ガンコ者

 

拝啓、あなた様

 

「あの人ってガンコよね」

カフェでお茶しているとき、

となりの席から、そういう会話が聞こえてきました。

 

「あなたは相当なガンコ者ね」

そう、言われたことがあります。

高校3年生のとき、祖母に言われた言葉です。

それまで、自分で自分がガンコだという意識が全くなかったので

すごく衝撃的な言葉として受け止めたことを記憶しています。

でも、それ以来、自分はガンコ者なのだという意識を持つようになりました。

確かに、頭が固く、融通が利かない面がありますからね。

 

でも、そんな自分を棚に上げて、

「〇〇さんは、ガンコ者でやりにくいわ」などと、

人の言動を見て思ったりもします。

なんとまあ、自分勝手ですね。

いやいや、そういうときは、「他人のふり見て我がふり直せ」ですよねえ。

それができないから、ガンコ者なのでしょうけど。

 

今年を振り返りながら、

ちょっとネジをゆるめようと思う年末です。

 

                   かしこ

 

 

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    連絡ツール

     

    拝啓、あなた様

     

    数日前のネットニュースで、最近の高校生は、

    LINE離れしていて、インスタを使っているという記事を読みました。

    そういえば、少し前に娘から聞いた話によると、

    スマホ世代の人は「写メ」を「インスタ」と言うのだそうで。

    そんなにインスタって流行っているのか、と驚きました。

     

    今日、職場でその話題になりました。

    でも、みんな、その実感がありませんでした。

    「そのうちLINEもなくなっちゃうんですか?」

    と訊いてくる、わたしと同世代の女性は

    「わたしは、LINEすらやっていないのに」と言います。

    そうそう。わたしも、もっぱら連絡はメールです。

     

    こうなったら、いっそLINEを始めるよりはインスタを始めた方がいい?

    わたし、がんばって写真を撮らなきゃダメかしら。

     

    そう言うと、いやいや、あまり意味がないですよと言われました。

     

    どうして?

     

    だって、インスタで連絡をとりあうと言うことは、

    相手もインスタをしてるってことですよね。

    今、連絡をとりあっている人たちは、みんなインスタをしているんですか?

     

    ああ、なるほど。確かに、そうだわ。

    わたしが頻繁に連絡をとる相手は、LINEはやってるかもしれないけど

    インスタをやっているとは、聞いたことがないねえ。

    そっか、インスタを連絡ツールに使えるようになるには、

    そういう仲間を増やすことから始まるのか。

    そりゃ、遠い道のりだわ。

     

    あなた様の、メインの連絡ツールは何ですか?

     

                    かしこ

     

     

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

    0

      落ち着け、落ち着け

       

      拝啓、あなた様

       

      きのう、年賀状の準備に、ようやく取りかかりました。

      プリンターを使う部分は、ひとまず終了です。

      あとは、宛名書きと添え書きです。

      この調子だと、今度の土・日あたりにできあがり予定かな。

       

      郵便ポストも、年賀状バージョンに変わりましたね。

      先日、間違えて、普通郵便を「年賀状」の方へ入れそうになりました。

      あぶない、あぶない。

      数日後には届いてほしい郵便なので、

      「年賀状以外」の方へ入れないとね。

      慌ててはいけません。

       

      今年もあと2週間余りです。

      何か、やり残しているようで、気持ちが焦るのですが、

      落ち着け、落ち着け、そう自分に言い聞かせています。

       

                  かしこ

       

       

      ----------------------------------  

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

      0

        磨きをかけたいもの

         

        拝啓、あなた様

         

        素敵なブックカバーの贈り物をいただきました。

        何よりうれしかったのは、わたしが本好きだということを、

        その方が覚えていてくださったことです。

        そのブックカバーには、わたしの名前を入れてくださっているので

        まさにわたしのためのものです。

        そして、その名前は、普段、その方がわたしを呼ぶときに使う愛称なのです。

        その方からわたしへの贈り物という、うれしい記念品となりました。

        ありがとうございます。

        お礼のメールをすると、返信には、

        これまたうれしいメッセージもいただきました。

         

        贈り物選びのセンスのいい方は、言葉使いも洗練されていらっしゃいますね。

        見習いたいことがいっぱいです。

        磨きをかけなければいけないセンスが、山のようにあるわたしです。

        まだまだ勉強中。

         

                         かしこ

         

         

        ----------------------------------  

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

        0

          謝罪と感謝

           

          拝啓、あなた様

           

          もう、ずいぶんと前のことですが。

          「謝罪」というお題をもらったことがあります。

          「謝罪の言葉をどれだけ知っているか」という問題です。

           

          当時、ネーミングのコンテストに熱中していたこともあり、

          表彰も賞品もないけれど、ゲーム感覚でのお題をいただいのです。

          その時の様子を書いた日記が、こちら【お題は「謝罪」】です。

           

          先日、エッセイで賞をいただいたとき、

          そのことを思い出し、お題をくれた方に報告をしました。

          ネーミングコンテストでは全敗だったわたしが、

          ようやく、ここまでこぎつけたという報告です。

          その返事には、エッセイの感想も書いてくださっていました。

          ほう、そのように感じていただけましたか。ありがとうございます。

           

          他にも読んでくださった方からの感想や、

          審査してくださった方の講評を読んだりすると、

          ほんと、言葉ってたくさんあるなぁと感じます。

          同じような内容なのだけど、使う言葉がそれぞれ違うのです。

          皆さんの感性が表われているように思います。

          贈っていただいた言葉に感謝しています。

          ありがとうございました。

           

          「謝罪の言葉」がたくさんあるように、

          きっと「感謝の言葉」も多くあるのでしょうね。

          わたしは、どれだけ並べることができるでしょう。

           

          2013年2月に作った「謝り続ける謝罪文」はこちらです。

           ↑

          これ、今読むと、結構笑えます。

          我ながら、よくこれだけ並べたものだわと、当時のパワーが懐かしくなりました。

           

                      かしこ

           

           

          ----------------------------------  

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

          0

            早めの準備

             

            拝啓、あなた様

             

            会社で、年賀状の宛名印刷の仕事にとりかかりました。

            まず、試しに1枚、印刷をしました。

            ん?ちょっと、郵便番号の位置がずれてるかな・・・と調整します。

            2枚目を印刷します。

            おお、ばっちり!

            さあ、連続で印刷しましょ。

            とりあえず、5枚ほど連続で。

            ぎゃー、ここでトラブル発生です。

             

            すべてが右寄りに印刷されてしまうのです。

            さあ、困った。ひとまずストップです。

            パソコンの設定に問題があるのか、プリンターの不具合か?

            あれこれやってみた結果、どうやらプリンター側に問題が発生したようです。

            保守契約をしている会社にSOSの電話をかけて、

            調整に来ていただきました。

             

            やれやれ。

            年に一度しかやらないことって、案外、トラブルがつきものです。

            我が家の年賀状。今年は、まだ手つかずでいます。

            プリンターの不具合や、インク不足など、

            問題が発生するかもしれません。

            早めにとりかからなくては!と焦る気持ちでいっぱいです。

             

                        かしこ

             

             

            ----------------------------------  

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

            0

              声から伝わるイメージ

               

              拝啓、あなた様

               

              楽天が、第4の携帯会社に名乗りを上げるそうですね。

              電話と言えば、電電公社という時代から比べると

              ずいぶんと変化してきました。

               

              仕事で、電話をとることが多いです。

              電話が鳴ると、最初に電話をとり、

              それを担当者につなぐ役目なのです。

               

              何度もかけてきてくださる方とは、

              まるで顔見知りのような気になるのですが、

              電話を取り次ぐだけなので、実際にお目にかかったことは無く、

              年齢も、お顔も、体つきも、存じ上げません。

              でも、勝手にイメージしてしまうんですよね。

              声から伝わるものがあるのかもしれません。

               

              これくらいの年齢のお方かも。

              背が高い方じゃないかしら、

              貫禄のある方のような気がする、

              スマートでおしゃれな方だと思うわ、

              まじめそうなお顔つきかもしれないわ、

              厳しい性格のお方かな、

              結構のんびりしたお方なのね。

               

              声からイメージをした人を想像しながら、会話をします。

              という事は・・・・。

              反対に、相手の方もわたしを想像しているのでしょうか。

              だとしたら、わたしの声はどんなイメージを与えているのでしょう。

              実際と声のイメージは一致しているのどうか。

              ちょっと気になります。

               

                              かしこ

               

               

               

              ----------------------------------  

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

              0

                今年のイメージ

                 

                拝啓、あなた様

                 

                今年の漢字は「北」でした。

                多くの方は「北」をイメージしたのですね。

                なるほど、なるほど。

                 

                昨夜は、職場のメンバーでの忘年会でした。

                今年もあと、半月余りですね。

                風邪をひいちゃったという、友達からの声も聞こえてきました。

                今日も寒い一日になりそうです。

                どうぞ、あなた様も体調にお気をつけくださいませ。

                残り少ない今年を、良いイメージで終われますように。

                 

                            かしこ

                 

                 

                ----------------------------------  

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                0

                  今年の漢字

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  「今年の漢字が12日に発表されるね。何だと思う?」

                  娘に質問を投げかけました。

                   

                  いろいろあったと思うけど、記憶はあいまいになりがちで、

                  つい最近のできごとしか思い出せないわたしは

                  「今年」と言われると、何だろう?と考えこんでしまいます。

                   

                  「引退に関係する漢字かな」と娘が言いました。

                  「アムロちゃん?」

                  「それもあるけど、スマップとか。最近では日馬富士も引退したし」

                  「あははは、日馬富士まで!」

                  まあ、今年の漢字を募集した時期には、

                  まだ日馬富士は引退してなかっただろうから、それはそれとして。

                  引退かあ。それもあるなあ。

                   

                  わたしは、娘とは逆のことを考えました。

                  上野の動物園でパンダが生まれ、しい命が誕生したし。

                  藤井聡太くんの活躍で、将棋界に星が現れた!と思ったし。

                  桐生くんが100mで9秒台を出すという記録もすごかったしね。

                  若い人の活躍がうれしくて。

                  だから「新」という漢字かなぁ。

                   

                  引退する人もいれば、これからどんどん出てくる人もいる。

                  そんな年だったのかな。

                   

                  今年の漢字は12月12日(火)の午後2時に発表されるそうです。

                   

                             かしこ

                   

                   

                  ----------------------------------  

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                  0

                    チャレンジの結果

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    世の中にゆるキャラというものが登場した頃からでしょうか。

                    ネーミングを募集するというコンテストが増えたように思います。

                     

                    その波に乗って、わたしがたびたび、ネーミングコンテストに

                    応募するようになってから、5、6年が経ちました。

                    その間、ネーミングだけにとどまらず、

                    俳句、エッセイ、漢字、アイデア、写真など、いろいろと応募しました。

                    でも、そのほとんどが、いえ、全部と言っても過言ではないくらいに

                    わたしの応募作品が採用されることはなく、

                    ただただ、チャレンジのみの日々が過ぎました。

                     

                    不採用が当たり前になっていて、

                    まるで宝くじの当選発表を見るのと同じようなものだったというのに、

                    なんとまあ、ここ数日のうちに、2つの入賞通知が届いたものですから

                    びっくり、びっくり、驚きです。

                    ひとつは俳句、もうひとつはエッセイです。

                    どちらも、小さなコンテストですので、

                    どういう方が審査員で、どういう審査があったのかは、わかりませんが、

                    審査してくださったどなたかが、目に留めてくださったのだと思うと、

                    ありがたくて、感謝の思いでいっぱいです。

                     

                    これを励みに、またチャレンジしたいと思います。

                    (ちなみに、どちらも、ネット上には公開されていません。)

                     

                                   かしこ

                     

                     

                     

                    ----------------------------------  

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ケイタイとスマホとアイフォーン
                        季ララ
                      • ケイタイとスマホとアイフォーン
                        ゆひ
                      • スマホ学習
                        季ララ
                      • 今年のお年玉切手シートは可愛い
                        季ララ
                      • スマホ学習
                        ゆひ
                      • 今年のお年玉切手シートは可愛い
                        ゆひ
                      • 慣れるしかない
                        季ララ
                      • 慣れるしかない
                        ゆひ
                      • 冬の水分補給
                        季ララ
                      • 冬の水分補給
                        ゆひ

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *