本の福袋

 

拝啓、あなた様

 

オットの実家へ行く際、電車の中で読む本を何にしよう?

新年なので、再読ではなく、初めて読む本がいいな。

そう思って、年末に本屋さんへ寄ったのですが、

やっぱり年末というのは、気持ちに余裕がないせいか、

じっくりと本を選ぶ気分になれなくて、買えませんでした。

 

1月3日の朝刊に、福袋を用意する図書館があるとありました。

兵庫県宝塚市の西図書館だそうです。

偶然の出会いの面白さが、福袋にはあるようです。

 

そっか、自分ではなく、人が選んだ本との出会いも有りかも。

そこで、オットの本棚から1冊、借りることを思いつきました。

本を眺めると迷ってしまうので、内容、著者、ジャンルに関わらず、

直近に買った本にしようと決めました。

 

それは、書店ものの小説の文庫本でした。

図書館の福袋の話から、書店ものの小説へつながるとは。

これって、今年は、その関係の本を読みなさいという暗示かしら。

そんなことを考えていると、そのジャンルの本が気になってきました。

書店、図書館、出版社、などが舞台になった小説をはじめ、

エッセーやガイド本やノンフィクションまで。

今年は、そういう関係の本を読んでみようかな。

 

さて今日は、今年の本屋始めの予定です。

 

                  かしこ

 

 

 

 今日のお手紙はこちらです

----------------------------------

  紙飛行機ドットコム

----------------------------------

 

0

    実家で過ごすお正月

     

    拝啓、あなた様

     

    きのうは、オットの実家へ行き、新年の挨拶をしてきました。

     

    お正月は実家で過ごす人は25%ぐらいだという情報を、

    昨年末にネットで見かけました。

    その情報を見る数日前に見た、テレビのニュースでの

    「お正月をふるさとで過ごす人たちの帰省ラッシュ」

    というフレーズに、帰省する人はどれくらいいるのかしら?と

    思ったところだったので、そのアンケート調査に、

    ふむ、ふむ、そうかのかと思いました。

     

    お正月やお盆になると、ニュース番組で帰省ラッシュを伝えていますが、

    合わせて、必ず流れるのが、「海外で過ごす人たち」という映像です。

    あれだけたくさんの人が海外に出かけている時代です。

    海外旅行が一般的になる前のころに比べると、

    「お正月とお盆には帰省するぞ」と思う人は減っているのではないか。

    海外へは行かなくても、国内での旅行やレジャーも増えているだろうし。

    せっかくの長期休暇ですものね。

    帰省以外の楽しみ方をする人が多いのでは?と思ったり。

     

    とはいえ、昔に比べると、道路も交通機関も発達したので、

    以前は帰省することが難しかった人たちも、今では、簡単に

    帰ることができるため、帰省する人は増えたのかもしれない。

    と考えると、お正月をふるさとで過ごす人は増えたのでは?と思ったり。

     

    さて、どっちでしょう?

    という疑問を持っていたところに、年末に見た、ネットの情報です。

    25%ぐらいなのですね。

    この数字を見て、あなた様はどう思われたでしょう。

    わたしは、意外と多いのね、と感じました。

     

    というもの、この数字は「実家で過ごす」と答えた人の割合ですよね。

    ということは、実家で、迎え待っている人たちがいるってことでしょ。

    実家に帰る人と、実家で迎える人。

    もし、この両方を「実家で過ごす人」とみなすとするならば、

    単純計算で2倍すれば50%という数字になります。

    こうなると、普段は一緒に暮らしていない家族と、

    お正月は一緒に過ごすという人が、半分もいることになります。

    それって意外と多いなーと、感じたわけです。

    まあ、ちょっと乱暴な計算ではありますが。

     

    年賀状もそうだけど。

    お正月って、普段は離れていても、年に一度くらいは

    会いたいなー、話をしたいなー、連絡とりたいなー、

    どうしてるかなーと気にかけている人に思いを馳せる機会をくれます。

    日常とは違う出会いがあるのがお正月かもしれません。

     

    さて、そんな非日常のお正月も、そろそろ終わりが近づきました。

    日常に戻る準備運動を始めなくてはと思っているところです。

     

                     かしこ

     

     

     今日のお手紙はこちらです

    ----------------------------------

      紙飛行機ドットコム

    ----------------------------------

     

    0

      電子マネーと家計簿

       

      拝啓、あなた様

       

      世の中にパソコンが普及する、ずっと前から、わたしは、

      家計簿をつけるのが趣味みたいなところがありました。

      その変わった趣味において、最近、悩みが出てきています。

      電子マネーです。

      これが、今、悩みの種となっているのです。

      チャージする、という仕組みがねえ。

      これを、どう家計簿につければ、わかりやすいか、という問題です。

       

      ---------------------------------------------------------

       人は知らないものにぶつかった時、まず何をするか。

       「検索するんだよ」

      ---------------------------------------------------------

       

      と、伊坂幸太郎さんの「モダンタイムス」にある通り、

      わからないときは、まずネット検索だと思い、検索しました。

      すると、ありました、ありました。

      電子マネーについて、家計簿のつけ方がわからないと思っている人は、

      案外と多いようです。

      わたしだけではないのだ!と、ちょっとうれしくなりました。

       

      中でも、それは名案!と思ったのは、「電子マネーは使わない」でした。

      あははは。

      それだったら、家計簿に関しての問題は、簡単に解決するわ。

      確かに、それも選択肢のひとつではあるけれどね。

      もっと別の解決策はないかしら、と、あれこれ検索していると、

      「家計簿作成代行」という言葉が出てきました。

      えっ?そんな代行業が世の中にあるの?

      その仕事に就いたら、わたしは趣味を活かせる?

      わーっ、何だかおもしろそう。

      電子マネーの検索が、いつの間にか別の方向へと流れて行きました。

       

      お正月休みで、時間があると、ネットをどこまでも追いかけてしまいますね。

      結局、電子マネーは、どうやって家計簿につけたらいいのでしょう。

      今度、家計簿をつけている友達に会ったときに、教えてもらいましょう。

      あらあら。

      やっぱり、わたしは、ネットよりリアルに頼ってしまうのね。

       

                       かしこ

       

       

       

       今日のお手紙はこちらです

      ----------------------------------

        紙飛行機ドットコム

      ----------------------------------

       

      0

        「いいえボタン」はどこですか

         

        拝啓、あなた様

         

        スーパーのレジで会計をしているとき、何かと質問をされます。

        袋はいりますか、お箸はいりますか、ドライアイスはいりますか。

        どれも決まって「いいえ、いりません」と答えるので、

        その問答が、お互いにマニュアル化されているかのようです。

         

        少し前から、新たに質問が増えました。

        「アプリをお持ちではないですか」

        これも、決まって「いいえ、持っていません」と答えます。

        すると、最近になって、この質問が機械化されました。

        レジで、店員さんがピッピッとしている間に

        機械から声がするのです。

        「アプリをお持ちではありませんか」

         

        そう尋ねられると、「いいえ」と答えたいのですが、

        相手が機械なので、声で答えるわけにはいきません。

        どこかに「いいえボタン」を押すところがないかしら?と

        探すのですが見当たりません。

        どういうこと?

         

        店員さんに支払いをしていると、店員さんが、尋ねてこられます。

        「アプリをお持ちではないですか?」

         

        えーーーっ?

        さっき、機械が聞いてきたじゃない。

        また、ここでも聞かれるの?

        じゃあ、何のための機械の声?

        と不思議に思っていたところ、その謎が判明しました。

         

        レジで、わたしの前に並んでいたご婦人が、支払いの際に、

        スマホを店員さんに見せて、ピッとしてもらっていたのです。

        そうか、あれがアプリか、と初めて知った瞬間です。

        それで、理解しました。あの機械の声の意味を。

        あれは、スマホアプリの準備を促しているのですね。

         

        アプリを持っている方は、支払いの際に、スマホを見せてくださいね。

        だから、ピッピッとしている間に、スマホの準備をしてくださいね。

        そうしてくれないと、支払い時にもたついて、後ろの人に迷惑かかりますよ。

         

        という意味ですよね?違う?

         

        わたしの場合、レジでスマホを操作するなんて、どう考えても、

        もたつきそうなので、できれば、遠慮したい行動です。

        そのうち、チコちゃんの声で、機械に怒られるのはないかしら。

        「ボーっと並んでんじゃねーよ!」

        などと、想像してしまいます。

        こわい、こわい。

         

                       かしこ

         

         

         

         今日のお手紙はこちらです

        ----------------------------------

          紙飛行機ドットコム

        ----------------------------------

         

        0

          自分年表の物差し

           

          拝啓、あなた様

           

          今年のお正月は「平成最後のお正月」なんですね。

          この「平成最後」という言葉、最近よく耳にします。

          この先、次の元号に変わるまで、何から何まで

          「平成最後の〇〇」となりそうです。

           

          あれっていつのことだったっけ?

          昭和?平成?

           

          という会話を、オットとすることが、たびたびあります。

          今日は、「郵便番号が7ケタになった」のはいつだった?という話になり、

          わたしが、20年ぐらい前だと言うと

          オットはもっと前からじゃなかったっけ?と言います。

           

          はっきりとはわからないけど、さすがに昭和ではなかったよね。

          平成になってからよね、という結論で終わってしまいましたが。

          後で調べると平成10年2月2日からでした。

           

          関空ができたのはいつだった?とか、

          のぞみが走り出したのはいつだった?とか、

          センター試験が始まったのはいつだった?とか、

          どれも、正確に答えられないのです。

           

          そんなとき、ふたりとも、自分年表と照らし合わせて思い出そうとします。

           

          オットは、転勤が多い仕事だったので、

          「〇〇店で仕事をしていたころだった」という思い出し方をします。

          一方で、わたしは、「娘が〇歳のころ」とか「娘が△年生のころ」

          という思い出し方をするのです。

           

          お互いに、思い出す物差しに違いが出ます。

          これが、次の時代になり、お互いに老後になったらどうなるのでしょう。

          孫の成長という、共通の物差しに変わるのでしょうか。

           

                            かしこ

           

           

           

           今日のお手紙はこちらです

          ----------------------------------

            紙飛行機ドットコム

          ----------------------------------

           

          0

            2019年の始まり

             

            拝啓、あなた様

             

            明るい空で、2019年が始まりました。

            お雑煮を食べて、ゆるやかに元日を過ごしています。

             

            少しだけ、近所のスーパーに買い物に出かけました。

            その途中、初詣帰りと思われるファミリーを多く見かけました。

            スーパーの店内にも、お年玉で買い物をしようと思っているのか、

            元気なちびっ子がいっぱいいました。

            お正月って、子どもの姿を多く見るものなのですね。

             

            あなた様は、お正月をいかがお過ごしでしょうか。

            しあわせ届く一年となりますように。

             

            今日のお手紙はこちらです。

             

                        かしこ

             

             

            ----------------------------------

              紙飛行機ドットコム

            ----------------------------------

             

            0

              気持ちよく新年を迎えたいです

               

              拝啓、あなた様

               

              今月の初めに、伊坂幸太郎さんの「ラッシュライフ」を再読したくなり

              読み始めたものの、読みかけになったままになっていました。

              わたしの読書タイムは、通勤途中の電車内であることが多いので、

              仕事納めとなったことで、タイムオーバーだと思いました。

              でも、来年に持ち越すことが、どうも気持ち悪く、

              滅多にすることのない、就寝前の読書というものをしてみました。

               

              おっ、夜に弱いわたしも、案外できるじゃない。

              うふふふ。

              小説がおもしろいからですね。

              最後まで読むことができました。

              これで、気持ちよく新年を迎えることができそうです。

               

              いや、いや、あとひとつ。

              「アイネクライネナハトムジーク」の書き写し。

              これは、とうとう今年中にはできませんでした。

              来年への持越しとなります。

              春ごろまでには、完成させたいなー。

               

              2018年。

              今日で最後ですね。

              「テガミスト*Diary」は、休憩をはさみながらも、

              何とか今年も書き続けることができました。

              お付き合いくださった皆様のおかげです。

              ありがとうございます。

               

              今日のお手紙はこちらです。

               

              どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。

               

                           かしこ

               

               

              ----------------------------------

                紙飛行機ドットコム

              ----------------------------------

               

              0

                うり坊と新年を迎えます

                 

                拝啓、あなた様

                 

                今年も干支の置物を目当てに、期間限定で開店している、

                友達のお店に行ってきました。

                かわいい表情に癒されます。

                お正月の準備は、何もできていないけど、

                これを飾ると、新年を迎える気分になりました。

                 

                  

                 

                  

                 

                おせちらしいおせちは、作れないけど、

                お雑煮ぐらいは準備しようかな。

                さあ、明日はお餅を買いに行こう。

                 

                 

                              かしこ

                 

                 

                 

                ----------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

                ----------------------------------

                 

                0

                  クリアファイルの使い方

                   

                  拝啓、あなた様

                   

                  書類を多く扱う仕事をしている方から、

                  書類整理術を聞く機会がありました。

                  その方は、クリアファイルを大活用しているとおっしゃいます。

                  具体的な方法も教えてもらいました。

                   

                  ところで、以前から疑問に思っていたことがあるので、

                  質問させてください。

                   

                  透明ではなく、柄が入ったクリアファイルは、どう使うのですか?

                   

                  文具売り場で、見かけることも多いし、

                  付録や景品でもらう機会もあります。

                  可愛い柄なので、目をひくのですが、

                  柄が入ったクリアファイルは、中身が見えないので、

                  不便に思うのですが、どうなんでしょう?

                  一体、どういう使い方をすればいいのでしょう。

                   

                  質問をぶつけると、その方も柄入りは使っていないとのことでした。

                   

                  わたしが思いつくのは、中身が見えないことを利用することです。

                  たとえば、郵便を送るとき、封筒に書類を入れると、封筒が薄くて、

                  中身が透けてしまう場合、柄入りのクリアファイルに入れると、

                  書類の文字は見えなくなる、という使い方。

                  でも、それだと、せっかく可愛い柄のクリアファイルを買っても、

                  自分の手元には残らないことになりますよね。

                   

                  中身が見えなくても、この柄のクリアファイルには、この書類、

                  あの柄のクリアファイルには、あの書類と、

                  すべての柄と書類を一致させる記憶力のある人が使うのでしょうか?

                   

                  可愛い柄を見ると、欲しくなるけど、

                  使い道がわからず、購入を躊躇するわたしです。

                   

                                  かしこ

                   

                   

                   

                  ----------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                  ----------------------------------

                   

                  0

                    掃除のこだわり

                     

                    拝啓、あなた様

                     

                    仕事納めの今日は、大掃除の日でもありました。

                    普段より念入りに床を拭きました。

                    終わってみると、床が明るくなっていて、

                    部屋全体も輝いて見えます。

                    気持ちよく新年を迎えられそうです。

                     

                    職場のメンバーで、掃除や片付けのこだわりの話となりました。

                     

                    あそこは多少のことは気にならないけど、

                    この部分だけは、キレイじゃないと気がすまない。

                     

                    というこだわり。

                    人のこだわりを聞いて、共感したり、反省したり。

                     

                    こうするといいよ、というアドバイスから、

                    それができないのよねー、という本音まで、

                    ふむふむ、そうなのか、そうなのかと、

                    年の終わりらしい、掃除の話で盛り上がりました。

                     

                    さあ、今度は自宅をキレイにしよう。

                     

                                 かしこ

                     

                     

                     

                    ----------------------------------

                      紙飛行機ドットコム

                    ----------------------------------

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *