          問合せとか、お願いとか、希望とか、

          そういう類のことなのですが、結構な回数をこなしているので、

          そう、揶揄されるのかもしれません。

           

          問合せをする手段は、ほとんどが、その企業のサイトからです。

          問合せフォームとか、メールとかですね。

          その場合、そのサイトには、必ずしも返事をするとは限りませんという、

          但し書きがある場合が多いです。

          ですから、こちらも返事をいただけなくても、あまり気になりません。

          逆に、ご丁寧に返事をいただけるとなると、うれしくなります。

          その企業のファンになりそうです。

           

          きのうは、ある企業からメールが来ました。

          1カ月以上前に、わたしが改善要望をしたことに対するお返事です。

          忘れかけていたことなので、余計にびっくりしました。

          改善要望は2点あったのですが、どちらも努力しますと書かれています。

          確認をしてみみると、そのうちのひとつは、すでに改善されていました。

          この1カ月の間に、改善作業をしてくださったようです。

          もうひとつの方は、作業が複雑なのだそうで、時間がかかるとのこと。

           

          多分、わたし以外にも、この要望を出した人が多かったのでしょうね。

          こうなると、声を上げることも大切なのではないかと思えます。

          わたしは、苦情を言っているのではなく、

          希望やお願いを言っているので、リクエスターという言葉がいいかも?

          クレーマーよりは、言葉の響きがいいように思うのですが、

          そういう言葉の使い方って、あるのでしょうか。

           

                           かしこ

           

           

           

          ----------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

          0

            絵本の雑誌

             

            拝啓、あなた様

             

            わーい!

            思わぬところで「伊坂幸太郎さんの小説が好き」という人の

            インタビュー記事を読みました。

            気分が上がります!

             

            きのう出かけた本屋さんで買った本のひとつに、絵本に関する雑誌、

            MOE (モエ) 2018年6月号 」があります。

            絵本作家のツぺラツペラさんが、今月号の特集だったので、

            どういう方たちなのか知りたくて、この雑誌を買いました。

            と言うのも、娘の出産祝いにと贈った絵本の中に「あかちゃん

            という本があるのですが、その作者がツペラツペラさんなのです。

             

               

             

            特集は、それはそれは、楽しいお話で、ますますファンになりました。

             

            その他のページをめくっていると。

            「今、注目のアーティストに思い出の絵本についてお話を伺うコーナー」

            というぺージがあり、俳優の大野拓朗さんが「星の王子さま」などを

            紹介されていました。

            絵本の雑誌なので、絵本の話があるのは自然だと思っていたところ、

            なんと、そこに伊坂幸太郎さんのお名前も出てきたではないですか!

            びっくりしました。もちろん、うれしくもなりました。

             

            大野さんは、小説が好きで、伊坂幸太郎さん、有川浩さんの作品は

            すべて家の本棚に並んでいるのだそうです。

             

            おおっ!すべての作品を読んでいらっしゃるとは!

            どの作品がお好きなのでしょうか。

            できることなら、絵本だけではなく、

            伊坂さんの本についてもお話をうかがいたいです。

            ずらりと伊坂さんの本が並んだ本棚を見せてもらいたいですねえ。

            うっとりとしそうです。

             

                                 かしこ

             

               

              MOE (モエ) 2018年6月号 

             

            ----------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

             

             

            0

              準備中だそうです

               

              拝啓、あなた様

               

              4月11日の日記に、「+(プラス)メッセージ」のことを書きました。

              携帯電話番号だけでメッセージがやり取りできる

              ショートメッセージサービスの機能を進化させた

              新サービスが始まるという内容です。

               

              このサービスに興味を持ったわたしです。

              どういうモノなのか知りたいので、試しにやってみたいけど

              メッセージをやりとりするには、相手が必要です。

              LINEに似たサービスなので、すでにLINEをしている人にとっては

              こちらに乗り換える必要もなさそうに思えたため、

              まだLINEをやっていないオットに声をかけました。

              「5月9日からサービス開始なので、アプリをダウンロードしてね」

               

              その5月9日がきのうです。

              オットは、簡単にダウンロードできたと言います。

              オットに頼んだからには、わたし自身もダウンロードしなくては!

              急いで、ドコモのサイトへ行きました。

               

              ああ、これこれ。ここを押せばいいのね。

              ん?できない?どうして?

               

              ええーーーっ!?

              アンドロイド系はできるけど、iPhoneはできない?

              -----------------------------------------------------------

                iPhone・iPadについては準備ができ次第、

                サービス提供する予定です。

              ------------------------------------------------------------

              なんだぁ、まだできないのかあ。

              準備中とは。

              オットに「あははは、残念やったな」と笑われてしまいました。

              うーん。

              せっかく新しいサービスを開始するんだから、

              アンドロイド系とかiPhoneに関係なく、

              スタートさせてもらいたかったなぁ。

               

              まっ、しばらく待ちましょう。

               

                                 かしこ

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

              0

                輝く本

                 

                拝啓、あなた様

                 

                今朝は、少し冷えましたね。

                コートを羽織っている方も多く見かけました。

                 

                今日は、本屋さんに行き、数時間を過ごしてきました。

                本屋さんって不思議です。

                本は、どこの本屋さんでも同じもので、同じ値段なのに

                店によって、違うモノに見えたりするんですもの。

                 

                「今すぐ欲しい!」と思うほど輝いていたり

                「いずれそのうちに」と消極的になるほどかすんでいたり、

                全く興味を持てないほど消えかかっていたりね。

                どうしてでしょうねえ。

                何が違うのでしょう。

                 

                今日行ったのは、2つの本屋さんですが、

                買いたくなる本が違うんですよね。

                それぞれの本屋さんで、数冊買いました。

                こうなると、別の本屋さんにも行きたくなります。

                輝く本を探しに出かけます。

                 

                                かしこ

                 

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                0

                  便利と苦労

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  「産みの苦しみなのよ」

                  そう表現する言葉を聞きました。

                  便利なものがあると知り、それを活用してみようとするとき、

                  いきなり便利になるわけではないんですよね。

                   

                  例えば、パソコンやスマホもそう。

                  使いこなせば便利なものだけど、

                  手に入れてすぐに便利になるかというと、そう簡単じゃない。

                  最初に、いろいろと設定したり、情報を与えたりしないと

                  便利なものに成長してくれない。

                   

                  明るい未来を手に入れるためには、最初に苦労が必要なんですね。

                  便利は簡単には手に入りません。

                   

                                 かしこ

                   

                   

                   

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                  0

                    インタビュー

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    先日、伊坂幸太郎さんのインタビューを読みたくて、

                    あの人とあの本の話」という本を買いました。

                    この本は、瀧井朝世さんがインタビューをされた、

                    64名の作家さんの声が載っています。

                    伊坂さんのインタビューは、すぐに読んだのですが、

                    今日は、他の作家さんのページを読みました。

                     

                    作家の皆さんの、作品への思いが伝わってきました。

                    知っている作家さんではあるけれど、

                    まだ、この作品は読んだことがないわ、という作品に対する

                    インタビューを読むと、今すぐにでもその本を読みたくなりました。

                     

                    この本には、インタビューを受けた作家の皆さんが

                    瀧井さんについてコメントを寄せていらっしゃいます。

                     

                    「魔法がかかったみたいに、喋ってしまう」とか。

                    「思いがけない言葉を引き出してくれる」とか。

                    「気がつくと夢中で喋っている」とか。

                    瀧井さんは、相手から、さまざまな話を引き出すことが、

                    とてもうまくていらっしゃるのがわかります。

                    きっと、ご自身がたくさんの言葉を持っていらっしゃるのだと

                    思います。なんて魅力的な方なのでしょう。

                    憧れます。

                     

                    わたしには、仕事としてインタビューすることはないけれど

                    普段の生活の中で、人の話を聞く場面はたくさんあります。

                    会話をしていて、もっと喋りたいと思ってもらえる、

                    そういう能力が備わっている人って、素晴らしいですよね。

                    そこは、これから磨いていきたい分野です。

                     

                                     かしこ

                     

                       

                       あの人とあの本の話

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *